Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

DeployGateで実践!モチベーション高くヒットアプリを作る方法

 DeployGateで実践!モチベーション高くヒットアプリを作る方法

アプリには必ず開発者と利用者がいます。当たり前ですね!なかでも、うまく利用者の需要を満たしているものがヒットアプリです。これも当たり前かもしれません。では、その需要はいつ、どうやって、確認するのでしょうか。このスライドでは、テストマーケティング、需要に基づいた品質向上、最高のリリースを確実にするファンの醸成を、同時に、リリース前から、低コストに実現する手法について、実例を間に挟みつつご紹介します。 DeployGateはこちらから: https://deploygate.com/beta_program この資料は、2014/08/25に、株式会社カイト様のセミナー「ヒットアプリはこうして生まれる!」にて発表させていただいた時のものです。

Yuki Fujisaki

August 25, 2014
Tweet

More Decks by Yuki Fujisaki

Other Decks in Technology

Transcript

  1. ヒットアプリはこうして⽣生まれる!
    DeployGateで実践!
    モチベーション⾼高く
    ヒットアプリを作る⽅方法
    Yuki Fujisaki (@tnj)
    mixi, Inc.
    DeployGate co-founder
    2014/08/25

    View full-size slide

  2. ヒットアプリ?

    View full-size slide

  3. 売上ランキング上位?
    評価が⾼高く
    ⻑⾧長期的に使い続けられる?

    View full-size slide

  4. 共通していること
    利利⽤用者の需要をしっかり掴んでいる

    View full-size slide

  5. いま⾃自分が本当に求めている何かを、
    障壁なく使いはじめることができ、
    満⾜足する結果を得ることができるなら、

    View full-size slide

  6. あなたはそれを繰り返し使い、
    喜んでお⾦金金を払い、
    その体験を誰かに紹介したくなるでしょう。

    View full-size slide

  7. Acquisition
    Activation
    Retention
    Referral
    Revenue
    App Growth
    As
    Lean Startup

    View full-size slide

  8. AARRRのどれも⽋欠かせない
    どんな有名IP使っても
    どんなブーストを打っても

    View full-size slide

  9. 駄⽬目なままでお⾦金金を投じても駄⽬目

    View full-size slide

  10. 利利⽤用者が求めているものを
    適切切なタイミングに、適切切なかたちで提供する
    ヒットアプリの、
    もっとも基本的で、根本にある部分

    View full-size slide

  11. すべてのアプリには
    作る⼈人 使う⼈人

    View full-size slide

  12. 利利⽤用者の求めているモノを⾒見見極め
    それを満たすものを提供する
    作る⼈人

    View full-size slide

  13. 使った上でのフィードバックを
    有形・無形に返してくれる
    使う⼈人

    View full-size slide

  14. 基本のフィードバックサイクル
    作る⼈人 使う⼈人
    新しい機能
    反応

    View full-size slide

  15. 開発者も⼈人間です

    View full-size slide

  16. 攻撃を⾷食らうと
    ⽴立立ち直るのに時間が掛かります
    あいうえ 2014
    ★☆☆☆☆
    屑です  アンインストールしました。
    使えないにも程があるほどのダメアプリです。
    ユーザー 2014年年8⽉月25⽇日
    ★☆☆☆☆
    全然つかえんし意味分からん
    ああああああ 2014年年8⽉月25⽇日
    ★☆☆☆☆
    ここの開発者は無能の集まりか?オワコン
    ユーザー 2014年年8⽉月25⽇日
    ★☆☆☆☆
    最低最低最低最低最低最低最低  やっぱり、
    使えない、ホントにつまんない、アプリも
    、改善点多すぎて笑えるわ

    View full-size slide

  17. 「このアプリを担当してほしい」

    View full-size slide

  18. 仕事のモチベーションに直結
    直接⾃自分が理理由でなくてもテンション下がる

    View full-size slide

  19. フィードバックとは
    ヒットアプリを作るうえで⽋欠かせない指標
    であるだけでなく
    ⾃自分たちのモチベーションをも左右する
    重要な存在

    View full-size slide

  20. 開発者としてありたい毎⽇日
    建設的なフィードバックを得ながら
    モチベーション⾼高く
    すばらしいアプリを作っていきたい

    View full-size slide

  21. ところで

    View full-size slide

  22. 今年年7⽉月始めにリリースされた
    ある個⼈人の⽅方のAndroidアプリのお話

    View full-size slide

  23. リリース1⽇日後

    View full-size slide

  24. 約240レビュー、平均★4.9

    View full-size slide

  25. ⽇日本だけでなく海外からのレビューも!

    View full-size slide

  26. レビュー誘導か…

    View full-size slide

  27. 特にやっていないです

    View full-size slide

  28. えっ
    •  えっ

    View full-size slide

  29. 今⽇日現在もなお
    ダウンロード数の約10%が評価者

    View full-size slide

  30. みくちゃ by そらすさん(@sorasu2113)

    View full-size slide

  31. なんだIPじゃないか…

    View full-size slide

  32. 駄⽬目なままで(ry

    View full-size slide

  33. 数多の初⾳音ミク競合の中でも
    ⾼高位置をキープ

    View full-size slide

  34. やったこと
    開発中からフィードバックを得ながら改善を繰り返した
    開発者みずから率率率先して使い⽅方を⾒見見せた

    View full-size slide

  35. 基本のフィードバックサイクルを
    リリース前から回し続けた
    作る⼈人 使う⼈人
    新しい機能
    反応

    View full-size slide

  36. 4⽉月下旬
    •  Twitter上でクローズドなアルファテスト
    – いきなり遠くに投げない、まずは近いクラスタから
    •  建設的なフィードバックを得て、サイクルが回りだす
    – やる気が出る!いきなり全⼒力力で叩き落落とされたりしない

    View full-size slide

  37. 徐々にオープン、最終的には約3,200⼈人

    View full-size slide

  38. 海外からも
    フィードバック

    View full-size slide

  39. 結果
    最初の熱量量⾼高いファン層をリリース前から獲得

    View full-size slide

  40. ユーザーを輪輪の中に⼊入れて開発
    •  テストマーケティング
    •  実ユーザーテストによる品質改善
    •  ファンを超えたエバンジェリストの醸成
    を同時にできる効率率率の良良い⽅方法

    View full-size slide

  41. テストマーケティング
    •  テスト前後から、こんなアプリどうだろう?を共有し続けた
    •  共感を得た
    –  ターゲットとなる利利⽤用者層と、
    求めているものに関する建設的なやりとり
    •  ⾃自分も使ってみたいという欲求が広まる
    –  クローズドテスト開始後、枠が速攻埋まる
    –  海外までリーチ

    View full-size slide

  42. 品質改善
    •  アプリにおける「品質」の定義の明確化
    –  「UIの⾒見見た⽬目」より「触り⼼心地」、「パフォーマンス」と「画質」
    •  ユーザーの⽬目的を達成できること
    –  落落ちない
    –  ほぼ迷わないで操作できる、⾼高レスポンス、インタラクティブ
    –  ポーズ選び→撮影→共有までの導線設計がシンプル
    •  ⼈人の⽬目に触れて初めて気づくこと
    –  海外のほうがユーザー層が厚かった  →  多⾔言語対応
    –  知らない端末での動作

    View full-size slide

  43. エバンジェリスト醸成
    •  試して良良い体験を得ると
    – アプリを広めるのに少しでも役⽴立立ちたい
    – 体験を誰かに共有したい
    •  リリース後、広めるのを⼿手伝うために
    レビューを書きたくなる
    – 利利⽤用者⽬目線で「何がいいのか」を伝えるレビューが書ける
    – リリース直後は、DL数の20%が評価を付けていた

    View full-size slide

  44. NOT 「品質改善のためのベータテスト」
    •  できるだけ早いタイミングから実施して、
    プロダクトとマーケティングの⽅方向を⼀一致させる
    – 潜在顧客を⾒見見つけ出してリーチできる
    – 無駄なところに注⼒力力してしまう可能性を減らせる
    – ファン、伝道師を⽣生み出す

    View full-size slide

  45. 基本のフィードバックサイクル
    作る⼈人 使う⼈人
    新しい機能
    反応

    View full-size slide

  46. 利利⽤用者の需要をしっかり掴める

    View full-size slide

  47. 開発者としてありたい毎⽇日
    建設的なフィードバックを得ながら
    モチベーション⾼高く
    すばらしいアプリを作っていきたい

    View full-size slide

  48. それを簡単に実⾏行行する仕組みを考えてたら

    View full-size slide

  49. ࣗવͱɺ͜͏ͳΓ·ͨ͠

    View full-size slide

  50. DeployGate
    •  mixiの開発の現場で⽣生まれ、
    アプリを試してもらうにあたっての壁をなくす
    ことに注⼒力力した、アプリの配布サービス

    View full-size slide

  51. もちろんモンストでも⼤大活躍

    View full-size slide

  52. 毎⽇日、最新
    多くの関係者が常に最新のバージョンに触れられる環境
    – 外には出てませんが、中の⼈人は触りまくってます

    View full-size slide

  53. Webサービスの⼿手軽さでアプリを配布できる
    Share
    Quickly
    Install
    Easily
    Catch
    Promptly
    (event logs)

    View full-size slide

  54. すみません英語版です…
    (⽇日本語、英語、中国語ほか対応してます)

    View full-size slide

  55. アプリをアップロードするだけで
    今⽇日からスタートできます

    View full-size slide

  56. まず近い所から配り続ける
    •  ⾃自分⾃自⾝身の端末
    •  チームの⼈人
    •  社員全員
    – ⾃自分でインストール、アップデートしてもらえる

    View full-size slide

  57. 説明なくてもインストールできる実績

    View full-size slide

  58. 「試したい⼈人は声掛けて」は回らない
    •  エンジニアに声かけるの、コスト⾼高い
    – 誰も試し始めない
    •  改善のチャンスを失っている
    – みんなが⾃自分で試せるようにするのが⼤大事

    View full-size slide

  59. 試してくれる⼈人がなかなかいません…!

    View full-size slide

  60. 「試してくれる⼈人がなかなかいません!」
    •  それはチャンスです
    – そもそも誰も使いたいと思わないものを
    世の中に出そうとしていないか?
    •  どうしたら使ってくれるか、巻き込めるか、
    ⾒見見つめ直すチャンス

    View full-size slide

  61. 例例えば、広告を出稿してみる
    オフィスのドアというドアに貼る
    テスター募集中!!!1
    https://dply.me/123456
    噂の新アプリ
    えっ、
    これ本当にタダで
    いいの!?
    Androidスマホでここへアクセス!→

    View full-size slide

  62. 例例えば、招待インセンティブを⽤用意
    誰か1⼈人招待するごとに、コーヒー奢ります!
    (部⻑⾧長が)

    View full-size slide

  63. 回り始めたら、加速させよう
    •  省省⼒力力化!
    – コマンドラインツール
    – Gradle Plugin
    – とにかくビルドしたら投げ込む
    •  ⾃自動ビルドしてるなら  Jenkins Plugin
    •  コードをコミットするだけで
    常に最新版が誰でも確認できる環境

    View full-size slide

  64. DeployGate Scope:
    特定のセグメントのユーザーに
    テストを依頼できるサービス
    Powered by UIScope

    View full-size slide

  65. 開発者としてありたい毎⽇日
    建設的なフィードバックを得ながら
    モチベーション⾼高く
    すばらしいアプリを作っていきたい

    View full-size slide

  66. 理理想の開発プロセスって何?
    がテーマのMeetupを実施中

    View full-size slide

  67. フィードバックを⼤大事にすることで
    素晴らしいアプリを次々⽣生み出し、
    世界を楽しくできると信じています。

    View full-size slide

  68. Accelerate your development-feedback loop today.
    deploygate.com

    View full-size slide

  69. 今回のイベント⽤用URL
    dply.me/io14
    iOS アプリ対応の  Beta Program プラン登録で
    無料料で利利⽤用できます
    「上限なし」ボーナスあり!

    View full-size slide