チャットボットで考える プッシュ&デリバリーUX/Push & Delivery UX at Chatbot

Bfc42a2fb137897db919bac632c83085?s=47 Teruhisa Fukumoto
September 14, 2019

チャットボットで考える プッシュ&デリバリーUX/Push & Delivery UX at Chatbot

2019年9月14日に開催されたUX MILK Fest 2019のLT登壇資料です。
チャットボットに欠かせない配信や流入のUXを通じて、これからの情報配信に求められるUXやデザイナーに求められる哲学について話しました。
https://uxmilkfest2019.studio.design

Bfc42a2fb137897db919bac632c83085?s=128

Teruhisa Fukumoto

September 14, 2019
Tweet

Transcript

  1. 5.

    ex.富士通G Sales 2018.04 ~ Zeals Ruby Python JavaScript(Vue) Product Manager

    Zeals VPoE Engineer Teruhisa Fukumoto :f-teruhisa :@terry_i_ :@teruhisafukumoto :Terry
  2. 8.
  3. 21.

    <会話の内容> • ”◯◯”と回答した人 • ”◯◯”と回答しなかった人 <組み合わせ> • 回答した内容の組み合わせ ◦ AND条件

    ◦ OR条件 ◦ NOT条件 <時間/タイミング> • ◯◯してからXX日後に配信 • XX時△△分に配信 • 平日のみ or 休日も 配信 設定一覧 ※実際の設定イメージ(転職bot) “東京大学卒” で “転職を考えている”ユーザーに、 “転職を考えている”を回答した30分後に配信
  4. 45.