ネコリンピックに便乗してみた(かった)

Cb88f765dd38cd942c39aacb5abbea06?s=47 ufoo68
October 02, 2020

 ネコリンピックに便乗してみた(かった)

Cb88f765dd38cd942c39aacb5abbea06?s=128

ufoo68

October 02, 2020
Tweet

Transcript

  1. ネコリンピックに便乗し てみた(かった) in スポーツIoTLT vol.5

  2. 自己紹介 • 名前 ◦ 松永勇太(@ufoo_yuta) • 出身地 ◦ 滋賀県 •

    やってること ◦ スポーツIoTLT主催 • 最近のできごと ◦ YouTube活動はじめた
  3. 前回の発表内容にて、 ネコリンピックの紹介があった http://make-lab.sakura.ne.jp/nekolympic

  4. ネコリンピックとは Scratch3.0とmicro:bitの組合せで、スポーツ的なゲームをやってみようというプロジェ クトです。(ウェブページより引用)

  5. Scratchとは MITで開発された子供向けのプログラミング教育用ツール。エディタはブラウザ上で動 かすことができる。

  6. micro:bitとは イギリスのBBCが主体になって開発した教育向けのマイコンボード。これも開発をブラウ ザ上でできる

  7. つくってみようと思ったもの Scratch猫が「〇〇さい」のつく言葉をいったタイミングで、 サイドチェストをキメるゲーム(?) てんさい、あじさい、ちんげんさい、 etc サイドチェストのモーションを micro:bitで検知 してみる

  8. 完全に某アニメの パクリですね

  9. Scratchでmicro:bitを開発する方法 Scratch Linkという拡張ブロック(ライブラリみたいなもの)を使う

  10. とりあえずインストール

  11. 起動できなかった

  12. 再起動したら治った

  13. しかしこの状態から動かない

  14. ググってもわからないので 諦めた

  15. ビデオモーションセンサーを発見

  16. 動きの確認 モーションの大きさで数値が変わった

  17. とりあえず良さそう

  18. つくったもの https://scratch.mit.edu/projects/430170817 で公開中

  19. まとめ • なぜかScratch Linkが使えない問題 • ビデオモーションセンサーが便利だった • 一番時間かかったのはサイドチェスト猫を描く作業 • 体を動かすScratchのゲームを作ることができた