ふりかえりの基本 & 活発な議論を巻き起こす為に

A88de0082be9500baa9c935f0f2aca69?s=47 Aki
November 22, 2017

ふりかえりの基本 & 活発な議論を巻き起こす為に

Sprint Retrospective
ふりかえりの基本 & 活発な議論を巻き起こす為に

in Scrum Boot Camp OSAKA in October 2017 (2017.10.1)

A88de0082be9500baa9c935f0f2aca69?s=128

Aki

November 22, 2017
Tweet

Transcript

  1. ςΩετ SPRINT RETROSPECTIVE SCRUM in Scrum Boot Camp OSAKA in

    October 2017 (2017.10.1) ;Γ͔͑Γͷجຊ & ׆ൃͳٞ࿦Λר͖ى͜͢ҝʹ
  2. • Web Software Developer • Kobe.rb • RailsGirls-JP • RubyKaigi2016,2017

    co- organiser • チーミング⽀援 • ふりかえり実施・設計⽀援 • 開発現場コーチ • Management 3.0 • コードレビュー・⾃動化など 技術⽀援 Aki (@spring_aki) Kumu Inc. 代表 Catalyst • 専⾨学校特別講師 • スクラム道関⻄
  3. Catalyst (カタリスト)とは、英語で触媒のこと。 触媒(しょくばい)とは、特定の化学反応の反応速度を速める物質 促進の働きをしたり、相⼿に刺激を与えるもの Catalyst が⼊ることによって メンバの反応や相互作⽤が⼤きくなりチーム内に好循環が⽣まれます Catalyst Aki (@spring_aki)

    Kumu Inc. 代表
  4. None
  5. Scrum における Sprint Retrospective • 検査と適応のイベント • ⼈・関係・プロセス・ツールの観点からスプリントを検査する • 改善可能な領域を理解し、改善実施計画を作成する

    • ⾃分たちの学習したコトを共有し、改善活動につなげる 出典: スクラムガイド
  6. つまり Retrospective とはなんなのか? • 試⾏に対する省察 • 学習したコトを共有し、改善活動につなげる • これらを考える機会を強制的に作る仕組み •

    忙しい時ほど、ハマっている時ほど、考える時間を作らなけれ ばならない。 • “霧の中、現在地も確かめず全速⼒で⾛っている” そんな状況は、ただ崖に向かって全速⼒で⾛っているだけかも しれない。
  7. Retrospective の基本 • 場を設定する • データを収集する • アイデアを出す • 何をすべきか決定する

    • レトロスペクティブを終了する きっちりこの5パートに分けてやらなくてもいいです 頭の中で、「こういう流れなんだな」と思いながら スムーズに場を転換していきましょう 出典: 『アジャイルレトロスペクティブズ』 (出版: オーム社)
  8. Retrospective の基本 • 場を設定する • 議論する雰囲気づくり • ⽬的の共有 • データを収集する

    • アイデアを出す • なぜ、そうだったのか?分析的に考え、アイデアを出す • 何をすべきか決定する • 上位の項⽬を選択して、具体的なアクションに落とし込む • レトロスペクティブを終了する • レトロスペクティブのレトロスペクティブ。場のエネルギーを次のスプリントへ繋げ る 出典: 『アジャイルレトロスペクティブズ』 (出版: オーム社)
  9. 今⽇のイベントをテーマに やってみましょう

  10. Retrospective ふりかえりといえば?

  11. Keep Problem Try

  12. Keep Problem Try ࠓ೔͸΍Γ·ͤΜ

  13. “;Γ͔͑Γ” Ͱݕࡧͨ͠Β͙͢ʹKPTͷ৘ใ͸ݟ͚ͭΒΕΔͱࢥ͏ͷͰ ࠓ೔͸KPTͱ͸ҧ͏ϓϥΫςΟεͰ ;Γ͔͑ΓΛͯ͠Έ·͠ΐ͏

  14. TIMELINE (ΧελϚΠζ & ؆қ൛)

  15. TIMELINE (؆қ൛ɾ3Λলུ) Start Timeline 1 2 4 5

  16. ࣄ৅Λॻ͖ग़͢ ࠓ೔࣮ࡍʹߦͬͨࣄ৅ (ࣄ࣮)Λॻ͍͍ͯͩ͘͞ ཻ౓͸νʔϜͰߟ͍͑ͯͩ͘͞ɻἧͬͯͳͯ͘΋OK ࠓ೔͸ΠϕϯτͷίϯςϯπʹԊ͏ͱࢥ͍·͕͢
 ࣮ࡍʹ͸όοΫϩάͷ಺༰΍࣮ࡍʹى͖ͨग़དྷࣄ͕ ॻ͔Ε͍ͯΔϋζͰ͢ Step #1

  17. ݸਓͱֶͯ͠शͨ͠ࣄΛॻ͖ग़͢ ࣄ࣮ʹجֶ͍ͮͯशͨ͠಺༰Λॻ͖ग़͢ #1Ͱग़ͨ͠ࣄ࣮͔ΒԿΛֶशͨ͠ͷ͔ (ݸਓͷκʔϯ) Step #2 ॻ͖ग़͞Εͨ಺༰ʹ͍ͭͯ νʔϜϝϯόͱڞ༗ɾٞ࿦ͯ͠Έ·͠ΐ͏ Skip #3

  18. ΤϞʔγϣϯ(ײ৘) ָ͔ͬͨ͠ɺخ͔ͬͨ͠ɹ.ɹ ਏ͔ͬͨɺΩπ͔ͬͨɺୀ۶ͩͬͨɹ. Step #4 ॻ͖ग़͞Εͨ಺༰ʹ͍ͭͯ νʔϜϝϯόͱڞ༗ɾٞ࿦ͯ͠Έ·͠ΐ͏ Skip #3

  19. Take Action ࣄ৅ɺֶशͨ͠಺༰ɺײ৘ Λ੔ཧ্ͨ͠Ͱ
 ࣍ͷεϓϦϯτͰࣗ෼ୡ͸ͳʹΛվળ͢Δͷ͔ ͲΜͳΞΫγϣϯΛऔΔͷ͔ ͦΕΛνʔϜͰಋ͖ग़͢ͷ͕ϨτϩεϖΫςΟϒͷ໨త Ͱ͢
 ࠓճ͸ʮ͋ͳ͕ͨ͜ͷΠϕϯτ͕ऴΘ͔ͬͯΒ1िؒޙ·Ͱ ʹͲΜͳΞΫγϣϯΛऔΔͷ͔ʯΛॻ͍ͯΈ·͠ΐ͏

    Step #5
  20. Finish ! ͲΜͳλΠϜϥΠϯʹͳΓ·͔ͨ͠ʁ Finish Timeline !

  21. Retrospective で起こりやすい状況 • 定期的にやっているのに効果が出ない… • いつも同じ課題が出てくる… • そもそも意⾒・課題が出ない… • 意⾒は活発に出る。改善策も思いつくし、実施もする。

    でも何も変わらない…
  22. そもそも効果的な Retrospective ができてるのか?

  23. 「成功の循環」モデル by ダニエル・キム(MIT教授) ؔ܎ͷ࣭ ࢥߟͷ࣭ ݁Ռͷ࣭ ߦಈͷ࣭

  24. 「成功の循環」モデル by ダニエル・キム(MIT教授) ؔ܎ͷ࣭ ࢥߟͷ࣭ ݁Ռͷ࣭ ߦಈͷ࣭ όουαΠΫϧ άουαΠΫϧ 1.੒Ռ͕ग़ͳ͍

    5.͞Βʹ੒Ռ͕ग़ͳ͍ 2. ରཱɾ໋ྩɾԡ͚ͭ͠ͳͲ͕ൃੜ 5. ͞Βʹؔ܎͕ѱԽɻͳ͢Γ͚ͭɾ ࣗݾ๷Ӵɾอ਎ 3. ૑଄ੑ͕ͳ͘ͳΓɺ ड͚਎ʹͳΔ 4. ࣗൃతɾੵۃతʹߦಈ͠ͳ͍ ؔ܎ͷ࣭ ࢥߟͷ࣭ ݁Ռͷ࣭ ߦಈͷ࣭ 4. ੒Ռ͕ಘΒΕΔ 1. ૬ޓཧղΛਂΊɺޓ͍Λ ଚॏ͠ɺҰॹʹߟ͑Δ 5. ৴པؔ܎͕ߴ·Δ 2. ࣗ෼Ͱؾ͖ͮɺ͓΋͠Ζ͍ɻ ౰ࣄऀҙࣝΛ࣋ͭ 3. ࣗ෼Ͱߟ͑ɺࣗൃతʹߦಈ͢Δ ελʔτ஍఺ͷҧ͍
  25. ⼼理的安全性 Photo via Visual Hunt

  26. ⼼理的安全性(psychological safety) 「こんなことを⾔ったらチームメイトから⾺ ⿅にされないだろうか」、あるいは「リー ダーから叱られないだろうか」といった不安 を、チームのメンバーから払拭する。

  27. • 無知だと思われないか? • そんな事も知らないのか思われそうで聞けない • 無能だと思われないか? • ひとりではなにもできないと思われるのが怖い • ネガティブだと思われないか?

    • 難癖だと思われないか • 邪魔ばかりする⼈間だと思われないか? • ⼈の作業の邪魔になると思って聞けない 出典: 『チームが機能するとはどういうことか』 (出版: 英治出版) ⼼理的安全性(psychological safety)
  28. https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Emperor_Clothes_01.jpg 裸の王様

  29. チーミングを阻害する要因    =不安

  30. 関係の質を⾼めるためには • 様々なゲーム・ワークショップを活⽤して • 個々⼈のコンテキストを知る • 共同・協働体験をする ex. ・ドラッカー⾵エクササイズ ・マシュマロ・チャレンジ

    ・ムービング・モチベーターズ・ゲーム (Management 3.0) ・FlyingCar Corporation ・LEGO® Serious Play® などたくさんあります。
  31. タックマンモデル ܗ੒ظ メンバーはお互い のことを知らな い。また共通の⽬ 的等も分からず模 索している状態。 Froming ࠞཚظ チームの⽬的、各

    ⾃の役割と責任等 について意⾒を発 するようになり対 ⽴が⽣まれる。 Storming ౷Ұظ ⾏動規範が確⽴。 他⼈の考え⽅を受 容し、⽬的、役割 期待等が⼀致し チーム内の関係性 が安定する。 Norming ػೳظ チームに結束⼒と ⼀体感が⽣まれ、 チームの⼒が⽬標 達成に向けられ る。 Performing ࢄձظ Adjourning
  32. Scrum Master としての⼼構え ※みなさんの様⼦を⾒てアドリブでなんか伝える

  33. ΞδϟΠϧϨτϩεϖΫςΟϒζɹ ڧ͍νʔϜΛҭͯΔʮ;Γ͔͑ΓʯͷखҾ͖ 2007/9 Esther Derby (ஶ), Diana Larsen (ஶ), ֯

    ੐య (຋༁) http://bit.ly/a-retro
  34. CHECK-IN FOCUS ON/FOCUS OFF ESVP WORKING AGREEMENTS TIMELINE 555 TRIPLE

    NICKELS COLOR CODE DOTS MAD SAD GRAD LOCATE STRENGTHS SATISFACTION HISTOGRAM TEAM RADAR LIKE TO LIKE BRAINSTORMING/ FILTERING FORCE FIELD ANALYSIS FIVE WHYS FISHBONE PATTERNS AND SHIFTS PRIORITIZE WITH DOTS REPORT OUT WITH SYNTHESIS IDENTIFY THEMES LEARNING MATRIX RETROSPECTIVE PLANNING GAME SMART GOALS CIRCLE OF QUESTIONS SHORT SUBJECTS ʴ/DELTA APPRECIATIONS TEMPERATURE READING HELPED HINDERED HYPOTHESIS ROTI
  35. CHECK-IN FOCUS ON/FOCUS OFF ESVP WORKING AGREEMENTS TIMELINE 555 TRIPLE

    NICKELS COLOR CODE DOTS MAD SAD GRAD LOCATE STRENGTHS SATISFACTION HISTOGRAM TEAM RADAR LIKE TO LIKE BRAINSTORMING/ FILTERING FORCE FIELD ANALYSIS FIVE WHYS FISHBONE PATTERNS AND SHIFTS PRIORITIZE WITH DOTS REPORT OUT WITH SYNTHESIS IDENTIFY THEMES LEARNING MATRIX RETROSPECTIVE PLANNING GAME SMART GOALS CIRCLE OF QUESTIONS SHORT SUBJECTS ʴ/DELTA APPRECIATIONS TEMPERATURE READING HELPED HINDERED HYPOTHESIS ROTI
  36. CHECK-IN FOCUS ON/FOCUS OFF ESVP WORKING AGREEMENTS TIMELINE 555 TRIPLE

    NICKELS COLOR CODE DOTS MAD SAD GRAD LOCATE STRENGTHS SATISFACTION HISTOGRAM TEAM RADAR LIKE TO LIKE BRAINSTORMING/ FILTERING FORCE FIELD ANALYSIS FIVE WHYS FISHBONE PATTERNS AND SHIFTS PRIORITIZE WITH DOTS REPORT OUT WITH SYNTHESIS IDENTIFY THEMES LEARNING MATRIX RETROSPECTIVE PLANNING GAME SMART GOALS CIRCLE OF QUESTIONS SHORT SUBJECTS ʴ/DELTA APPRECIATIONS TEMPERATURE READING HELPED HINDERED HYPOTHESIS ROTI ৔Λઃఆ͢ΔΞΫςΟϏςΟ σʔλΛऩू͢ΔΞΫςΟϏςΟ ΞΠσΞΛग़͢ΞΫςΟϏςΟ ԿΛ͢΂͖͔ܾఆ͢ΔΞΫςΟϏςΟ ϨτϩεϖΫςΟϒΛऴྃ͢ΔΞΫςΟϏςΟ
  37. まぁでもあんまり気にする必要はないです そこでしか使っちゃいけないわけでもないです それぞれのアクティビティの性質を知って 使うと “期待する効果” が出そうな局⾯で使いましょう “何も考えず” に固定のアクティビティを やり続けるのはやめよう

  38. つまり Retrospective とはなんなのか?(再) • 試⾏に対する省察 • 学習したコトを共有し、改善活動につなげる • これらを考える機会を強制的に作る仕組み (Sprint

    Retrospective) • 忙しい時ほど、ハマっている時ほど、考える時間を作らなけれ ばならない。 • “霧の中、現在地も確かめず全速⼒で⾛っている” その状況は、ただ崖に向かって全速⼒で⾛っているだけかもし れない。
  39. もっと話したいことはあるけれど… • 今回は⼼理的安全性とふりかえりの設計に焦点を充てて話をしてみまし た。 • ⼼理的安全性みたいなヤツを⾼めればなんでもうまくいくわけではない です • 具体的な⼿法やその他気にしてほしい事は、ビアバッシュ等で話しかけ てもらえればいくらでもお伝えします。起きている現象とか原因によっ

    てお伝えする事が変わるので、全般的な話がしにくいのです… • 「ちょっとウチのふりかえり⾒に来てアドバイスください」 とか全然⾏けると思うので気軽にお問い合わせください
  40. 参考情報 ΞδϟΠϧϨτϩεϖΫςΟϒζɹ ڧ͍νʔϜΛҭͯΔʮ;Γ͔͑ΓʯͷखҾ͖ 2007/9 Esther Derby (ஶ), Diana Larsen (ஶ),

    ֯ ੐య (຋༁) http://bit.ly/a-retro
  41. 参考情報 Game storming ήʔϜετʔϛϯά ɹձٞɺνʔϜɺϓϩδΣΫτΛ੒ޭ΁ͱಋ͘87ͷήʔϜ Dave Gray, Sunni Brown, James

    Macanufo ஶɺ ໺ଜ ګ඙ ؂༁ɺ෢ࣷ ޿޾ɺ෢ࣷ ΔΈ ༁ 2011೥08݄ ൃߦ http://bit.ly/game-stoming
  42. 参考情報

  43. 参考情報 Crisp Publishing ࢔ࢪࣕ࢖ࣝࢥ࣮ࢳࡢ㐨ල⟽ ࡍࡈ࠸ࢳ࣮࣒ࡣ࡝࠺ぢ࠼ࡿ໬ࡋ࡚࠸ࡿ㸽 Jimmy Janlén ⴭ ཎ⏣㥽㑻ࠊ ྜྷ⩚㱟ኴ㑻ࠊ

    ᕝཱྀᜤఙࠊ 㧗ỤὪ╬ࠊ బ⸨❳ஓ ヂ ΞδϟΠϧίʔνͷಓ۩ശ ɹݟ͑ΔԽ࣮ྫू Jimmy Janlén ஶ ݪాٍ࿠ɺ ٢Ӌཾଠ࿠ɺ઒ޱګ৳ɺߴߐऱກɺࠤ౻ཽ໵༁ http://bit.ly/a-toolbox
  44. 参考情報 IUUQCJUMZ3FUSP