Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

実践プランを考える(学生起業)20210826

 実践プランを考える(学生起業)20210826

Ccb527e2db7d968d510fc5943db11d99?s=128

shin tanaka

August 26, 2021
Tweet

Transcript

  1. 実 践 プ ラ ン を 考 え る ビ

    ジ ネ ス 実 践 ラ ボ 講 義 2
  2. 田中 慎 〔Shin Tanaka〕 • 1982 大阪府東大阪市生まれ → 兵庫県三田市 •

    2001 兵庫県立北摂三田高校卒業 • 2005 大阪市立大学 経済学部経済地理学専攻 卒業 • 2005 税理士事務所勤務 • 2012 税理士登録 • 2014 VBAエキスパート Excel Standard 取得 • 2015 中小企業診断士登録 • 2016 税理士法人田中経営会計事務所 設立 • 2017 京都市ソーシャルイノベーション研究所 SILK イノベーションコーディネーター〔非常勤〕 • 2019 長野県立大学ソーシャル・イノベーション創出センター アドバイザリーメンバー
  3. 個人起業の現状

  4. 起業して直面する環境

  5. None
  6. 個人起業の現状

  7. じゃあ何を考えればいいですか? 基本の考え方は 第1回の講義内容で十分 いろいろと考えてみましたか?

  8. みなさんの想い ・フードロスをなくしたい ・貧困をなくしたい ・社会のデータリテラシーを高めたい ・自由な学びの追求の場を提供したい ・多くの人の人生を豊かにしたい

  9. 世界観とアクションの両方が大事 世界を3ミリおもしろくする 社会に多様な選択肢を提供する Be a trigger HOTEL SHE, KYOTO L&Gグローバルビジネス

  10. 今日の内容 想いを具体的なプランにして伝える ①シンプルにわかりやすく伝える ②持続可能であることを伝える

  11. 今日の内容 想いを具体的なプランにして伝える ①シンプルにわかりやすく伝える ②持続可能であることを伝える

  12. 事業プランを描く ②What ①Who ③How 現在 過去 未来 ④Why どうして「あなたが」 その事業を

    するんですか? ⑤future ・将来どんな社会に なってほしいですか? ・そのとき自分は どういう存在ですか? ①誰のどんな課題を? ②どんな資源を使って? ③どのように解決する?
  13. プランはどう考えればいいですか? ②What ①Who ③How ①誰のどんな課題を? ②どんな資源を使って? ③どのように解決する?

  14. プランはどう考えればいいですか? ②What ①Who ③How 忙しくて健康的なごはん を自分でつくれない 若い世代 発酵食に関する知識 コンサルタントとしての ビジネス経験

    発酵食専門 レストラン
  15. None
  16. None
  17. プランはどう考えればいいですか? ②What ①Who ③How 自分の住む場所 以外の地方と 深くかかわりたい 全国の空き家 地方の魅力的な人 全国定額

    住み放題サービス
  18. None
  19. ①誰のどんな課題を? ②どんな資源を使って? ③どのように解決する?

  20. ①誰のどんな課題を? ②どんな資源を使って? ③どのように解決する? 2033年には全住宅の 3割が空き家になると予測 地方の空き家問題

  21. ①誰のどんな課題を? ②どんな資源を使って? ③どのように解決する?

  22. みなさんのプランはどうですか? ②What ①Who ③How ①誰のどんな課題を? ②どんな資源を使って? ③どのように解決する?

  23. 今日の内容 想いを具体的なプランにして伝える ①シンプルにわかりやすく伝える ②持続可能であることを伝える

  24. 売上高 固定費 売上関係なく かかるコスト 変動費 売上に応じて 増えるコスト 事業に必要な会計の要素は3つだけ ランチ @1000円

    材料費 @300円 給料 家賃 水道光熱費 100,000円
  25. 売上高 @1000円 固定費 140,000円 変動費 @300円 グラフで考える採算 数量 金額 150食

    1000円×150=150,000円 300円×150=45,000円 150,000円 ▲45,000円 ▲140,000円 =▲35,000円
  26. 売上高 @1000円 固定費 140,000円 変動費 @300円 グラフで考える採算 数量 金額 250食

    1000円×250=250,000円 300円×250=75,000円 250,000円 ▲75,000円 ▲140,000円 =35,000円
  27. 売上高 @1000円 固定費 140,000円 変動費 @300円 グラフで考える採算 数量 金額 200食

    1000円×200=200,000円 300円×200=60,000円 200,000円 ▲60,000円 ▲140,000円 =0円
  28. 損益分岐点売上高 固定費 粗利益率 = いくら売ったらプラスマイナスゼロになるか 14万円 70% = = 20万円

    (1-変動費率) ①月20万円の売上だと20営業日だと1日あたり1万円売上が必要 ②1日あたり1万円で単価1000円だとお客さんが10人必要 ③席数が5席しかなければランチ2回転する必要
  29. 売上高 固定費 変動費 どうすれば独自性のあるビジネスになるか 数量 金額 ・単価を上げる下げる ・追加注文を促す ・材料費上げる下げる ・シェアキッチンは?

    ・キッチンカーは? ・テイクアウトは?
  30. 今日の内容 想いを具体的なプランにして伝える ①シンプルにわかりやすく伝える ②持続可能であることを伝える