Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

あらためて SORACOM LTE-M Button/introduction-soracom-lte-m-button-family

7cd783377515bdf8207062840b7b2f4e?s=47 SORACOM
November 12, 2020

あらためて SORACOM LTE-M Button/introduction-soracom-lte-m-button-family

SORACOM UG Online #2 (https://soracomug-tokyo.connpass.com/event/192559/) でソラコム松下(Max)からの発表資料

# 収録内容
- 「IoT」とは?
- SORACOM LTE-M Button が解決する「IoTのハードウェアの課題」
- LTE-M(Cat. M1) とは?
- LTE-M Buttonが持つ機能やクラウド連携

7cd783377515bdf8207062840b7b2f4e?s=128

SORACOM

November 12, 2020
Tweet

Transcript

  1. あらためて SORACOM LTE-M Button SORACOM UG Online #2 Nov. 12,

    2020 株式会社ソラコム テクノロジー・エバンジェリスト 松下 享平 (Max / ma2shita@soracom.jp)
  2. 自己紹介 株式会社ソラコム / テクノロジー・エバンジェリスト 松下 享平 (まつした こうへい) “Max” 静岡県民

    新幹線通勤族 経歴: 東証二部ハードウェア・メーカーで情シス部門 EC事業責任者、IoT事業開発を経て現職 講演や執筆を中心に活動、登壇回数140+回 (2018年実績) AWS IoT Hero (2020年授賞) 好きな SORACOM サービス • SORACOM Funnel • SORACOM Air メタデータサービス • soracom-cli Twitter: @ma2shita フォローはお気軽に!
  3. IoT の仲間が集うハッシュタグ @SORACOM_PR fb.com/soracom.jp フォローや チャンネル登録 お気軽に!! youtube.com/c/SORACOM_Japan #SORACOMUG #SORACOM

  4. クラウド ネットワーク センサー/デバイス “モノ” 「IoT」とは? モノやコトをデジタル化

  5. アプリケーション ネットワーク センサー/デバイス “モノ” デジタル化の課題「ネットワーク」 ネットワーク 設定? セキュリティ 対策や更新? クラウド連携?

    通信機能 開発?
  6. アプリケーション ネットワーク センサー/デバイス “モノ” SORACOM は IoT の「つなぐ」を簡単に IoT デバイス

    IoT 通信 データ転送 デバイス 管理 データ 保存 クラウド 連携 閉域接続 遠隔アクセス 可視化 認証 通信制御 クラウドサービス
  7. IoT って…

  8. LTE-M + 乾電池で「どこでも IoT ボタン」を実現 SORACOM LTE-M Button 3つのボタンアクション ➢

    シングル ➢ ダブル ➢ ロング + 簡易位置測位機能 ※ for Enterprise, Plus のみ
  9. 携帯キャリアの運営するセルラーネットワークを用い たLPWA規格の1つ。 既存のLTE基地局をベースに全国エリアをカバーしてい るため、広域で省電力なセルラー通信を実現可能。

  10. plan-KM1 plan-D 2/12 LTE-M 回線が plan-D でも利用可能に https://blog.soracom.com/ja-jp/2020/02/12/plan-d-support-lte-m/

  11. クラウド ネットワーク センサー/デバイス “モノ” LTE-M でどこでも「つながる」を実現 中継器 アクセスポイント等 ネット回線 いきなりつながる

  12. SORACOM LTE-M Button シリーズ 活用シーン SORACOM LTE-M Button ボタン アクション

    外部 I/F 連携クラウド 簡易位置 測位機能 ボタンアクションと 独自アプリケーション開発 を迅速に行いたい 《全モデル共通》 シングル、 ダブル、 ロング 3 アクション ― 対応 既存設備やセンサーと 独自アプリケーションの 連携を容易に実現したい 接点 (無電圧) シングル、 ダブル、 ロング 3 シグナル ※ Open/Closeの 間隔で制御 AWS サービスを活用した ボタンアプリケーションを 素早く構築したい ― 非対応 AWS IoT 1-Click データ転送サービス SORACOM Beam クラウドアダプタ SORACOM Funnel クラウドファンクション SORACOM Funk データ収集・蓄積 SORACOM Harvest for Enterprise Plus powered by AWS #しろボタン #ひげボタン #あのボタン
  13. SORACOM のサービスと組み合わせて 「今日から IoT」を実現! SORACOM LTE-M Button 100円/回線/月 + データ通信料

    (本体価格 5980円) データ取集・蓄積サービス SORACOM Harvest Data 5円/回線/日 ダッシュボード作成・共有サービス SORACOM Lagoon フリープランあり~
  14. SORACOM Lagoon の可視化・通知 可視化と共有 条件に応じた通知

  15. 簡易位置測位機能 SORACOM Harvest Data で SORACOM Lagoon で ※ SORACOM

    LTE-M Button for Enterprise / Plus で対応 LTE 通信開始時の基地局等の情報を基に、おおよその位置測位を行い、 SORACOM Beam 等の各種サービスで位置情報が利用可能となるサービスです。 SORACOM LTE-M Button をはじめ “plan-KM1” 利用デバイスであれば利用可能です。
  16. SORACOM 各種サービスで クラウド連携が容易に SORACOM LTE-M Button と クラウド連携 データ収集・蓄積 SORACOM

    Harvest クラウドアダプタ SORACOM Funnel データ転送支援 SORACOM Beam ダッシュボード作成・共有 SORACOM Lagoon クラウドファンクション SORACOM Funk パブリック SaaS や Web API 等 ストリーム処理基盤サービスや パートナーソリューション サーバレス・コンピューティング プラットフォーム (FaaS) SORACOM LTE-M Button for Enterprise / Plus
  17. SORACOM LTE-M Button 料金 for Enterprise Plus powered by AWS

    本体料金 基本料金 更新料金 通信料金 その他費用 5,980円/台 7,980円/台 100円/月 無し ※1年間分の 基本料金を 本体に含む 無し ※1500回分の 通信料金を 本体に含む 約0.3円/送信 無し 1,200円/回 ※1年間の基本、 1500回分の通信を 含む AWS IoT 1-Click 費用 0.25 USD/月 その先のクラウド利用料 他の SORACOM サービス その先のクラウド利用料 クラウド構成、費用比較は以下のブログで紹介 https://blog.soracom.jp/blog/2019/05/27/architectures-of-lte-m-button/ ※金額はすべて税抜き ※全モデル、サイズは同一 7,380円/台
  18. クラウド ネットワーク センサー/デバイス “モノ” SORACOM LTE-M Button で IoT を「作らずに、創る」

  19. SORACOM の願い クラウド ⇒ 多くのビジネス、Webサービス SORACOM ⇒ 多くのIoTビジネス、システム たくさんの IoT

    プレイヤーが生まれますように
  20. 世界中のヒトとモノをつなげ 共鳴する社会へ