HoloLens2開発環境構築 / dev-env-construction-for-hololens2

E2c61cbea45ae5f873d1502980e70a9c?s=47 shota-yano
September 15, 2020

HoloLens2開発環境構築 / dev-env-construction-for-hololens2

HoloLens2の開発環境構築用のスライド
社内共有用

E2c61cbea45ae5f873d1502980e70a9c?s=128

shota-yano

September 15, 2020
Tweet

Transcript

  1. HoloLens 開発環境構築

  2. • 株式会社KIS • 矢野 翔大 • Developer • コミュニティ •

    KumaMCN • Code for Kumamoto 自己紹介
  3. 目次 やること • Visual Studio 2019のインストール • Windows10 SDKのインストール •

    Unity Hubのインストール • Unity Hubの設定 • MRTKのダウンロード ※HoloLens1,HoloLens2同じ手順で良いです ※インストールで約35Gくらい行くのでストレージの容量に注意 ※2020/9/15時点の情報です
  4. Visual Studio 2019のインストール • 下記URLにアクセスしてコミュニティ版をダウンロードする • https://visualstudio.microsoft.com/ja/downloads/

  5. Visual Studio 2019のインストール • ダウンロードしたEXEを実行 • 続行

  6. Visual Studio 2019のインストール • ユニバーサルwindowsプラット―フォーム開発を選択 • オプションをにチェック • USB •

    C++ • Windows10 SDK
  7. Visual Studio 2019のインストール • Unityによるゲーム開発を選択 • オプションをにチェック • Unity Hub

    • インストール
  8. Visual Studio 2019のインストール • 終わるまで待つ

  9. Visual Studio 2019のインストール • 再起動する

  10. Visual Studio 2019のインストール • Visual Studio 2019を起動する • サインインは「後で行う」 •

    配色テーマは自由 • 開始する
  11. Visual Studio 2019のインストール • サインインしなくても30日は使用可能(評価期間) • サインインする • Microsoftアカウント使用 •

    ない場合は作る(無料)
  12. Visual Studio 2019のインストール • サインインするとアクティベートされる

  13. Unity Hubの設定 • Unity Hubを起動(Visual Studioと一緒にインストール済み) • サインインする

  14. Unity Hubの設定 • IDがない場合は作成する • 持ってる場合はそれでサインインする

  15. Unity Hubの設定 • 新規ラインセンスの認証をする

  16. Unity Hubの設定 • Unity Personalを選択 • 商用で使う場合 • 適切なものを選ぶ •

    収益によってはPro版を • 選択後、実行
  17. Unity Hubの設定 • 戻る

  18. Unity Hubの設定 • インストール

  19. Unity Hubの設定 • Unity2019.4.10f1(LST)を選択 • 次へ

  20. Unity Hubの設定 • Visual Studioはチェックを外す • インストール済なので

  21. Unity Hubの設定 • Universal Windows Platform Build Support • Windows

    Build Support(IL2CPP) をチェック
  22. Unity Hubの設定 • 必要ならチェックする • 今回はチェックするがここは任意 • チェック後、実行

  23. Unity Hubの設定 • 終わるのを待つ • 終わったら完了

  24. MRTKのダウンロード • https://github.com/Microsoft/MixedRealityToolkit-Unity/releases • URLにアクセスして下記4つをダウンロード

  25. END