Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

組織をつくる10の質問

Ccb527e2db7d968d510fc5943db11d99?s=47 shin tanaka
October 25, 2019

 組織をつくる10の質問

チームでのミーティングなどに使えるような質問を並べて研修時に使用した資料です。
視点を上げる質問と目の前の業務に関する質問を重ねていますので、参考にしてください。

Ccb527e2db7d968d510fc5943db11d99?s=128

shin tanaka

October 25, 2019
Tweet

Transcript

  1. 組織をつくる10の質問

  2. 田中 慎 〔Shin Tanaka〕 • 1982 大阪府東大阪市生まれ → 兵庫県三田市 •

    2001 兵庫県立北摂三田高校卒業 • 2005 大阪市立大学 経済学部経済地理学専攻 卒業 • 2005 税理士事務所勤務 • 2012 税理士登録 • 2014 VBAエキスパート Excel Standard 取得 • 2015 中小企業診断士登録 • 2016 税理士法人田中経営会計事務所 設立 • 2017 京都市ソーシャルイノベーション研究所 SILK イノベーションコーディネーター〔非常勤〕
  3. 3 https://social-innovation.kyoto.jp/ ABOUT SILK

  4. 4

  5. 組織に変化を起こすための仮説 https://social-innovation.kyoto.jp/learning/3197

  6. None
  7. None
  8. None
  9. None
  10. None
  11. None
  12. None
  13. Q1. 「働き方改革」って何ですか?

  14. 人生100年時代 パラレルキャリア リカレント教育 定年廃止

  15. Q2. 自分はどんな生き方・働き方を したいですか?

  16. Q3. 自組織の経営理念を 教えてください

  17. 人の管理✕ 業務の管理〇

  18. Q4. 「生産性」って何ですか?

  19. 生産性 = インプット アウトプット

  20. インプット ↓ ⇒ アウトプット ↑ インプット ↓ ⇒ アウトプット →

    インプット ↓ ↓ ⇒ アウトプット ↓ インプット ↑ ⇒ アウトプット ↑ ↑ インプット → ⇒ アウトプット ↑ インプット → ⇒ アウトプット →
  21. Q5. 毎月どのような業務に 時間をつかっていますか?

  22. Q6. 突発的に生じる対応に どれくらい時間を使っていますか?

  23. Q7. その業務の目的は何ですか?

  24. Q8. 業務の中のムダを教えてください

  25. 効率化だけでは 長続きしない 淡々と進める時間 と余白の時間

  26. ダイバーシティのある組織といえば? フラット型組織 個人の能力を活かす環境 心理的安全性 良質な関係性

  27. 一方で、革新的な企業文化は楽ではない 1.失敗は許容するが、能力不足は許容しない 2.厳格な規律の下で、熱心に実験を行う 3.心理的安全性はあるが、単刀直入である 4.各人の責任を明確にしたうえでの協働 5.組織階層は少ないが、リーダーシップは強い 「創造的な組織は逆説に満ちている」ゲイリー P. ピサノ :Harvard

    Business Review 2019.07
  28. Q8. 改善活動の障害になる ものは何ですか?

  29. 支援の過程でよく聞く言葉 経営者「スタッフのやる気がない」 スタッフ「経営者の理解がない」

  30. スタッフのやる気がない・・・ やる気がないのは本人の資質のせい? →本人の問題だから意識改革をお願いします? 経営者の理解がない・・・ 自分の思うように仕事ができないのは経営者のせい? →コンサルタントに「社長に言ってください」といって自分 の環境が変わる?

  31. 自分が問題の一部であることに気づく 自分が問題の一部でなければ 問題を解決することなどできない

  32. Q9. 明日から実践することは 何ですか?

  33. 生産性をあげれば 組織は持続するの?

  34. 社会は大きく変化している 人口減少 少子高齢化 世界の人口増大 気候変動 資源枯渇

  35. (CNN) インドでこの夏の猛烈な熱波のために死亡し た人が100人を超えた。今後数年で猛暑は一層の過酷 化が予想され、人道危機を招く可能性や、国土の相当部 分が暑すぎて居住不可能になる可能性も指摘されている。 国連気候変動に関する政府間パネル(IPCC)による と、インドは気候変動による最悪の影響が予想される国 のひとつ。 昨年、熱波宣言が出された回数はインド全土で484回 を数え、2010年の21回に比べて激増した。この期

    間の死者は5000人を超えた。 猛暑は今年も続き、ニューデリーでは6月として過去最 高の48度を観測。首都西部のラジャスタン州チュルで は50.6度の記録的な最高気温を観測した。 貧困層の多いビハール州では猛暑のために100人以上 が死亡、学校や大学などが5日間にわたって休校になっ た。気温の高い日中は屋内にとどまるようにという警報 は、生計のために屋外で働かなければならない何百万人 もの住民にとって、非現実的な指示だった。 こうした事態は一層悪化する見通しだ。インド熱帯気象 研究所の専門家は、「今後の熱波はインド全体をのみ込 むだろう」と予測する。 https://www.cnn.co.jp/world/35139478.html
  36. https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/sdgs/pdf/about_sdgs_summary.pdf

  37. None
  38. Q10. 地域の課題と 自組織の存在意義は何ですか?