Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

[2022/03/25]コミュニティから学ぶエンジニアリング

tosite
March 25, 2022

 [2022/03/25]コミュニティから学ぶエンジニアリング

FGN Tech Meetup #2 みなさん最近どうですか vol.2
https://growth-next.com/event/fgn-tech-meetup2

tosite

March 25, 2022
Tweet

More Decks by tosite

Other Decks in Programming

Transcript

  1. コミュニティから学ぶ

    エンジニアリング

    FGN Tech Meetup #2 

    みなさん最近どうですかvol.2 


    2022-03-25


    View full-size slide

  2. わたし

    View full-size slide

  3. GMOペパボ株式会社
    ホスティング事業部
    バックエンドエンジニア
    趣味:
    婚活・キャンプ
    @tosite / まおちゃ / 手島 尚人


    View full-size slide

  4. 早速ですが

    経歴

    View full-size slide

  5. 経歴

    6

    幼年期 少年期 青年期 大学時代 一社目 二社目 三社目
    1990年5月21日
    この世に生を受ける
    2013年4月
    一社目入社
    2014年4月
    二社目入社
    2018年10月
    GMOペパボ入社

    View full-size slide

  6. 経歴

    7

    学生時代


    福岡の某大学で

    電子情報工学について学ぶ


    View full-size slide

  7. 経歴

    8

    一社目


    筑豊で半導体の

    金型製造に従事


    View full-size slide

  8. 経歴

    9

    二社目


    長崎の漁業者向け

    金融機関の社内SEを担当


    View full-size slide

  9. 経歴

    10

    三社目


    GMOペパボで

    エンジニアになる


    View full-size slide

  10. 経歴

    11

    幼年期 少年期 青年期 大学時代 一社目 二社目 三社目
    今回はこの辺りの
    お話をします

    View full-size slide

  11. 社内SEから

    Webエンジニアに

    なるまで

    View full-size slide

  12. 社内SEからWebエンジニアになるまで

    13

    社内SEとして

    やってきたこと


    View full-size slide

  13. 社内SEからWebエンジニアになるまで

    14

    従業員向けの便利ツールを作ったり

    新規事業所のキッティングを行ったり

    事業提携先にシステムの説明と導入に行ったり

    新規システムの仕様設計を行ったり…


    View full-size slide

  14. 社内SEからWebエンジニアになるまで

    15

    困りごとを解決しつつ

    ものを作る体験を通して

    エンジニアリングに

    興味が出てきました


    View full-size slide

  15. 社内SEからWebエンジニアになるまで

    16

    とは言え…


    異業種・異職種の転職は

    不安が大きかった


    View full-size slide

  16. 社内SEからWebエンジニアになるまで

    17

    エンジニアになるにあたって

    どのような行動を取れば

    最適なのかわからなかった


    View full-size slide

  17. 社内SEからWebエンジニアになるまで

    18

    資格を取ってみたり

    書籍を読んでみたり

    プログラミング学習サービスを

    利用してみたり…

    色々かじってみましたが

    不安だらけでした


    View full-size slide

  18. 社内SEからWebエンジニアになるまで

    19

    そんなある時…


    View full-size slide

  19. 自分を変えた出会い

    View full-size slide

  20. 自分を変えた出会い

    21

    情報を得る手段の一環として

    長崎で開催された

    イベントに参加した


    View full-size slide

  21. 自分を変えた出会い

    22

    自分のいる世界とはぜんぜん違う

    話を聞いて憧憬を覚えた


    View full-size slide

  22. 自分を変えた出会い

    23

    そこから聞く側として

    徐々にイベントに

    参加し始めた


    View full-size slide

  23. 自分を変えた出会い

    24

    そのうち

    「せっかくだから登壇してみよう」と

    思い立ちイベントの登壇を始めた


    View full-size slide

  24. 自分を変えた出会い

    25

    登壇してきたイベント


    View full-size slide

  25. 自分を変えた出会い

    26

    2017.09.16 - XP祭り 2017

    - 現場からは以上です。


    2018.02.02 - 3rd Nagasaki QDG

    - いっぽんのサービスの向こうに


    2018.06.16 - PHPカンファレンス福岡2018

    - 社内SEは(VBAを投げ捨てて)PHPの夢を見るか?

    - YouTube動画


    2018.07.21 - プロダクトオーナーシップ&Agile Japan 2018参加報告

    - Agile Japan 2018基調講演まとめ

    - コミュニケーションから始めるアジャイル

    View full-size slide

  26. 自分を変えた出会い

    27

    ここまで2:30

    2018.09.15 - Agile Japan 2018 長崎サテライト with NaITE

    - コミュニケーションから始めるアジャイル

    - ニコカレという名のアジャイルプラクティス


    2018.12.12 - Fukuoka.LT

    - ティファニーで転職を〜夏の日の2018〜


    2019.03.23 - NaITE プルリクとの上手な付き合い方 and もくもく会

    - プルリクとの上手な付き合い方


    2019.07.27 - Agile Japan 2019 長崎サテライト with NaITE

    - はじめよう、ニコカレ!


    2021.12.18 - JaSST'21 Kyushu

    - テストコードのないレガシーアプリケーションとの向き合い方

    View full-size slide

  27. コミュニティに

    参加する中で

    気づいたメリット


    View full-size slide

  28. コミュニティに参加するメリット

    29

    同じモチベーションを

    持った仲間と知り合える


    View full-size slide

  29. コミュニティに参加するメリット

    30

    自分と同じ境遇や

    フェーズの方と知り合える

    機会があります


    View full-size slide

  30. コミュニティに参加するメリット

    31

    お互いフラットな立場なので


    職場では話せないような

    「ぶっちゃけどうなの?」

    なところまで深堀りして話せる


    View full-size slide

  31. コミュニティに参加するメリット

    32

    鮮度の高い

    情報が得られる


    View full-size slide

  32. コミュニティに参加するメリット

    33

    現役のエンジニアも参加しているので…


    旬な情報や現場の話など

    インターネットからでは得られない

    情報が手に入ります


    View full-size slide

  33. コミュニティに参加するメリット

    34

    目標となる

    エンジニアに

    出会える


    View full-size slide

  34. コミュニティに参加するメリット

    35

    エンジニアの登壇する姿を見て


    自分の目標となる姿を

    定めることができる


    View full-size slide

  35. コミュニティに参加するメリット

    36

    第一線で活躍している方の発表を聞いて


    自分の興味領域が広がる

    可能性がある


    View full-size slide

  36. コミュニティに参加するメリット

    37

    気になるエンジニアの発表を見て

    お話しするチャンスがあるのも

    コミュニティの利点の一つ


    View full-size slide

  37. コミュニティに参加するメリット

    38

    自由に参加する

    ことができる


    View full-size slide

  38. コミュニティに参加するメリット

    39

    イベントの性質によっては有償だったり

    人数制限をしているものもありますが


    気軽に参加しやすい

    のが特徴です


    View full-size slide

  39. コミュニティに参加するメリット

    40

    特にコロナ禍でオンラインベントが

    増えたのでより参加しやすくなりました


    コミュニティの空気が

    自分の肌に合う合わないを

    気軽に判断できるのもポイント


    View full-size slide

  40. コミュニティに参加するメリット

    41

    アウトプットの

    チャンスが増える


    View full-size slide

  41. コミュニティに参加するメリット

    42

    自分が今やっていることや

    学んできたことを


    アウトプットを通して

    体系的に整理ができる


    View full-size slide

  42. コミュニティに参加するメリット

    43

    取り組みに対する評価を

    得られるだけでなく


    自身のプレゼンスの

    向上にもつながる


    View full-size slide

  43. コミュニティに参加するメリット

    44

    ここまで5:00

    知識は人に伝えてこそ

    初めて自分のものとなる

    と思っています


    View full-size slide

  44. そんなある時…


    View full-size slide

  45. 転換点

    46

    段々と


    参加するだけではなく

    自分にできることは

    ないだろうか?


    と感じるようになった


    View full-size slide

  46. 転換点

    47

    自分も何か力になりたい


    コミュニティに

    関わることで何かを得たい


    と思うようになった


    View full-size slide

  47. 気がついたら

    コミュニティ

    運営メンバーに

    なっていました


    View full-size slide

  48. コミュニティを運営する楽しさ

    49

    ● NaITE

    ● JaSST Kyushu

    ● FukuokaJs

    ● PHPカンファレンス福岡(コロナにより中止)

    ● Laravel.tenjin(活動休止中)


    View full-size slide

  49. コミュニティを運営する楽しさ

    50

    運営する

    のが好き


    View full-size slide

  50. コミュニティを運営する楽しさ

    51

    自分の経験から

    一歩踏み出すための

    サポートをしたい


    View full-size slide

  51. コミュニティを運営する楽しさ

    52

    コミュニティの運営は

    小さな組織のマネジメントに

    似ていると思っています


    View full-size slide

  52. コミュニティを運営する楽しさ

    53

    チームの風土を形成しながら

    自身の技術力で課題解決していく

    楽しさがあると思っています


    View full-size slide

  53. コミュニティを運営する楽しさ

    54

    とは言え必ず運営側に回ろう

    という話ではないです


    自分に合った形で

    関わっていけるといいなと思います


    View full-size slide

  54. 閑話休題

    ペパボ入社後の

    OJT


    View full-size slide

  55. ペパボ入社後のOJT

    56

    エンジニア未経験だった私は

    OJTの一環として


    FJORD BOOT CAMPを

    受講しました


    View full-size slide

  56. ペパボ入社後のOJT

    57

    ちなみに先ほど登壇いただいた

    西田 剛さんも

    FJORD BOOT CAMPの

    ご出身です


    View full-size slide

  57. ペパボ入社後のOJT

    58


    View full-size slide

  58. FJORD BOOT CAMPの

    いいところ


    View full-size slide

  59. FJORD BOOT CAMPのいいところ

    60

    ※企業案件では

    ございません


    View full-size slide

  60. FJORD BOOT CAMPのいいところ

    61

    現役エンジニアが

    メンタリングしてくれる


    View full-size slide

  61. FJORD BOOT CAMPのいいところ

    62

    インフラ・ミドルウェア・

    バックエンド・フロントエンドなど


    様々なレイヤーの

    学習ができる


    View full-size slide

  62. FJORD BOOT CAMPのいいところ

    63

    即戦力として必要な

    スキルが身につく!


    View full-size slide

  63. FJORD BOOT CAMPのいいところ

    64

    チーム開発のカリキュラムが

    あるので実戦形式で学べる


    View full-size slide

  64. FJORD BOOT CAMPのいいところ

    65

    チームとして

    仕事を進めるスキルが

    身につく!


    View full-size slide

  65. FJORD BOOT CAMPのいいところ

    66

    定期的にミートアップを

    開いているので

    企業の話を聞く機会がある


    View full-size slide

  66. FJORD BOOT CAMPのいいところ

    67

    受講者同士のコミュニティが

    盛り上がっているのでお互い

    励まし合いながら学習できる


    View full-size slide

  67. FJORD BOOT CAMPのいいところ

    68

    ん?コミュニティ?


    View full-size slide

  68. FJORD BOOT CAMPのいいところ

    69

    自らコミュニティを探さなくても


    一番今の自分と属性が近い

    コミュニティに参加できます


    View full-size slide

  69. FJORD BOOT CAMPのいいところ

    70

    しかも同じ志を持った仲間と

    それをサポートしてくれる

    メンターもいるという

    豪華仕様


    View full-size slide

  70. カリキュラムの一例


    View full-size slide

  71. カリキュラムの一例

    72

    ※FJORD BOOT CAMPカリキュラムから一部引用

    開発環境
    開発環境の作り方を学びます。
    HTML & CSS
    静的なページをHTML・CSSを使って作れるようになりましょう。
    Vi
    UNIX系OSを使うときに必須のviの使い方を学びましょう。
    Linux
    Webアプリケーションを動かすために必要な OS、Linuxの使い方を学びます。
    ゼロから一人でWebアプリケーションに必要なサーバーやソフトウェアを
    構築できるようになりましょう。
    Git & GitHub
    Webアプリケーション開発の現場でよく使われているファイルの
    バージョン管理システム gitとgitを使ったWebサービスGitHubを学びます。


    View full-size slide

  72. カリキュラムの一例

    73

    Ruby / オブジェクト指向プログラミング
    Webアプリケーション開発に人気のプログラミング言語 rubyについて学びます。
    環境構築方法やライブラリの利用法についても学びます。
    HTTP
    Webアプリケーション開発に欠かせない HTTPプロトコルについて学びます。
    Nginx
    人気のあるWebサーバーです。静的ページを配信できるようになります。
    データベース
    各種リレーショナルデータベースソフトウェアの基本や、データ追加・変更・
    削除・取得に使う問い合わせ言語 SQLについて学びます。
    Webアプリケーション / Ruby on Rails
    人気のWebアプリケーションフレームワーク Ruby on Railsの使い方、
    各種プラグインについて学びます。 

    ※FJORD BOOT CAMPカリキュラムから一部引用

    View full-size slide

  73. カリキュラムの一例

    74

    自動テスト
    プログラムのテストをプログラムで書く自動テストについて学びます。
    JavaScript / Vue.js
    動きのあるページに欠かせない JavaScriptについて学びます。
    システム開発
    開発手法やプロジェクトマネジメントにいて学びます。
    Webサービスを作って公開する
    いよいよ今まで学んできたことをフル活用して自作のサービスを作ります。
    これを自分のスキルの証明の一つとして就職活動に活用します。
    発展編
    一歩先ゆくプログラマーになるために。
    rake / rubygems / omniauth / rspec / system spec / OSS ...

    ※FJORD BOOT CAMPカリキュラムから一部引用

    View full-size slide

  74. カリキュラムの一例

    75

    デプロイ
    実際の現場で重要な、アプリケーションの本番環境への配備(デプロイ)
    について学びます。
    CI/CD
    継続的インテグレーション (Continuous Integration) /
    継続的デリバリー(Continuous Delivery)
    就職活動
    就職に向けての準備に入ります。 

    ※FJORD BOOT CAMPカリキュラムから一部引用

    View full-size slide

  75. ここまでまとめ

    76

    色んなレイヤーの知識を

    学ぶことができるので

    応用力が身につく!


    View full-size slide

  76. Q. 成果物は何を

    作ればいいですか?


    View full-size slide

  77. 成果物は何を作ればいいですか?

    78

    Webサービスを何か1つ

    作るといいかと思います


    面接の際に動くものを

    見せられるといいですね


    View full-size slide

  78. 成果物は何を作ればいいですか?

    79

    FJORD BOOT CAMPでは

    リーンキャンバスレベルから

    サービス設計できるのでお得です


    View full-size slide

  79. 成果物は何を作ればいいですか?

    80

    特に大事なのは


    「なぜ作ろうと思ったか」

    「どういうところに苦労したか」

    「困りごとに直面した際にどう対処したか」


    など自分で考えて対応したことについて

    言語化することだと思っています


    View full-size slide

  80. FJORD BOOT CAMP

    まとめ


    View full-size slide

  81. FJORD BOOT CAMPまとめ

    82

    卒業までのカリキュラムが

    しっかりしている!


    View full-size slide

  82. FJORD BOOT CAMPまとめ

    83

    自分が転職する際に知っていたら

    間違いなく受講していました


    View full-size slide

  83. FJORD BOOT CAMPまとめ

    84

    現役エンジニアから

    アドバイスや

    レビューをもらえる


    ので非常に有益だと思います


    View full-size slide

  84. FJORD BOOT CAMPまとめ

    85

    独学の一番の壁は

    「体系的に必要なことを学ぶ」

    「実践を通して学ぶ」

    ことだと思うので…


    View full-size slide

  85. FJORD BOOT CAMPまとめ

    86

    それらを解決する手段として

    FJORD BOOT CAMPは

    一つのアンサーだと思っています


    View full-size slide

  86. 一歩踏み出して

    コミュニティと

    関わってみませんか?


    View full-size slide

  87. 始めてみよう

    コミュニティ

    から学ぶ

    エンジニアリング


    View full-size slide

  88. ご清聴ありがとう

    ございました


    View full-size slide