Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

Working on mobile AR implementation, what I've implemented and beyond

Working on mobile AR implementation, what I've implemented and beyond

1a1d418bdf51cbf8fce1317f6c80a907?s=128

satoshi0212

May 27, 2021
Tweet

Transcript

  1. None
  2. 服部 智 2017年度 中途⼊社 AbemaTV New Device Team iOSDC 年連続登壇,

    XR Kaigi 登壇 等 xRギルド リーダー Next Experts for AR @shmdevelop satoshi
  3. モバイルAR実装を 数年間してきた

  4. これからARをやりたい⼈へ

  5. 楽しさと葛藤の数年間から得た ARの⾯⽩さと エンジニアとしての向き合い⽅

  6. スクールで学んだエッセンスと⼰の限界 トップパフォーマーとのコラボと悔しさ 積み重ねる微差

  7. スクールで学んだエッセンスと⼰の限界 トップパフォーマーとのコラボと悔しさ 積み重ねる微差

  8. None
  9. 少⼈数制クラス ⼀流講師陣とのワークショップ 作品作成とフィードバック

  10. ⼭ほどの過去の名作 映像表現⼿法

  11. 作品の構成の仕⽅ 活躍している⽅の作業プロセス

  12. None
  13. キュビズム + AR化 マルチスクリーン 空間への動画配置 コロナ影響下の東京に住む 男性のAR⾃画像

  14. ARは「この時代」 の価値 が出せる

  15. None
  16. None
  17. None
  18. 現実加⼯ + 物語 が AR表現の価値

  19. AR表現者として ゴリゴリの美⼤出⾝、アーティスト、 ブレストおばけたちと競うのか?

  20. 体系⽴てて表現を作る⼊⼝に⽴てた しかし「作家性」で⾏き詰まる

  21. スクールで学んだエッセンスと⼰の限界 トップパフォーマーとのコラボと悔しさ 積み重ねる微差

  22. withAR ハッカソン

  23. None
  24. テーマ「映像」

  25. None
  26. None
  27. そこがきっかけとなり

  28. XR Japan

  29. None
  30. 世界2位のパフォーマー 気鋭の映像ディレクター

  31. None
  32. None
  33. 技術の先端更新と表現への反映の イテレーション

  34. None
  35. None
  36. 技術⾃⼰満⾜では意味がない パフォーマーの価値を増幅しないと

  37. これは世の中に出していいクオリティか

  38. あれ 、Un ityで良いのでは...?

  39. 念願のコラボできる体制に到達 表現実装スキル不⾜と、 作ったものが使われない悔しさを知る

  40. スクールで学んだエッセンスと⼰の限界 トップパフォーマーとのコラボと悔しさ 積み重ねる微差

  41. 2020年 Shader Days

  42. None
  43. None
  44. Shaderの理解は有⽤

  45. 2021年 AR Days

  46. None
  47. None
  48. None
  49. None
  50. None
  51. ARの実装は 技術と演出の総合格闘技

  52. 現実はもはやセンサー⼊⼒値のひとつ

  53. 実装を積み重ねるのが向いていた これからも楽しんでいく

  54. 最後に

  55. ARは、 これからが ⾯⽩い。

  56. None