キャラばれのすすめ

E3b55df6f02b7398173190fbb852f410?s=47 sekig
November 27, 2018

 キャラばれのすすめ

女子美術大学 短期大学部 デザインコースの「空間・情報デザイン概論」特別講義での発表です。

E3b55df6f02b7398173190fbb852f410?s=128

sekig

November 27, 2018
Tweet

Transcript

  1. 日 本 デ ザイン セン ター   関 口 裕

    女子美 術大学 短期大学部 空間・情報デザイン概論 ─ 特別講義 キャラば れ の す すめ 1
  2. スライドは配 布します。 気になったキーワードは、後でゆっくり調べてみてください。 2

  3. https://www.sli.do/ 講義中、いつでも質問ください。終了後、可能な範囲でお答えします ! 手元のプリントのハッシュタグで入れます。スマホも OK、ログイン不要。 3

  4. 自己 紹 介 4

  5. 関口 裕 ( せきぐち・ゆたか ) D E S I G

    N E R 5
  6. 6

  7. 7

  8. 8

  9. ht t p://www.hanare nohe ya.com 9

  10. 日本デザインセンター オンスクリーン制作室 クリエイティブディレクター・デザイナー | 静岡文化芸術大学でプロダクトデザインを修 めた後、エディトリアルデザイン・情報デザインを扱うデザイン会社、コンセント(旧 アレフ・ゼロ)に就職。雑誌を中心に書籍や広報誌 など紙媒体のデザインに携わった後、大規模・中規模のコーポレートサイトやブランドサイトなどを軸としたデジタルメディアのデザインに 従事。設計の上流工程からグラフィックのフィニッシュワークまで、幅広く関わりデザインを手掛ける。近年はクリエイティブディレクター としてプロジェクトそのもののデザインを行う。メディアや規模感・価値観の違う案件を同時に進めるのが好き。 雑 誌

    や 広 報 誌 、 書 籍のデ ザイン … 5 年   ウェブサイトを中心としたデザイン … 8 年目 10
  11. 35 years old. 11

  12. さて 12

  13. 13

  14. 14

  15. 15

  16. 16

  17. 17

  18. 18

  19. 35 years old. 19

  20. 17 years. 20

  21. 21

  22. design. 22

  23. ? 23

  24. デ ザインで 生きていく キャラばれのす すめ [ 今日のお 題 ] 24

  25. お 前 i s だれ 25

  26. 事 例 紹 介 1 26

  27. 27

  28. 28

  29. 29

  30. 30

  31. 31

  32. 32

  33. 33

  34. 34

  35. 35

  36. 36

  37. 37

  38. 38

  39. 39

  40. 40

  41. 41

  42. 42

  43. 43

  44. 44

  45. 45

  46. 46

  47. 47

  48. 48

  49. 49

  50. 50

  51. 51

  52. 各 書 籍 担当者が 自由に、任 意 で 追 加入力 データベースから

    + 広 報 チームから [ 公 式 ] 52
  53. 53

  54. 54

  55. 55

  56. 56

  57. 57

  58. 58

  59. 59

  60. 60

  61. 61

  62. 62

  63. 63

  64. h t t p s :// y o u t

    u . b e / U R f kd C F 63g A 64
  65. デ ザイン (的なもの) とわたし 2 65

  66. 隣の席のコナン君 ( 仮 ) 「 やっぱアドビだよね」 66

  67. P ho t oshop で お 絵かき 67

  68. I l l u s t r a t or

    で CD ジャケットとか (デ ザイン?) 68
  69. 美 術の先 生 「キミ根 暗 でしょ。無 理しなくていいよ」 69

  70. いいのか。 70

  71. ( 親をだまして?工 業デ ザイン科 へ ) 71

  72. 結 局グラフィックに。仲間とサークル 結 成 72

  73. クラブイベントのフライヤー 73

  74. Adobe ツールのインストラクター ( バイト) 74

  75. イベント企 画・運 営・デ ザイン 75

  76. ↓ チラシの裏 面 76

  77. 文 字を組 む 仕 事 → エディトリアル へ 77

  78. 文 章の構 造を読み 解いて「 割る」 78

  79. 「 先 割 」 「アタリ」 「デ ザイン入れ 」の 雑 誌

    制作 79
  80. 自分なりに理 解してデ ザインを「 指 定 」する 80

  81. 「 ルールを作っては壊 す 」 連 載 記 事のフォーマット職 人 81

  82. 「 冷 蔵 庫のありもので 仕 上げる」 特 集 記 事のスピード感

    82
  83. ケンカしまくりの A D ( 真 似しないで ね ) 83

  84. エディトリアルは情 報 設 計 (I A ) だから できないはずがない by

    P h .D. ↓ ウェブ 転向の辞 令 、辞めずにすむ 84
  85. 大 規 模ウェブ、意 外といける 85

  86. 編 集 者 ( 玄 人 ) ではない人たちとのやりとり 86

  87. レイアウト屋さん ↓ 資 料 つくり屋さん ( 言 語 化) 87

  88. 企 画 や 設 計が良くないと 美しいものが 世に出ない 88

  89. 正 論だけでは足りない、信 頼が 欲しい 89

  90.   対面の関係ではなく、 隣に座って同じ方向を見て デザインしなさい 90

  91. 流れ で 転 職 、クリエイターの園へ 91

  92. なんかみんな、めっちゃできる。 92

  93. 翻 訳 係でいいかな 93

  94. クリエイティブディレクター ( 謎 ) 94

  95. キャラとキャリア 3 95

  96. 新 人時 代、ミスばかり ビビりすぎ てろくに使えない 96

  97. これ ではまずい 自分 ひとりで やる仕 事を社内でかき集める 97

  98. 裁 量も責 任も自分 なりふりかまっていられない 98

  99. 99

  100. キャラば れ 100

  101. ば れ 前 → 101

  102. ば れ 前 ば れ 後 → 102

  103. めっちゃ素 で 電 話 するなど 103

  104. 意 外と楽 104

  105. 不 器 用なので 、 ものごとの整 理はカラダで 覚えました 105

  106. ウェブ 仕 事  = 関 係 者が多い 説明が 必 要 ↓

    言 葉にできないとポシャる 106
  107. えらそうに (自信を持って) 伝えないと 信 用してもらえない 嘘はつけない  = 自分が 納 得している必 要

    107
  108. (当事 者 意 識と反 復 ) 108

  109. チームや 制 作 物の内容について まず自分自身が 腹 落ちするために す べ てを整

    理 する 109
  110. 目の前の人になにが できるか 4 110

  111. (バタフライ効 果 ) (3 つのエクストリームユーザー) (ヒューリスティックな仮 定 ) 111

  112. 人間は透明になれない 112

  113. ただそこにいるだけで なにかのフィルターになる 113

  114. 目の前にいる人になにができるかが、 デ ザインのアウトプットを左 右 する 114

  115. 遠くの誰かの「 大きな正しさ」より、 自分自身の「 小さな正しさ」が 必 要 115

  116. 極 論なんでもいい。デ ザインしなくてもいい 116

  117. まとめ 5 117

  118.   ( デ ザインをひとに任 せない ) 118

  119.   ( デ ザインを他 人 事にしない ) 119

  120.   ( まず、自分から ) キ ャ ラ バ レ 120

  121.   【 得 意なことを見える化 】 どんな人 で も、自分のスキルを可 視 化

    すると 周囲の人を巻き込める。   【 感 覚の共 有 】 共 通 言 語をつくる。その場に 必 要な価 値 観を、阿 吽にせ ず 言 葉にしよう。 121
  122. 「 共 通 言 語 」からア イデ ア や コン

    セプトは つくられ ていく-松 倉 早 星 イン タビュー( 1 ) | デ ザ イン 情 報 サ イト [ J DN ] h t t p s ://w w w. j a p a n d e s i g n . n e . j p / i n t e r v i e w/ m a t s u k u r a - s u b a r u -1/ 122
  123. 何 か ひとつクリエイティブ で 課 題を 解 決しても、プランナーなのでそこの奥にある課 題 が見えちゃったりします。本当はそこも手をつけたい!

    でも、依 頼としてはすでに終わっ ているので「お 疲れ 様 でした!」で 終わってたんです……。でも、どうしても言わずには いれなくなって、 伝え出したのが去年あたりからです。 「言われるまで 気づきませんでした」 としっかり聞いてくれ て、いままで 点だったできごとが 線になり、面をつくれる手 応えを 感じました。 リサ ー チとプラン ニン グ にしっかり向き 合 える会 社 を つくりた い-松 倉 早 星 イン タビュー( 2 ) | デ ザ イン 情 報 サ イト [ J DN ] h t t p s ://w w w. j a p a n d e s i g n . n e . j p / i n t e r v i e w/ m a t s u k u r a - s u b a r u - 2 / 123
  124. “ デ ザイン作 業の前 後 ” を整 理 する。 124

  125. 目の前の課 題を自分自身のものにする 125

  126. Science of design He r b e r t A

    . S i m o n 126
  127. デ ザインとは、 現 状を少しでも望ましいものに 変えようとするための、 一 連の行 為 He r

    b e r t A . S i m o n | “ T h e S c i e n c e o f t h e A r t i fi c i a l ” , T h e Ma s s a c h u s e t t s In s t i t u t e o f Te c h n o l o g y, 1 9 7 8 127
  128. 「デ ザインは自分のもの」 本日のおみ やげ 128

  129. design ! enjoy, 129

  130. ありがとうございました。