日刊 新人に伝えること

E627b35c49430d1e90b96a2ec629b4bd?s=47 なそ
September 20, 2019

日刊 新人に伝えること

ソフトウェアに携わる新人に伝えたいことを毎日淡々とアップデートしていこうかなと思っています。

フィジカル⇄テクニカル
で進めたいです。
グループワーク、座学、ディスカッションを使い分けながら進められれば、参加者への知識の定着が測りやすいのかなと考えています。

他があったらアップデートします。

E627b35c49430d1e90b96a2ec629b4bd?s=128

なそ

September 20, 2019
Tweet

Transcript

  1. 5.

    使い⽅ テーマに沿って 説明、議論タイム テーマに沿って 説明、議論タイム テーマを まとめる まとめた テーマの 発表

    ふ り か え り テーマを まとめる まとめた テーマの 発表 ふ り か え り 前 回 の テ マ 発 表 p 参加者全員が揃っている場合 p 前回、参加者全員が揃っていない場合 30 45 55 60 35 48 57 60 5 学習 整理 共有 改善 参加者が多ければ多いほど、業務や⽣活のタスクによっては参加できないことがある。 そこで、参加者の揃い⽅で運営⽅法を2種類設けることで前回参加できなかった参加者へのフォローと 参加したメンバーのフォローアップを⾏うことで気軽に参加できるようにする。
  2. 6.

    使い⽅ 講義 ディスカッション テーマを まとめる 発表 ふりかえり 講義 対話 テーマを

    まとめる 1⽇ 1⽇1テーマの反復学習を⾏うことで、テーマを理解しながら進める。最後にふりかえりを設け 次のテーマの進め⽅を調整する。 また、前回参加できなかった場合は、前回のテーマ発表を⾏うことでメンバー間のフォローをする
  3. 9.

    ダニング・クルーガー効果 • 「それ完全に理解した」と呼 ばれる現象。 • 後で思い返して、⾊々疑問が 噴出する。 • 理解を進めれば進めるほど、 何もわかってないことに気が

    つく。 • どんなに理解を進めても最初 の「それ完全に理解した」に 到達できない。 • 「xxxチョットデキル」とな る。 Confidence(⾃信) Experience(経験):ダニング=クルーガー効果 1⽇⽬
  4. 11.

    AND、OR、ベン図 3⽇⽬ ベン図 • 多数の集合における関係性を表したもの • プログラムにおける条件の考え⽅になる 論理演算 • 0,1の複数の⼊⼒から1つの演算結果を導

    くもの • AND、OR、NOTの3種類 • 真偽値(True,False)で表すこともある I1 I2 O 1 1 1 1 0 0 0 1 0 0 0 0 I1 I2 O 1 1 1 1 0 1 0 1 1 0 0 0 AND OR ベン図 I1 O 1 0 0 1 NOT
  5. 13.

    フェルミ推定 5⽇⽬ • 実際に調査するのが難しいようなとらえ どころのない量を、いくつかの⼿掛かり を元に論理的に推論し、短時間で概算す ること。 • 想像⼒、⾃⾝の経験をもとに概算を算出 する。売上や来客数。アプリを実際に使

    うユーザー数などの前提を考える際に⽤ いる。 • 100%の的中は難しいが、新しいサービ スやリスクを考える際に必要となる。 近所の スーパーの 1⽇当たりの 売上は?
  6. 14.

    職業⼈能⼒ 6⽇⽬ • それぞれの能⼒について考えてみよう。 • ⼈間の能⼒は⼤きく7つに分けられる。 • それぞれ持っている知識や知⾒はどれに 分類されるのかが重要である。 •

    意識して能⼒開発を ⾏うか、意識せず に能⼒開発を⾏うかで数年後には考え⽅ や能⼒が違う。 • 能⼒の中に意識や健康が⼊っている理由 を考えてみよう。 働き⽅の哲学 村⼭ 昇著 31 職業⼈能⼒より ⑦⼈間性 | 常識・倫理観 ①基礎学⼒ ②社会⼈基礎⼒ ③職業能⼒ ⑥ ⼼ と 体 の 健 康 ⑤ キ リ ア 形 成 意 識 ④ 学 ぼ う と す る 意 識 末端の細分化された能⼒ ⼤本にある能⼒
  7. 18.

    流れ 10⽇⽬ p 物事は必ず連続している p 発⽣源があり、連続している。 p 流れが速くなる p 幅が広くなる

    p 深くなる、浅くなる p いつも同じということはない p 天気や災害 p 季節 p ⼯事 n追うべき流れ nお⾦ nデータ n物 n⼈ n業務
  8. 19.

    データベース 11⽇⽬ p データを格納する場所 p データって? ⽂字、数値、⽇付、ファイル etc…… p データベース

    表で管理する 偉⼈ データベース ID 名前 性別 1 佐々⽊ ⼩次郎 1:男 2 宮本 武蔵 2:⼥ 3 ギルガメッシュ 1:男 4 アーサー・ペンドラゴン 2:⼥ p 表の種類(⼤きく分けて) p トランザクション p マスタ
  9. 21.

    属性 ラベル タグ 13⽇⽬ p ⼀つのものに対して付くラベル p 複数ラベリングされる p 何を付与するかは⼈によって違う

    p 統計を取ることが可能 ⼈ 性別 年齢 ID 名前 年齢 性別 1 佐々⽊ ⼩次郎 25 1:男 2 宮本 武蔵 47 2:⼥ 3 ギルガメッシュ 38 1:男 4 アーサー・ペンドラゴン 29 2:⼥ 表にしてみると 例)⼈をラベリング
  10. 23.

    CUI と GUI GUI : Graphical User Interface pマウスをつかった視覚的にパソコンを操 作できる。

    15⽇⽬ CUI : Character-based User Interface pキーボードだけでパソコンを操作で きる。 UI : User Interfaceとは? p ユーザーとパソコンをつなぐもの p ウィンドウに⼊⼒するもの
  11. 27.

    1on1 19⽇⽬ 個⼈対個⼈の⾯談。 ෼ ෼ ෼ 私の場合 p 相⼿に時間の使い⽅を含めてお任せする。 p

    KPTやYWTがおすすめ p 時間は30分/⼈ p 期間は2週間に1回 p 私は深掘り、別視点の⾔葉を投げかける。 p やりたいことが他⼈に依存していないか p ⾃分ごとになっているか? p 他の⼈はどう思うか? p ⾃分の思うことや考えていることを⾔語化する。 p 相⼿に伝えることで⾃分の考えを整理整頓 p 1回でうまくいかないので、継続的に実施
  12. 29.

    ⾃分の考えを他⼈に伝える 20⽇⽬ ⾃分の考えていることは相⼿に伝わっているのか? ෼ ෼ ෼ ⾃分の今やっている業務を相⼿に説明してみよう 5分 / 1⼈

    p 限られた時間で何を話すかを決める p 相⼿の前提を考える p 伝えたいことを決める p 伝えないことを決める p 納得できる順番を考える p 時間をおいて⾒直す 課題
  13. 30.

    バス因⼦ Bus facter 21⽇⽬ ෼ ෼ ෼ ある⽇、バスに轢かれてチームメンバー が死んでしまいました。 そのメンバーしか知らない業務がたくさ

    んあり、業務を⾏うことができない状態に なる⼈、事象のこと。 おお ゆうしゃよ しんでしまうとは なさけない このネタわかる⼈どのくらいいるんだろう? 課題 今の案件でバス因⼦は誰? どうやったら解決できるだろう?
  14. 31.

    暗黙知と形式知について 22⽇⽬ ෼ ෼ ෼ 暗黙知 = 経験知 p 経験から⾝につけた⾔語化しづらい

    個⼈の知識のこと。 p 考え⽅や技術どちらにも当てはま る。 形式知 p ⾔語化された知識体系のこと。 p 図、⽂章、表で表される。 形式知 暗黙知 いらすとや より
  15. 32.

    暗黙知と形式知について 23⽇⽬ ෼ ෼ ෼ http://www.osamuhasegawa.com/seci%E3%83%A2%E3%83%87%E3%83%AB/ おさらい 暗黙知 = 経験知

    p 経験から⾝につけた ⾔語化していない個 ⼈の知識のこと。 p 考え⽅や技術どちら にも当てはまる。 形式知 p ⾔語化された知識体 系のこと。 p 図、⽂章、表で表さ れる。
  16. 33.

    कഁ཭ 24⽇⽬ ෼ ෼ ෼ ن ۣ ࡞ ๏ क

    Γ ਚ ͘ ͠ ͯ ഁ Δ ͱ ΋ ཭ Δ Δ ͱ ͯ ΋ ຊ Λ ๨ Δ ͳ ܕ ͕ ͋ Γ · ͢ ͔ ʁ ܕ ͕ ͳ ͍ ৔ ߹ ܕ ͳ ͠ ܕ ͕ ͋ Δ ৔ ߹ ܕ ഁ Γ