Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

おうちでロボット実装〜さおラボ〜Community Editionを使ってみよう!

0f4a27389318ca7087ae12b1593171c1?s=47 SaoriTakita
October 30, 2021

おうちでロボット実装〜さおラボ〜Community Editionを使ってみよう!

0f4a27389318ca7087ae12b1593171c1?s=128

SaoriTakita

October 30, 2021
Tweet

Transcript

  1. おうちでロボット実装〜さおラボ〜 Community Editionを使ってみよう! さお

  2. 注意事項 ▪ 情報は2021/10時点のものです。 ▪ 紹介するUiPath Studioのバージョンは2021.10.3です。 ▪ 発表内で紹介されている方法がバージョン・仕様変更に伴い変わることがありま す。常に最新情報のアンテナを張りましょう! ▪

    今回ご紹介する内容はあくまで「個人での利用」を前提にしています。商用での 利用はEnterprise版をご利用ください。 ▪ 発表内での紹介事例は登壇者本人の見解に基づきます。 ▪ 個人利用の際に起きた不利益については責任を負いかねます。
  3. 目次 ▪ 自己紹介~さおとは~ ▪ この発表の目的 ▪ Community Editionって何? ▪ メリットとデメリット

    ▪ Community Edition を入れてみよう ▪ 登録について ▪ やってみよう ▪ おうちなら、どんなことができそう? ▪ さおの実用例 ▪ 開発規約を考えてみる ▪ まとめ
  4. 最近のサボり 趣味 出身地 自己紹介~さおとは~ UiPathFriends 運営メンバー RPA歴:3年以上 (もうちょっとで4年) 目標:MBA取得!

  5. この発表の目的 ▪Community Editionを使ってみましょう ▪さおはCommunity Editionをこう使う

  6. そもそもですが・・・

  7. Community Edition って使ったこと、ありますか?

  8. この機能使いたい…でも実験 する時間がなかよ… (モヤモヤ) 休日に.Netを練習しようか。 でも会社のPC開くのは… う~ん バージョンアップ! 触ってみたい…(😀) でも会社のPCはまだ古い バージョンっちゃ…

  9. Community Editionって何? ▪ UiPathが個人使用を目的に提供するツール ▪ バージョンは毎月更新 ▪ メリットデメリットもあります ▪ 商用で利用はできません

    ▪ 個人で遊ぶにはちょうどいい…
  10. メリットとデメリット 無料で使える Community版の Orchestratorもあるので、 練習もできる バージョンアップ 規約変更に注意

  11. Community Editionを入れてみよう このサイトに詳細があります:https://www.uipath.com/ja/resources/knowledge- base/uipath-community-edition-studio-install Automation Cloudの登録 が必要です

  12. 登録について ▪ https://www.uipath.com/hubfs/ja/knowledge-base/Automation- Cloud-Activation/Automation-Cloud-Registration.pdf

  13. ダウンロードしましょう

  14. やってみよう ▪ 各ツールバーの機能をいじってみる ▪ 公式版のアクティビティをインストールして、いじってみる ▪ .NETの検証大会

  15. 各ツールバーの機能をいじってみる

  16. 公式版のアクティビティをインストールして、いじってみる

  17. インストール& 保存をぽちり AWS Python PowerPoint

  18. .NETの検証大会 Split Substring Trim Cint() .Combine() String.Left . Contain() String.Empty

    Convert.ToDatetime AddDay(1)
  19. おうちなら、どんなことができそう? ▪ エクセルでつけている家計簿を自動で集計 ▪ Webサイトでセレクタを取得してみる (スクレイピングはNGのサイトがありますので注意) ▪ 自分でPDFを作ってUiPathに文字を取得して読ませる

  20. さおの実用例

  21. 複数のDatatable をFor Eachで回す 実験 統計ツール のフローを 作る

  22. 開発規約を考えてみる ▪ Simulate Clickのチェックをつけるorつけない ▪ 待ち時間(Delay,DelayBefore,DelayAfter)を何秒にするか ▪ 変数、引数の命名規則を決めてみる ▪ 可変要素の強いものはハードコーディングor設定ファイル

    ▪ Annotation(注釈)、コメントを書いてみる 等々…
  23. まとめ ▪利用規約を守っておうちでチャレンジしよう! ▪.NETの理解を深めよう! ▪家で練習してレベルアップしよう!

  24. 参考資料 ▪ コミュニティ向け UiPath Automation Cloud™ から UiPath Studio をインストール

    https://www.uipath.com/ja/resources/knowledge-base/uipath-community-edition- studio-install ▪ Automation CloudTM 新規アカウント登録手順 https://www.uipath.com/hubfs/ja/knowledge-base/Automation-Cloud- Activation/Automation-Cloud-Registration.pdf ▪ Community Edition 利用規約 https://www.uipath.com/ja/legal/terms-of-use ▪ イラスト:いらすとや