HoloLens2ハンズオン(MRTKを触ってみる) / hololens2_and_mrtk_demo_handson

E2c61cbea45ae5f873d1502980e70a9c?s=47 shota-yano
September 17, 2020

HoloLens2ハンズオン(MRTKを触ってみる) / hololens2_and_mrtk_demo_handson

HoloLens2向けのハンズオン
今回はMRTKのデモを触ってみる回
社内勉強会向けのものを公開

E2c61cbea45ae5f873d1502980e70a9c?s=128

shota-yano

September 17, 2020
Tweet

Transcript

  1. HoloLens2ハンズオン (MRTKを触ってみる)

  2. • 株式会社KIS • 矢野 翔大 • Developer • コミュニティ •

    KumaMCN • Code for Kumamoto 自己紹介
  3. 目次 • MRTKについて • Unityのプロジェクト作成 • Unityの画面構成【補足】 • HoloLens用の初期設定をやる •

    MRTKのサンプルを触る
  4. MRTKについて

  5. MRTKについて • Mixed Reality Toolkit • xR系の開発に役立つコンポーネント群 • ぶっちゃけこれがないと始まらないレベル •

    ソースはGithubに全部ある • https://github.com/microsoft/MixedRealityToolkit-Unity • 現在v2.4 • 日々開発されている • どんどん進化してる
  6. MRTKについて

  7. Unityプロジェクト作成

  8. UnityHubの起動 新規作成

  9. プロジェクトの作成 ①3Dを選択 ②プロジェクト名を決める ※なんでもよい ③保存先を決める ※どこでもよい ④作成

  10. Unityの起動

  11. Unityの画面構成 補足です

  12. Unityの起動 【Sceneビュー】 オブジェクトの配置などを行う

  13. Unityの起動 【Hierarchyウィンドウ】 Sceneビューに配置されたオブジェクトの一覧

  14. Unityの起動 【Inspectorウィンドウ】 選択されたオブジェクトの設定をおこなう

  15. Unityの起動 【Projectウィンドウ】 全体で使う素材やシーンの管理を行う

  16. Unityの起動 Sceneのタブ部分をD&D

  17. Unityの起動 HierarchyとSceneとGameが横並びになる 【Gameビュー】 実際にゲームしたときのカメラ映像

  18. Unityの起動 Hierarchyタブ部分をD&D

  19. Unityの起動 HierarchyとProjectが横並びになる

  20. Unityの起動 各領域の大きさを自分の見やすい形に変える この辺は後から好きにカスタマイズしてみてください

  21. HoloLens用の初期設定をやる

  22. HoloLens用の初期設定をやる

  23. ビルドの設定変更 [File](ファイル) > [Build Settings...]を選択

  24. ビルドの設定変更 ①UWPを選択 ②SwitchPlatformを選択

  25. ビルドの設定変更 閉じる

  26. TextMeshProのインポート [Windows]>[TextMeshPro] >[Import TMP Essential Resources]を選択 ※MRTKのUI要素で必要

  27. TextMeshProのインポート Importを選択

  28. MRTKのインポート [Assets]>[Import Package] >[Custom Package]を選択

  29. MRTKのインポート ①Examplesを選択 ②開くを選択

  30. MRTKのインポート Importを選択

  31. MRTKのインポート [Assets]>[Import Package] >[Custom Package]を選択

  32. MRTKのインポート ①Foundationを選択 ②開くを選択

  33. MRTKのインポート Importを選択

  34. MRTKのインポート Applyを選択

  35. MRTKのインポート ②Applyを選択 ①MS HRTF Spetializerを選択

  36. HoloLens用にプロジェクトの設定を変更する [Edit] > [Project Settings...]を選択

  37. HoloLens用にプロジェクトの設定を変更する ①Playerを選択 ②XRSettingを選択 ③Depth Formatは 16-bit depthを選択

  38. HoloLens用にプロジェクトの設定を変更する ①Publishing Settingを選択 ②Package Nameを入力 ※何でもよい ※アプリの名称になる ③閉じる

  39. HoloLens用にプロジェクトの設定を変更する [Mixed Reality Toolkit] > [Add to Scene and Configure...]を選択

  40. MRTKのサンプルを触る

  41. デモSceneを呼び出す Assets>MRTK>Examples >Demos>Hand Tracking>Scenes を選択 スライダーを一番左に移動

  42. デモSceneを呼び出す HandInteractionExamplesを ダブルクリック

  43. デモSceneを呼び出す デモ用のSceneが Hierarchyに展開される Gameビューに デモSceneのカメラ映像が出てくる

  44. デモSceneを実行 実行ボタンを選択

  45. デモSceneを実行 実行中は Gameビューで動きを確認できる

  46. デモSceneを実行 実行中は Gameビューで動きを確認できる 上[E] 下[Q] 左[A] 右[D] 前[W] 後[S] キーボードで

    カメラの移動が可能
  47. デモSceneを実行 左のSHIFTキーで 左手が出てくる

  48. デモSceneを実行 【ハンドレイ】 指先から出ている点線 ※遠くのものを操作するときに使う

  49. デモSceneを実行 この白い点がカーソル ※カーソルが当たったオブジェクトを操作できる

  50. デモSceneを実行 左のSHIFTキー+ マウスの左クリック でつまむ動作が可能

  51. デモSceneを実行 ①カーソルがオブジェクトに 当たっていることを確認 ②SHIFTキー押しながら マウスをドラッグすることで オブジェクトの移動が可能

  52. デモSceneを実行 実行中に実行ボタンを選択すると止まる

  53. 【補足】画面全体を使って動作確認したい場合 ②実行 ①Maximize On Playを選択

  54. 【補足】画面全体を使って動作確認したい場合

  55. いろんなデモを動かしてみてください

  56. END