Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

覗いてみよう!現場のスクラムチーム

1f0222f7251c3c48f4a8e5103cc64346?s=47 TK
June 18, 2022

 覗いてみよう!現場のスクラムチーム

Scrum Fest Osaka 2022

1f0222f7251c3c48f4a8e5103cc64346?s=128

TK

June 18, 2022
Tweet

More Decks by TK

Other Decks in Technology

Transcript

  1. 覗いてみよう!現場のスクラムチーム
 Retty株式会社
 今井貴明
 Scrum Fest Osaka 2022 
 2022/06/18 


  2. 自己紹介
 • TK (Imai Takaaki)
 • エンジニア
 ◦ 2015〜SIer
 ◦

    2021〜Retty株式会社
 • @t_k_redman

  3. 今日のお話


  4. 私の所属するスクラムチームの様子を紹介します


  5. Rettyとももてん


  6. Rettyの開発体制(LeSS)
 プランナー (ディレクション) プロダクトオー ナー 🎍昭和🍄 🐡あんこう 🥩はらみ 🍑ももてん 🦒きりんさん

    🐬イルカ 開発チーム
  7. 私のいるチームはももてんです
 プランナー (ディレクション) プロダクトオー ナー 🎍昭和🍄 🐡あんこう 🥩はらみ 🍑ももてん 🦒きりんさん

    🐬イルカ 開発チーム
  8. 【参考】RettyのLeSS導入経緯
 「1プロダクトをみんなで作る!」 Rettyでの大規模スクラム(LeSS)導入記 Rettyの開発組織をぶっ壊して、 LeSSを導入した話をPO視点で書きました

  9. We are ももてん
 Scrum Master

  10. • 一緒にtoB系の開発をしてます
 ももてんのご近所
 🦒きりんさん Scrum Master (開発チーム) toBディレクションチーム Product Owner

  11. 日々のコミュニケーション


  12. 密回避コミュニケーション
 • リモートでの開発割合が多い
 • DiscordとSlackがメイン
 • チームごとに部屋を作って論理的な 居場所にしている • ボイスチャットと画面共有で使うのが

    ほとんど • テキストチャットは使っていない • テキストチャットはこっち • 会社全体として使ってるので他部門と のやりとりもする • ハドルを使って会話&画面共有してい るチームもいる
  13. • チーム毎やミッション毎にチャンネルが作られている
 • 常にボイスチャットを繋いでいる
 ◦ 「ちょっと話しかける」がしやすい
 ◦ 「その場にいる」感がある
 Discordはチームの生息場所
 “🍑ももてん”と”🦒きりんさん”は相

    部屋
  14. • リモートでも今どこにいるかがわかる
 • 何より移動が楽
 ◦ 「今ちょっと話せます?」ですぐ会議室に行ける
 ◦ モブプロ中、会議中でも話しかけに行ける
 ミーティングで使うチャンネル


  15. • ちょっと席を外す時などはステータスがわかる
 ◦ 「ちょっと待ってれば戻ってくるかな」とか判断できるので割 と便利
 ステータスを知らせるチャンネル


  16. Slackの使われ方
 • チャンネルはチームごとだったり用途別だったり
 • 基本的にDiscordにいるのでチーム内やご近所で細かい議論 とかはあまりしない
 ◦ いなくても「Discord来れます?」で直接話した後にスレッド に会話内容サマリ置いておくとか
 •

    スレッドを作ってモブプロ時の情報置き場にするなど

  17. ももてんの1週間


  18. 木曜午後スタートの1週間スプリント
 月 火 水 木 金 AM PM デイリースクラム① デイリースクラム②

    リファインメント リファインメント スプリントレビュー ももてん勉強会 スプリント プランニング スプリント レトロスペクティブ デイリースクラム① デイリースクラム② デイリースクラム① デイリースクラム① デイリースクラム① デイリースクラム② リファインメント デイリースクラム② デイリースクラム② リファインメント リファインメント
  19. • スプレッドシートで優先順位とステータスを管理
 プロダクトバックログ


  20. • Github Issueにアイテムの詳細を記載
 • 開発する上で必要な情報が一通りまとめられる
 プロダクトバックログアイテム


  21. スプリントプランニング(前半)
 • 2チームでプロダクトバックログからアイテムを取る
 ◦ どっちが取るかは学び面、効率面を考慮する
 プロダクトバックログ (1スプリント分のSP&担当チーム) 休暇、祝日などで対応でき るボリュームが変わるので 各チームでキャパを申告

    ノウハウ共有などの観 点で2チーム合同で進 めるケースもある
  22. • MiroのKanbanでタスク管理
 • アイテムごとにswimlaneを作る
 
 スプリントバックログ
 実装系、確認調査系、テ スト系などで色分け 対外調整などブロッキング 要因になりそうなタスクにラ

    ベル付けするなど
  23. スプリントプランニング(後半)
 • アイテムをタスクに分解する
 タスク分解をした上で改めて アイテムをスプリント中に終 えられそうか判断する 対応内容の解像度が高い時はどの クラスにどんなメソッドを作るかまで 分解したりもする スプリント終了までの日割り

    のタスク量をイメージできる ようにラインをひく
  24. • プランニングの結果、スプリントゴール達成にクリティカルな影 響がある場合は割り振り含めて見直す
 ◦ スプリントゴールに影響しないアイテムもある(運用タスク やバグ対応が含まれる)
 スプリントゴールとコミットメント
 プロダクトバックログ (スプリントゴール) 2チームで共通のス

    プリントゴール
  25. ももてんの1週間
 月 火 水 木 金 AM PM デイリースクラム① デイリースクラム②

    リファインメント リファインメント スプリントレビュー ももてん勉強会 スプリント プランニング スプリント レトロスペクティブ デイリースクラム① デイリースクラム② デイリースクラム① デイリースクラム① デイリースクラム① デイリースクラム② リファインメント デイリースクラム② デイリースクラム② リファインメント リファインメント
  26. デイリースクラム
 • 第1部:各チームで開催
 ◦ スプリントバックログの確認・整理
 ◦ 本日の動き方の認識合わせ
 ◦ 問題課題事項の共有
 •

    第2部:toB開発全体で開催
 ◦ 本日のリリース確認
 ◦ スプリントの進捗確認

  27. ももてんのデイリースクラム
 • 状況を全員で確認しつつその日の動き方を確認
 ◦ Kanbanを上から確認してステータスを最新化する
 ◦ スプリントの終わりまでにアイテムを全て実装できそうか、 温度感を合わせる
 その機能の仕様理解が あやしいのでモブで混

    ざっていいですか? 今やってるタスク終わり かけなので手が空いたら また声かけますー この辺は午後イチで きりんさんにも共有し にいきましょう
  28. ももてんの「なんでもトーク」タイム
 • 全体のデイリースクラムまでの待ち時間でフリートーク
 • 誰からともなく雑談が始まる
 • 最近は「グルメトーク」がトレンド


  29. toB全体のデイリースクラム
 • スプリントゴール達成までの見立てを確認する(◦△×)
 ◦ 問題があるときは開発のフォーメーション(後述)を変える など、達成に向けて対策する
 • 最後に「リファ議題ある人ー?」でリファインメントタイムに突入
 プロダクトバックログ (ゴールまでの見立て)

  30. リファインメント
 • この時間のリファインメントはアイテム単体に対する議論がメ イン
 • アイテムの起票者はGithub Issueにアイテムの内容を書いて プロダクトバックログにあらかじめ積んでおく
 • 背景や目的などを説明した上で参加者のフィードバックを受け

    て掘り下げたり再検討したり

  31. アイテムの見積もり
 • 見積もりはプランニングポーカー
 • アイテムの内容を一通り把握できたら一斉に数字を出す
 \ スッコココ / せーの どんっ

  32. 開発中のフォーメーション
 • 基本はチームでとったアイテムをチームごとに進めるけどスプ リントゴール達成のために場合によっては崩す
 https://less.works/less/framework/coordination-and-integr ation#Travelerstoexploitandbreakbottlenecksandcreateskill アイテムごとどちらかの チームに渡してしまう チーム横断でモブプロ 特定のドメインや技術に強い人を

    トラベラーとして派遣する
  33. ももてんの1週間
 月 火 水 木 金 AM PM デイリースクラム① デイリースクラム②

    リファインメント リファインメント スプリントレビュー ももてん勉強会 スプリント プランニング スプリント レトロスペクティブ デイリースクラム① デイリースクラム② デイリースクラム① デイリースクラム① デイリースクラム① デイリースクラム② リファインメント デイリースクラム② デイリースクラム② リファインメント リファインメント
  34. スプリント後半の定期リファインメント
 • 次のスプリントの動きのイメージを合わせる場
 • 今のスプリントの状況を踏まえてどのアイテムを取ることにな りそうか、優先順位を含めて認識を合わせる
 このアイテムが終わらなそう 次のスプリントでも取る? 来週はひとり休暇取るから 6pt

    くらいなら取れそう この大きいアイテム 分割できそう
  35. ももてんの1週間
 月 火 水 木 金 AM PM デイリースクラム① デイリースクラム②

    リファインメント リファインメント スプリントレビュー ももてん勉強会 スプリント プランニング スプリント レトロスペクティブ デイリースクラム① デイリースクラム② デイリースクラム① デイリースクラム① デイリースクラム① デイリースクラム② リファインメント デイリースクラム② デイリースクラム② リファインメント リファインメント
  36. ももてん勉強会
 • ほとんどのスプリントで水曜日中に開発のキリをつける
 ◦ 木曜日の朝は手持ち無沙汰になりがち
 • 勉強会といいつつ普段進めにくいことのよもやまタイム
 ◦ 例えば・・・
 ▪

    技術調査や改善活動
 ▪ チームの課題や中期的に達成したい姿の議論
 ▪ カンファレンス録画視聴会

  37. ももてんの1週間
 月 火 水 木 金 AM PM デイリースクラム① デイリースクラム②

    リファインメント リファインメント スプリントレビュー ももてん勉強会 スプリント プランニング スプリント レトロスペクティブ デイリースクラム① デイリースクラム② デイリースクラム① デイリースクラム① デイリースクラム① デイリースクラム② リファインメント デイリースクラム② デイリースクラム② リファインメント リファインメント
  38. スプリントレビュー
 • 各チームのスプリントゴールと達成状況を確認する
 • チームごとに開発完了できたアイテムの内容を説明する
 ◦ デモできるものはデモを用意しておく


  39. ももてんの1週間
 月 火 水 木 金 AM PM デイリースクラム① デイリースクラム②

    リファインメント リファインメント スプリントレビュー ももてん勉強会 スプリント プランニング スプリント レトロスペクティブ デイリースクラム① デイリースクラム② デイリースクラム① デイリースクラム① デイリースクラム① デイリースクラム② リファインメント デイリースクラム② デイリースクラム② リファインメント リファインメント
  40. • 最近は専ら「よこなーる」
 スプリントレトロスペクティブ
 https://ihcomega.hatenadiary.com/entry/2020/04/28/055258 モヤモヤを吐き出 しやすい ポジティブも出せる 個人的にここから 始まる雑談が好き 印象的なことや大きな失

    敗があった場合はテーマ を決めたりする
  41. ももてんの1週間
 月 火 水 木 金 AM PM デイリースクラム① デイリースクラム②

    リファインメント リファインメント スプリントレビュー ももてん勉強会 スプリント プランニング スプリント レトロスペクティブ デイリースクラム① デイリースクラム② デイリースクラム① デイリースクラム① デイリースクラム① デイリースクラム② リファインメント デイリースクラム② デイリースクラム② リファインメント リファインメント
  42. おわりに


  43. このチームにいて感じること
 • 1年間余りこのチームにいて視界はどんどん変わっていった
 ◦ 当時と全く同じ運用をしているものはほぼ無い
 ◦ これからも変わっていくと思う
 • 今の時点ではうまくいってなくても継続的な改善によって型は見 つかる


    ◦ 「最近いい感じじゃない?」と思える瞬間がくる(これがとても 楽しい)
 ◦ また新しい悩みもどんどん出てくる

  44. ご清聴ありがとうございました!