Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

プロダクトマネジメントを学ぶ夏 @翔泳社Product Zine夏のイベント

69c5634326e915c97abcd404a6e641ce?s=47 Haruki
August 08, 2020

プロダクトマネジメントを学ぶ夏 @翔泳社Product Zine夏のイベント

69c5634326e915c97abcd404a6e641ce?s=128

Haruki

August 08, 2020
Tweet

Transcript

  1. @ProductZineオンラインイベント 2020/8/9 プロダクトマネジメントを学ぶ夏

  2. 連載のご紹介

  3. ProductZine 連載(全11回) 「プロダクトマネジメントの基本を学ぼう」 • プロダクトマネージャーとは何か? 執筆中のPMの解説書から先出し連載開始 • PMに任命された人が陥りがちなワナとは? プロダクトマネージャーの本当の 役割を知ろう

    • そもそも、プロダクトマネージャーが成功させるべき「プロダクト」とは何か? • PMなら押さえておきたい「プロダクトライフサイクル」を知ろう • プロダクトの成長・衰退とともに変化する、プロダクトマネージャーの役割とは? • あなたのプロダクトに「強い軸」はありますか? ぶれない意思決定のために、 PMが押さえるべき3つの観点 • プロダクトマネージャーに必要な能力とは何か? スキルセットの全体像を解説 • プロダクトを成功させるチーム構築のために PMがすべきこととは? • プロダクトグロースのいろは ――PMが押さえておくべき成長戦略 これまでの連載
  4. 執筆中の書籍原稿からの先出し連載でした Twitter/Facebook #PMの基本 ProductZineに連載 #PMの基本 にご意見を頂く 書籍にご意見を反映 連載や今日の感想、書籍へのご要望などは、 #PMの基本 (Twitter/Facebook)

    へ! プロダクトマネジメントの基本「ユーザー (読者)の声を聞く」
  5. プロダクトマネージャーが、 PdMではなくPMと呼ばれるようになってほしい 誤「#PdMの基本」 正「#PMの基本」

  6. 執筆者のご紹介 メインスピーカー 小城 久美子 Koshiro Kumiko @ozyozyo PMのタスクやフ レームワークと いったHow論

    toC向けサービスを提供する Web系企業 に入社し、その後いくつかの企業で新規 事業の立ち上げなどにエンジニア、スクラ ムマスターとして携わる。 LINE株式会社 での勤務時に、どう作るかより何を作る かに興味関心が移り、 LINE Clovaの立ち 上げからプロダクトオーナー/プロダクト マネージャーに転身。プロダクトマネジメ ントについてより深めるために、 2019年よ りTably株式会社に転職し、プロダクトマ ネジメント関連のアドバイザリー業務を担 当。 曽根原 春樹 Sonehara Haruki @Haruki_Sonehara 実践的な知識・方 法論とUS最先端の 知見 Fortune500系外資企業に入社後、 SE、カ スタマーサポート、マーケティングなど様々 な役職を日米で従事。その後シリコンバ レーでプロダクトマネージャーに転身。 B2B、B2C領域で米系大企業・スタートアッ プの双方でプロダクトの世界展開に携わ る。現在はSmartNews社米国法人にて日 本のスタートアップの海外進出を PMとして リード中。オンライン学習プラットフォーム である「Udemy」にて豊富なPM経験をまと めあげたプロダクトマネジメント講座を発信 し受講者は1800人を越える。 及川 卓也 Oikawa Takuya @takoratta PMのあるべき姿、良 いチームやそれを作 り出す人間力 大学を卒業後、外資系コンピューターメー カーに就職。営業サポート、ソフトウエア開 発、研究開発に従事し、その後、別の外資 系企業にてOSの開発に携わる。その後、 3 社目となる外資系企業にてプロダクトマ ネージャーとエンジニアリングマネージャー として勤務後、スタートアップを経て、独立。 2019年1月、テクノロジーにより企業や社会 の変革を支援する Tably株式会社を設立。 著書『ソフトウェア・ファースト~あらゆるビ ジネスを一変させる最強戦略~』 メインスピーカー
  7. 連載と書籍執筆の背景

  8. なぜ今、プロダクトマネジメントの教科書が必要なのか https://codezine.jp/pzspecial 関連記事の増加 2020年現在、「プロダクトマネージャー」の認知は向上 一方、「正しくプロダクトマネジメントすること」の難しさや、問題が顕在す るようになりました。 • PMに任命されたが何をする役割であるのか分からない • 任されている仕事がPMの役割からは程遠く、名前だけ

    • 組織が内向きで、プロダクトの成功には程遠い ※ 参加者数は募集時での事務局公表数 プロダクトマネージャーカンファレンスの規模
  9. プロダクトマネージャーの認知は高まったが… プロダクトマネージャーが調整役で終わっていないか 事業 開発 プロダクトマネージャー 雑な 企画 企画 要件 定義

    設計 実装
  10. 単に分業制を進めるのではなく、
 全員が「プロダクト志向」を高める 事業 開発 プロダクトマネージャー WHAT HOW 全員が考える ユーザーへの 価値を最大化

    事業利益の 最大化
  11. プロダクトマネージャースキルの「木」の 育て方

  12. 事前アンケート結果

  13. どこまで多くの知識が必要で、 どこまで深く知る必要があるのか?

  14. プロダクトマネージャーに求められるスキル

  15. 今日お話すること PMスキルの「木」の育て方

  16. まずは土壌選び 

  17. ドメインを選ぶ 自分が興味あるドメインとは? - ビジネスなら - BtoB - BtoC - CtoC

    - GtoC - etc - テクノロジーなら - AI - IoT - Mobile - AR/VR - etc - プロダクトなら - SaaS系 - Consumer Hardware系 - Autonomous Vehicle系 - Mobile app系 - etc
  18. 継続して育てるために必要なもの 継続して育てるために必要なもの

  19. 好奇心の3軸 継続して育てるために必要なもの

  20. 好奇心の3軸 = 強さx 広さ x 深さ 継続して育てるために必要なもの

  21. 育て方 〜型人材モデル プロダクトマネージャーはこ の先にある

  22. 育て方 〜型人材モデル

  23. なぜW型はプロダクトマネージャーにふさわしいか? 知識や経験の交点か ら新たな洞察を生む 様々なドメインを知ること による視野の広さ 隣接エリアも含めた 適度な深掘り

  24. 深さはどこまで追求すべきか? プロダクトマネージャー ≠ 特定分野の研究者

  25. 深さはどこまで追求すべきか? プロダクトマネージャー = ユーザーの問題の専門家

  26. 深さはどこまで追求すべきか? プロダクトマネージャー = ユーザーの問題の専門家 なぜユーザーはその問題を抱えているのか? その背景にはどんなビジネス・文化・社会的背景があるのか? どんな解決策がふさわしそうなのか? その解決策はどのくらいビジネスとして成り立つのか? etc

  27. 様々なドメインプロフェッショナルに対して、 - 言っていることがわかる。 - 質問ができる。 - コメントから視点を広げられる。 深さはどこまで追求すべきか?

  28. Key takeaway - PMのスキルの「木」の育て方 - 土壌選び(自分が強い興味を持てるドメインはどこか?) - 好奇心の3軸 - まずは特定の分野で1番を目指す。その後広さと深さを追加。

    - 最終的にW型人材を目指す。
  29. 最後に... 入門編 KPI編 PRD編 イベント参加者の皆様へ特別クーポン (9/15まで有効) SUMMERSPECIAL2020 総受講者数: 1899名 (8月末現在)

    NEW !!
  30. Thank you!