Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

株式会社ソニックス:カルチャーデック

 株式会社ソニックス:カルチャーデック

株式会社ソニックスのカルチャーデックです。

・サービス
・主な取引先・中期計画
・パーパス&バリュー
・CEOメッセージ
・事業フェーズ
・エンジニアリング
・カルチャー
・沿革
・採用
・企業概要・アクセス

--------------------------

▼株式会社ソニックス公式HP
https://www.sonix.asia/

▼株式会社ソニックス公式note
https://note.com/sonix_note

▼株式会社ソニックス公式Facebook
https://www.facebook.com/sonixasia/

▼株式会社ソニックス公式Twitter
https://twitter.com/sonixasia

▼株式会社ソニックス公式YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCqddsDrwrP5j6HczpDdcHrg

98e9c00e3dec81170201254eb6edcad2?s=128

Sonix Co., Ltd.

June 10, 2022
Tweet

More Decks by Sonix Co., Ltd.

Other Decks in Business

Transcript

  1. Culture Deck カルチャーデック | 株式会社ソニックス 2022.7

  2. 1 αʔϏε ʜʜʜʜʜʜʜʜʜ ओͳऔҾઌɾதظܭը ʜʜʜ ύʔύεόϦϡʔ ʜʜʜʜ $&0ϝοηʔδ ʜʜʜʜʜʜ ࣄۀϑΣʔζ

    ʜʜʜʜʜʜʜ ΤϯδχΞϦϯά ʜʜʜʜʜʜ Χϧνϟʔ ʜʜʜʜʜʜʜʜ Ԋֵ ʜʜʜʜʜʜʜʜʜʜʜ ࠾༻ ʜʜʜʜʜʜʜʜʜʜʜ ֓ཁɾ ΞΫηε ʜʜʜʜʜʜʜ Culture Deck Sonix Culture Deck 02
  3. 株式会社ソニックスは、 Mobility ・ Smart Cityを中心とした分野で、 最先端のソフトウェア技術を活用した社会 ・ 産業課題の解決と 豊かな生活者体験の創出を目指しているテクノロジーカンパニーです。 03

    Sonix Culture Deck
  4. 代表取締役 CEO ---- 吉澤 武則 事業ドメイン --- ソフ トウェア 開発

    設立 --- 2010年3月 取引実績 --- 2,300社 以上 社員数 --- 100名 2022年6月現在 本社所在地 --- 東京都品川区 西五反田7-9-5 SGテラス7F 04 Sonix Culture Deck Quick Facts about
  5. Service 05 Sonix Culture Deck

  6. 1 いつの時代も 喜びと豊かさをもたらしてきたもの 大手タクシー会社の配車アプリやドライバーアプリ、 サーバーサイド 開発のほか、 東京臨海エリアでの MaaS実証実験のアプリケーショ ン開発など、 理想的なスマートモビリティ社会の実現を目指して、

    モ ビリティ事業に率先して取り組んでいます。 モビリティサービス & ソリューションのご提供 Service 01 Mobility as a Service Solution 06 Sonix Culture Deck
  7. 2 Service 02 Smart City 先進的なソフ トウェア技術とそれらを活かしたサービスを各自治体 ・ 企業 ・

    ディベロッパーの皆様に提供し、 これからのスマートシティを実 現するためのサポートをしています。 ソフトウェアで支える安全・快適な街づくり テクノロジーが守る 大切なあの人 07 Sonix Culture Deck
  8. 3 Service 03 DX 推進 時間を最大に 空間をシームレスに MobileやBig Dataへの取り組みのほか、 IoT、

    AI、 ブロックチェーン などの先端技術を利用して、 日本を代表するリーディング企業に対 し、 ICTを活用した戦略 ・ ビジネスを支援しています。 最先端技術を活用した戦略ビジネス提案 08 Sonix Culture Deck
  9. Clients 株式会社 Mobility Technologies 日本交通株式会社 株式会社シマノ パイオニア株式会社 株式会社ヨドバシカメラ 株式会社ユニクロ 楽天株式会社

    ソフ トバンクグループ株式会社 大日本印刷株式会社 凸版印刷株式会社 ヤマトシステム開発株式会社 株式会社インテージ ダイキン工業株式会社 株式会社日立製作所 富士通株式会社 日本電気株式会社 NEC ソリューションイノベータ株式会社 株式会社東芝 株式会社寺岡精工 三井情報株式会社 アクセンチュア株式会社 デジタル ・ アドバタイジング ・ コンソーシアム株式会社 メッ トライフ生命保険株式会社 カーディ フ損害保険株式会社 SMB C日興証券株式会社 岡三情報システム株式会社 株式会社エヌ ・ ティ ・ ティピー ・シーコミュニケーションズ 株式会社ゴルフダイジェスト ・オンライン 日本ロレアル株式会社 主な取引先 09 Sonix Culture Deck
  10. Mid-Term Plan 中期計画 2021 2022 2023 2024 2025 350% 500%

    240% 160% 売上比(%) ※2021 年度を 100% とする 100% 10 Sonix Culture Deck
  11. Purpose & Value Purpose ソフトウェアで 生活者とモノをつなぐ 11 Sonix Culture Deck

  12. Purpose 「生活者」とは人・一般消費者を指し、 「モノ」は私どものお客様である日本の高度な産業全般 を指します。今日「モノ」はソフ トウェアと共にあり、利用する「生活者」にと っても不可欠な存 在となりました。モノの可能性を拡張し、生活者に幸せな体験をもたらすため、優れたソフ トウェ アの必要性は高まる一方であると考えます。 私たちは二者をつなぐ存在として、企業・個人の視

    点で真摯に寄り添い、優れたソフ トウェアの創出に取り組み続けます。 Purpose ソフトウェアで 生活者とモノをつなぐ 12 Sonix Culture Deck
  13. Value Value 01 人間らしく柔軟に 決して人間らしさを忘れないようにしよう ソフ トウェアの開発は、機械的なシステム論や技術力だけでは語れない。 すべては人が使うものなのだから、人の感情に寄り添わなければ意味がない。 人のためにできることを、人と向き合いながら、人の可能性を信じて追求していこう。 13

    Sonix Culture Deck
  14. 2 Value Value 02 主体者になる プロフェッショナルとしての誇りを持とう 主体的であるということは、他人に流されない、自立した軸を持っているということ。 私たちは全員、社会課題解決のプロフェッショナルなのだというプライドを持って、 一人ひとりが自ら考え、行動しよう。 14

    Sonix Culture Deck
  15. 3 Value Value 03 限界をつくらない 好奇心は最大の武器だ 新しいことには、前例がない。 だから、まずは壁をつく らずになんでもやってみよう。 枠にとらわれず、常に好奇心を持って、挑戦する過程を楽しもう。

    15 Sonix Culture Deck
  16. CEO Message 16 Sonix Culture Deck

  17.  私たちは2015年からMobility市場において、 業界のリーディングカンパニ ーと共に、 様々なテクノロジーサービスを社会に実装 ・ 提供してきました。  現在、 同市場はグローバルベースで急拡大しており、 そのトレンドは日本 も例外ではありません。

    特に成熟型の課題先進国である日本では、 地方やシ ニア層を中心とした交通弱者問題をはじめ、 公共交通の運転手不足、 慢性 的な道路渋滞、 交通事故、 都市部の電車混雑、 温室効果ガス問題など、 多く の社会課題を内包しており、 様々なプレイヤーが新しいチャレンジを取り組 み始めています。  一方で、 Mobility は、 広い意味での“移動”と捉えた時に、 いつの時代も人 に喜びや豊かさをもたらす存在であり続けてきたことも1 つの事実です。 赤 ちゃんが初めて歩いた瞬間の嬉しい驚き、 他人の支えを借りずに1 人で自転 車に乗れたあの日の感動、 知らない土地に遠出をする時の高揚感。 改めて 振り返ってみると、 人の成長や新たな発見の隣には、 いつもMobility の存在 があったようにも感じられます。  また、 COVID-19 の感染拡大によるインパク トも無視できません。 私たちの 生活はあらゆる面で変化することを余儀なくされました。 とりわけ人同士の 接触を極力回避しようとする見方が強まったことで、 Mobility のあり方その ものが問われてきています。 しかし、 自由な移動が困難になった現代だから こそ、 そもそも“移動”という要素が持つ本質的な機能と、 それによってもたら される私たち生活者に対する価値について、 本気で問い直していく必要があ 17 Sonix Culture Deck
  18. る、 と考えています。  私たちが理想とするMobility の姿は、 社会の基本的なインフラ機能であ るのと同時に、 生活者の体験、 あるいは人生そのものをより豊かにするもの です。 ソニックスは、

    そうした世界をソフ トウェア技術を活用しながら創造し、 社会実装していく集団です。 Mobility 分野に強くアクセルを踏むのと同時 に、 Mobility を含むより広いフィールドであるSmart City 分野、 その他の Digital Transformation 分野に対して、 次々と新しいチャレンジを仕掛け ていこうとしています。 しかし、 これらの分野は、 社会的な期待と重要性が 日々高まっているのと同時に、 極めて複雑で多様な課題を多く抱えており、 こ れを解いていくためには、 課題に立ち向かっていくチームを今の何倍も強く、 大きく成長させていく必要があると考えています。 社員数はこの春に100 名 を超えましたが、 必ずしも経験値が多いメンバーばかりではありません。 組 織はまだまだ未成熟です。 これから組織的に大きなチャレンジしていかなけ ればならないテーマを多数抱えている状態で、 あらゆる領域 ・ ポジションで、 新しい力を必要としています。  少しでも興味 ・ 関心を持っていただいた方は、 是非、 私たちの扉をたたい てください。 まずはカジュアルな面談からでもコミュニケーションさせていた だきたいと考えています。 代表取締役CEO 吉澤武則 18 Sonix Culture Deck
  19. 吉澤武則 (Takenori Yoshizawa) 音楽活動を経て、 2000年ソフ トウェア系ベンチャー企業に入社。 営業責任者、 グループ経営の 戦略、 海外事業

    (米国シリコンバレー) などを担当。 2002年 B2BのWebテクノロジーサービス を提供するソニックス ・ テクノロジー株式会社を創業、 代表取締役に就任。 2006年 マーケティ ングCRM製品などを手掛けるアイポイント株式会社と合併。 イズ株式会社に社名変更し、 取 締役に就任。 退任後、 エンターテインメント関連事業の創業、 経営コンサルティ ング、 大手電子 機器メーカーのグループ子会社社長等を経て、 2010年3月株式会社ソニックスを新たに創業、 代表取締役に就任し、 モバイル、 オープンソースソフ トウェア事業を展開。 2022年4月で12周 年を迎える。 現在は、 Mobility 事業、 Smart City 事業、 DX 推進事業を展開している。 19 Sonix Culture Deck
  20. 社員数 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018 2019

    2020 2021 2022 2023 2024 2025 Phase 3 Phase 1 Phase 2 創業 最初の自社製品 「Scirocco (OSS) 」 リリース IoTデバイス 「FlipCast」 発表 100 名 135名 (予定) 70 名 55名 40 名 170名 (予定) 220名 (予定) 3 名 「Red Herring Global 100 Award」 決勝大会@Los Angeles Winner受賞 2010 ・ Mobile ・ IoT ソリューションサービスを展開 ・ クラウドベースの Android アプリテスト  自動化プラッ トフ ォーム 「Scirocco Cloud」 開発 ・ Mobile ・ IoT ソリューションサービスを強化 ・ データ分析などテク ノロジー領域を更に拡大 五反田オフィ スへ移転 SmartCity 実証実験に参加 クラウド型MaaSソリューション 実証実験を実施 会津大学 産学イノベーションセンター 施設内に 「会津 R&Dセンター」 を開設 「Scirocco Cloud®」 正式版 サービスリリース ・ Mobility 市場での更なる事業強化 ・ プロダク ト開発 ・ Smart City 市場での事業機会創出 事業フェーズ 00 Company Guide Sonix Culture Deck 20
  21. Engineering 21 Sonix Culture Deck

  22. Unique Method Engineering 01 コンセプトを実現するための 最適でモダンな技術選択と 時代に対応した開発メソッド 新しい事業やサービスのコンセプトを実現するため、案件の規模に関わらず仕様変更 に柔軟な対応を可能にする、当社独自の開発メソッドを考案・実践しています。 また、

    各技術の将来性を見据えた上で、 いち早くモダンな技術を取り入れる開発環境と、 それに対応できる高度なエンジニアスキルの育成に注力しています。 22 Sonix Culture Deck
  23. Kotlin 75 PEOPLE Swift 75 PEOPLE Kotlin for server side

    60 PEOPLE TypeScript 60 PEOPLE Vue.js 50 PEOPLE Ruby 60 PEOPLE GO 30 PEOPLE React.js 20 PEOPLE Docker 30 PEOPLE Fargate 30 PEOPLE Python 40 PEOPLE GraphQL 40 PEOPLE 5 Rust 3 Ethereum Hyperledger 2 Engineering 02 23 Sonix Culture Deck
  24. IoT Big Data Cloud A.I. Block Chain Mobile Application Engineering

    03 24 Sonix Culture Deck
  25. M M M M M M M M M M

    MGR PM L M M PROJECT MGR PM L M M PROJECT MGR PM L M M PROJECT TECHNICAL MENTOR L L L L L L L LEADER Engineering 04 プロジェク ト単位の弾力的なアサインメント体制 25 Sonix Culture Deck
  26. Culture 26 Sonix Culture Deck

  27. フレックスタイム制の導入 ・ リモート&出社のハイブリッ ドや 家族記念日時短制度など 個人の働き方を尊重しています。 2021年度の年間休日は124日、 月平均残業時間は10.4時間でした。 27 Sonix

    Culture Deck
  28. 100%自社内開発という環境で 培われた相互コードレビュー文化。 社員の7割以上を占めるエンジニアの 技術研鑽を支える基盤です。 28 Sonix Culture Deck

  29. グリーン溢れるオフィスには 心地よいBGMが流れています。 穏やかで優しい社員が多いのは この癒やし効果が 一役買っているのかもしれません。 29 Sonix Culture Deck

  30. 社員の平均年齢は30歳以下。 若手が活躍する当社では エンジニアの成長を支えるため 外部勉強会の参加費補助、 書籍購入費の補助を行っています。 30 Sonix Culture Deck

  31. 年に4回、 1on1を実施しています。 困っていること、 悩んでいること、 今後のキャリアパスの相談も。 メンターとの信頼関係を構築し、 心理的安全を高めます。 31 Sonix Culture

    Deck
  32. 感謝の気持ちをポイントにして贈り合う 「ソニぽん」 。 ポイントは給与に加算される仕組みです。 対面ではシャイなあの人もここでは饒舌。 ソニックスの称賛文化がよくみてとれる場所です。 32 Sonix Culture Deck

  33. 週1回、 15分の清掃時間。 BGMが変わればスタートの合図。 いつもは静かなオフィスが 雑談で賑わう空間に一変。 “モノへの感謝の気持ち” 大切にしたい私たちの文化です。 33 Sonix Culture

    Deck
  34. 年4回、 社員投票による MVP賞の選出があります。 キックオフMTG (全社総会) で 賞状と賞金が授与されます。 34 Sonix Culture

    Deck
  35. 35 Sonix Culture Deck

  36. 2010.3 吉澤とエンジニア2名の計3名で事業スタート (原宿の7坪のオフィ ス) 当初は、 Android, iOS向けアプリの受託開発事業に取り組む 2011.4 渋谷オフィ スへ移転

    2011.5 最初の自社製品 「Scirocco (OSS) 」 をリリース、 同時期の大型展示会で大きな反響をいただく これを皮切りに、 モバイルアプリディベロッパー向けのオープンソースソフ トウェアの提供を開始 2011.9 「Red Herring Asia 100 Award」 決勝大会@香港にてWinner受賞 2011.12 「Red Herring Global 100 Award」 決勝大会@Los AngelesにてWinner受賞 ※過去には、 Google、 Yahoo、 YouTube、 eBay、 Salesforce.com、 百度(Baidu)などが受賞 2012.3 「Scirocco Cloud®」 正式版サービスリリース 2012.7-9 資金調達 (Series A) 実施 2012.10 自社製品 「Scirocco Cloud®」 にて 「IT Pro EXPO Award 2012」 受賞 2014.5 モバイルに特化したワンス トップ検証サービス 「モバイルテス トソーシング」 提供開始 2014.12 会津大学 産学イノベーションセンター施設内に 「会津 R&Dセンター」 を開設 2016.6 「Scirocco Cloud®」 特許取得 2017.3 IoTデバイス 「FlipCast」 発表 2019.5 五反田オフィ スへ移転 2019.9 「FlipCast®」 特許取得 2019.10 「Mobility Tech Company」 をテーマに掲げ、 モビリティ分野へと舵を切る 2021.1 五反田サテライ トオフィ ス ・ オープン (本社から徒歩1分) 2021.8 会津若松サテライ トオフィ ス ・ オープン (福島県会津若松市) 2021.10 パイオニア株式会社との資本業務提携契約を締結 2021.11 五反田本社オフィ スを増床 2021.12 子会社(株式会社ソニックスリサーチ&ディベロップメン ト)設立 History 沿革 36 Sonix Culture Deck
  37. ソニックスは [新卒・ポテンシャル採用] [キャリア採用] を積極的に行っています 詳し くは採用特設サイ トをご覧ください https://recruit.sonix.asia/ Join with

    Us @sonix_note @sonixasia @sonixasia エンジニア採用 37 Sonix Culture Deck
  38. 株式会社ソニックス 〒141-0031 東京都品川区西五反田7-9-5 SGテラス7F [アクセス] JR五反田駅 A2出口より徒歩7分 / 東急池上線大崎広小路駅より徒歩5分 社名 株式会社ソニックス (英語表記

    : Sonix Co., Ltd.) 役員 代表取締役CEO 吉澤 武則 取締役 (社外) 中嶋 淳 / 黒岩 健 監査役 (社外) 辰喜 一宏 事業内容 MaaS/モビリティ ソリューション事業 スマートシティ向けソリューション事業 DX推進事業 設立 2010年3月 本社所在地 東京都品川区西五反田7-9-5 SGテラス7F 資本金 9500万円 従業員数 100名 (契約社員、 パート、 アルバイ ト等含む) 加盟団体 ITS Japan、 IoT推進コンソーシアム 主な受賞歴 Red Herring Global 100 Award Winner Red Herring Asia 100 Award Winner ITpro EXPO AWARD 2012特別賞 受賞 • ド トール   コーヒー A2出口 • ファミリーマート • ファミリーマート • 目黒川 大崎広小路駅 +3 ޒ൓ాӺ ஑ ্ ઢ 目黒 品川 4POJY Overview 概要 38 Sonix Culture Deck
  39. ©Sonix.Co.,Ltd. コーポレートサイ ト https://www.sonix.asia/  | 採用特設サイ ト https://www.recruit.sonix.asia/ Thank you