GitLab Overview & Version 12.x

8c5062689b241827e7532be41ff19e20?s=47 tnir
April 24, 2019

GitLab Overview & Version 12.x

GitLab Overview & Version 12.x - GitLabでできることと12.xでの改善点 -

2019-04-24 GitLab Meetup Tokyo #16 @ PLAID GINZA SIX

8c5062689b241827e7532be41ff19e20?s=128

tnir

April 24, 2019
Tweet

Transcript

  1. GitLab Overview & Version 12.x @tnir - 2019-04-24 - GitLab

    Meetup Tokyo #16 @PLAID GINZA SIX GitLabでできることと12.xでの改善点
  2. @tnir Takuya Noguchi Tw: @tn961ir • https://gitlab.com/tnir • https://tnir.gitlab.io/

  3. #gitlabjp tnir • Core Team, GitLab (アクティブ開発者。世界で7人) • GitLab Tokyoオーガナイザー

    • GitLab JP共同オーガナイザー • Docker Tokyo共同オーガナイザー • Cloud Native Ambassador, CNCF • OSS contributors of ◦ kubernetes/website, kubernetes-docs-ja ◦ Django / django-ja ◦ pandas, etc. • GitLab MVP (春限定)
  4. #gitlabjp 体系だった本が必要? https://speakerdeck.com/shkitayama/gitlabniyorucomplete-devops

  5. #gitlabjp 機能の一覧が欲しい? https://about.gitlab.com/features/ 参照

  6. #gitlabjp GitLabのアドバンテージ: DevOps

  7. #gitlabjp https://about.gitlab.com/devops-tools/

  8. #gitlabjp

  9. #gitlabjp History of GitLab • 2011: SCM (VCS) • 2015:

    GitLab CI統合 (8.0) • 2016-17: idea to production (i2p) (8.x〜9.x) ◦ Kubernetesインテグレーション • 2017-18: Auto DevOps (10.0〜11.x) ◦ Complete DevOps/Concurrency DevOps ◦ Shift left approach • 2018: GitLab CI/CD for GitHub (free!) • 2018-19: Serverless CI/CD (cloud native)
  10. #gitlabjp .com (SaaS) vs self-host • 手軽に始められる.com。管理不要。Runnerも一定時間つ いてくる。2,000分/月 ◦ セキュリティ?

    ◦ →SAML 2.0/SCIM 2.0対応 (2019年4月、左図) ◦ 自分のRunnersも利用可能。 • セルフホスティング: 管理は必要だがカスタマイズ可 ◦ 国内データセンター。自社クラウド。 ◦ クラウドネイティブデプロイ: Production-ready GitLab on GKE を参考 に。 ◦ 並列度を上げたCI/CDをしたい!→@sue445さんのトーク
  11. 改善され続ける機能

  12. Ops: release, configure & monitor

  13. #gitlabjp グループKubernetesクラスタ デプロイ先のKubernetesクラスタをグループに一括して設定可 能→マイクロサービスに有益 1プロジェクト=1 Kubernetesネームスペース

  14. #gitlabjp 構成可能なAuto DevOps

  15. #gitlabjp APM(アプリケーション監視) • Application performance monitoring (APM)とalerting • Synthetic監視も対応

  16. #gitlabjp その他のモニタリング Kubernetesクラスタモニタリング、podログ監視、エラー連携 (Sentry)

  17. Dev: plan, create & verify

  18. #gitlabjp Plan: DevOpsの第一歩 • イシュー/ラベル/イシューボード • スコープドラベル (11.10)

  19. #gitlabjp Plan (続): issue boards & epics

  20. #gitlabjp Create: 開発 Squash&merge、Merge approvals、Codeowners

  21. 12.x?

  22. #gitlabjp 12.xは何が新しいのか? • 12.0 = 2019-06-22リリース • だからといって新機能が多いわけではない • Some

    deprecations: git cleanGitLab Geo (storage), 古い GitLab Runner (11.8以前), 古いLinux distro, etc. • APIアップデートもない(cf. V3→v4) • 毎月22日のアップデートの1つ • 12ヶ月ごとのメジャーバージョンアップデートになる(13.0が 2020-06-22リリース予定)
  23. #gitlabjp まとめ • GitLabはVCSやCI/CD基盤を超えてDevOps基盤へ • VCSを超えた使い方がオススメ ◦ CI/CD ◦ Planning

    • 12.0は2019年6月22日。12.1, …, 12.11 ◦ 13.0は2020年6月22日の予定
  24. #gitlabjp GitLab Tokyo運営参加しませんか? • セッション・LTはちょっと・・・という方 でも運営から始められます • →懇親会でご相談ください Slack: #events

  25. #gitlabjp References • https://about.gitlab.com/ • https://about.gitlab.com/direction/ • Overview (11.3) https://www.youtube.com/watch?v=nMAgP4WIcno

    • 11.10 release https://about.gitlab.com/2019/04/22/gitlab-11-10-released/ • • Photo: https://unsplash.com/photos/eriuKJwcdjI •