Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

東大放射線科2023年度入局者向け資料

E7e77f55dbd4b7533c17399364732c70?s=47 UTRAD
November 05, 2021

 東大放射線科2023年度入局者向け資料

2021/11/05版

E7e77f55dbd4b7533c17399364732c70?s=128

UTRAD

November 05, 2021
Tweet

Transcript

  1. 東京大学放射線医学教室  2023年度入局者用 (2021.11.5版)  文責 東大放射線科医局長 

  2. どんな医局?

  3. 「多様性を推進力に」 「バックグラウンド、専門領 域、将来志向など様々な多 様性をもつ構成員が存在す ることでお互いを高めること が可能と考えています。」 阿部修教授 (2016~)

  4. 東大放射線科内の専門領域 放射線診断部門 放射線治療部門 IVR 核 (RI) 診断 (CT・MRI・ 他) 垣根なく持ち回り

    密な交流関係 専門研修ローテーション 中川恵一 特任教授 高度な放射線治療 EBMに基づく治療方針決定 緩和ケア部門との連携 新たな治療技術の応用
  5. どんな医局? 放射線診断部門 放射線治療部門 人材の宝庫 • 大人気の医局(300人の超大家族)  毎年約10人入局してきた • 多様な人材がおり、必ずロールモデル・恩師・ライバル・友達・ 同志が見つかる。人が多いので息が詰まりにくい •

    日本一・世界一のすごい先輩がたくさん、サポートが厚い • 成功のチャンスがたくさんこぼれ落ちてくる
  6. どんな医局? 放射線診断部門 放射線治療部門 自由・合理的な家風 • 学ぶ内容・研究内容は自由 (専門医取得は必修) • 合理的に考えることが浸透している • 年次に依らず正しい発言・診断が大事にされる(アカデミック)

    • 医局長は研修医以上の非スタッフが選挙で選ぶ(民主的土壌) フレンドリーで和気藹々 普段はON/OFFはっきり
  7. どんな医局? 放射線診断部門 放射線治療部門 好きなことに取り組めて成果や充実感がすごい • 臨床も研究も日本の放射線科の未来を背負う気概 • 熟練した先輩の厚いサポートの元、チャンスの大盤振る舞い • 表彰台にはだいたい医局員の誰かが立っている

    • 達成感や満足度が得やすい あなたも東大放射線科でならオンリーワンになれる/日本一も狙える
  8. 広報用ホームページ

  9. 連絡先 • 入局・見学相談全般の相談   放射線診断医、IVR医、研究者、大学院生、専攻医、etc. の話が 聞きたい – ’21医局長  石田尚利

    mytsy1007@gmail.com (スケジュール調整します) • 放射線治療の話が聞きたい – 放射線治療部准教授    山下英臣 yamachan07291973@yahoo.co.jp (直接連絡可) • 事務手続き等、誰に相談すればよいかわからない時 – 医局 utrad.ad@gmail.com
  10. 採用の流れ

  11. 専門研修プログラム採用日程 2021年度(終了) ‘21/4 ’22年度の入局表明受付開始 (4/1~受付中) ‘21/5-7 医局説明会(HPから予約) ‘21/6末 入局と同時の大学院入学希望者の調査 ’21/7-8

    入局/専門研修プログラム試験(Web) 書類・筆記・面談 専門的知識は問わない 入局表明が早い者に加点 配属希望調査 ‘21/8-10 全医局員の医局人事調整(新入医局員は仮決め) ‘21/10末 東京都シーリング定員・プログラム定員最終確定 ‘21/11 専門医機構1次登録 以降 2次募集
  12. 東大受け入れ可能人数 • 東京都の放射線科専攻医採用可能数(シーリング) – 2020 38人→ 2021 36人 (+7名 地域連携枠) → 2022 36人 (+7名 地域連携枠)

    • 東大放射線科の専攻医採用可能数(’21年度、’22年度実績) 東大プログラム(通常枠) (’21 = 7名、’22 = 7名)   東大・主たる関連病院(3年間) 東大プログラム(地域連携枠)(’21 = 2名、’22 = 1名) 神奈川県(北里大等、1.5年間)+東大・主たる関連病院 (1.5年間)(’21 = 2名、’22 = 1名) 埼玉県(埼玉医大、1.5年間) +東大・主たる関連病院 (1.5年間)(’21 = 0名、’22 = 0名) 千葉県(国際医療福祉大等、1.5年間) +東大・主たる関連病院 (1.5年間)(’22 = 0名) 栃木県(自治医大、1.5年間) +東大・主たる関連病院 (1.5年間)(’22 = 0名) †診断・治療の合計値 *途中入局・転科も受け入れており、経歴による区別はありません ※ ’22年度以降の東大プログラム(通常枠)では、東京都・神奈川県以外の施 設での1年間ローテを必須とする(埼玉医大、国際医療福祉大成田、自治医大、順天浦安、 順天静岡など)
  13. 専攻医がローテートする関連病院 • メイン(順不同)   NTT東日本関東病院   公立昭和病院   東京警察病院放射線科   東京都立墨東病院   虎の門病院   練馬光が丘病院   東京逓信病院

      三楽病院   東京北医療センター   東部地域病院   順天堂大学医学部付属順天堂医院   帝京大学医学部附属病院   国際医療福祉大学三田病院   東邦大学医療センター大森病院   北里大学病院   帝京大学医学部附属溝口病院   関東労災病院   川崎幸病院放射線治療センター   埼玉医科大学国際医療センター   自治医科大学附属病院   順天堂大学医学部附属静岡病院   国際医療福祉大学成田病院   順天堂大学医学部附属浦安病院 • 国内留学扱い(順不同)   国立がん研究センター中央病院   国立精神・神経医療研究センター病院   日赤医療センター   がん研究会有明病院   東京都健康長寿医療センター
  14. • 首都圏の立地や特色に優れる病院を確保 • 関連大学とも連携し、多様な受け皿を用意 • 毎年進路希望調査を行い配属に反映 https://drive.google.com/open?id=1reQzrLL_CuPhwMqSonCjrzuLDjXG4GqQ&usp=sharing

  15. 人事関連のFAQ

  16. 新入医局員の出身大学(過去5年) 出身大による待遇の差はありません 出身大ごとに固まる傾向はありません ’17-21

  17. 新入医局員の男女比 過去15年は同じ傾向 国内放射線科での比率と同じ ’17-21

  18. 勤務先はどのように決まりますか? • 医局長が本人・施設等と相談の上、決めます • 医局長は、大学スタッフ以外による投票で選出し、リコール可能です(票 の大部分が研修医~大学院生等の若手) • 医局長が毎年夏に中堅以下の医局員全員、全関連施設に対し希望調査 • 夏~冬頃までかけて、本人や施設の希望を基に各方面調整して配属を

    確定します • 過年度、医局人事に協力した人の希望は優先 • 専門研修の間は、半年~1年は東大、残りは東京都を中心とする関東の 関連病院(1~3病院)に配属の組み合わせ – 大学病院と市中病院をの症例を満遍なく経験) • その後、二次専門医までは、やはり同じ様に、都内+近郊の病院に配属 – 学びたい内容や生活なども考慮
  19. 出産育児通院等への支援体制は? • 配属先は、住居、配偶者の勤務先、通院先、通園 先等を考慮 (生活を無視した転勤指示なし、説明責任は負う) • 産育休は配属先の病院規定に準じて取得 – 大学院は休学 or 学年のみ進行か選択可能

    – 外勤交代は医局が調整 – 勤務先の欠員補充は医局が調整 • 当直、アンギオ・オンコール等は状況を勘案し減免 • 男性も育休取得、育児休学しています • キャリア維持のための支援体制は、年々強化中
  20. 入局後の収入源は? • 主たる勤務先の給与は、病院により様々。 • 東大の大学院生は月数万。格差はバイト(外勤)で調整 • 勤務先によるが週3.5~5日勤務。残り1~2.5日+夜間がフリー タイムで、バイトをしてもよい時間 • 若手医局員用にバイトを確保。希望者に分配。自分で探しても

    良い。やらずに自由時間にしても良い • 専攻医向けバイトは、主にCT/MRI問診・注射、検診問診、検診 判定など。 • 診断の場合、成長に応じ、医師5-6年目からCT/MRIの読影バイ トを紹介。自宅や大学近場の読影室での遠隔画像診断も普及 • 治療の場合、外来や放射線治療計画作成のアルバイトあり
  21. へき地勤務・一人医長はありますか? • へき地医療地域での就労はありません • 一人医長はありません – 数名以上いて教育が十分行える施設にしか派遣しません • 他科・他医局と比較すると、当科の関連病院は都心部 にかなり集中している

    – シーリング回避のために専攻医に1年間組み込んでいるや や遠方の関連大学病院(自治医大・順天静岡等)は、通常 のローテーション先というよりは、国内留学の要素が強い • 家庭・子育て等の問題で、配属先に制限がある場合 は、可能な限り配慮 • 家族都合等で、遠方(西日本や海外など)へ移動する 場合は、預り先紹介
  22. 東大放射線科医局における 専門研修の流れ

  23. キャリアパス 臨床研修医(1-2年目) 専攻研修医(3-5年目)※ 放射線診断専門医 or 放射線治療専門医(8年目) 放射線科専門医(6年目) 大学病院教員 ※東大病院1(1.5)年  関連病院2(1.5)年

    関連大学・関連病院 基本ルート 大学院 (4年間) ・診断は自由意思 ・治療は原則入学 ・東大 or 関連病院在籍 しつつ、社会人大学生と して臨床と平行 ・3-4年生は東大病院 オプション 留学(海外・国内) ・自由意思 ・1ヶ月~数年間 ・紹介実績多数 入局 プロフェッショナル 概ね自立 関連病院 部長・医長 その他
  24. 放射線科専門医必要症例数(/3年) 診断・治療どちらに進むにせよ必要 モダリティ手技(診断) 目標症例数 X線単純撮影 400例 消化管X線検査 60例 超音波検査 120例

    CT 600例 MRI 300例 核医学検査 50例 治療法 経験症例数 内訳 IVR(診断) 30例 血管系 10例以上 非血管系 5例以上 放射線治療 30例 脳頭頸部 4例以上 胸部乳腺 4例以上 腹部骨盤 4例以上 骨軟部 4例以上 東大病院1年間で全ノルマを達成し、残り2年は希望のコースへ 治療 2-3ヶ月 診断 9-10ヶ月
  25. 東大内専門研修ローテーション例 月 月 4 診断(CT・MRI・IVR) 10 治療 5 診断(核医学) 11

    診断(心臓CT・CTガイド下生検・他院CT/MRI) 6 診断(CT・MRI・IVR) 12 診断(消化管造影・胸部X線、週3回@国際医 療福祉大三田; 他はCT・MRI@東大) 7 診断(CT・MRI・IVR) 1 診断(超音波・マンモグラフィ、週2日@ハイメ ディック東大病院; 他はCT・MRI@東大) 8 診断(核医学) 2 診断(核医学) 9 治療 3 診断(CT・MRI・IVR) • 診断志望A君の場合 • 治療志望の場合、治療ローテが増える場合あり • 残りの2年は、希望に応じ診断または治療
  26. 診断の業務内容と習熟目標 CT 現場責任者。検査指示・造影手技・画像確認・適応判断。若干忙し い。合間に読影(数件) MRI 現場副責任者。あまり呼ばれず、落ち着いて読影できる。可能な限 り読影(数件~10数件)。 IVR 第1助手からはじめ、3-6ヶ月程度で簡単なTACEや、CVポート留置 術、CTガイド下生検をひとりでできるように教育。年間50件前後経

    験。その先は、希望に応じて。検査がなければ自由時間(読影や発 表準備等)。 読影全般 診断専門医(医師8年目)までは常勤診断専門医により全例レポート 添削指導。必要経験数を確保しつつ、全身のCT・MRI診断の習熟は 必須(試験のみならず業務上も必要)。 当直 医師4年目から。東大で月2回程度。適応判断と読影。あまりきつくな い。東大以外は当直がないところが大半(全国で当直有りは20%) • 治療については、治療部にて説明します。
  27. 東大科内カンファ・勉強会 診断 Neuro (脳神経・脊椎) 診断が確定した教育的症例を供覧 Body (体幹部四肢) 核医学 IVR 術前・術後症例を確認

    読影検討会 専攻医~大学院生対象の症例検討 レジデントセミナー 研修医対象の通年の講義 リサーチカンファ 研究課題を洗練 治療 放射線治療 治療方針・結果をディスカッション 合同 教室カンファ 診断・治療合同の研究成果発表 • 診断のカンファは昼休みに30分ランチを食べながら • 治療カンファは木曜 18:00-19:00 • リサーチカンファ・教室カンファは2ヶ月に1回 18:00-19:00 
  28. レジデントセミナー(実例)

  29. 東大診断での一週間・一日(実例) 金曜(詳細) 9:00-12:00 MRI読影 12:15-12:45 核医学カンファ 13:00-17:00 IVR術者(肝動脈塞栓 術・CVポート留置) 17:30

    帰宅 • 常勤は週4勤務、大学院生は週3.5日(内2日業務)(目安) • 残りの平日はフリー(バイト、家事、etc)、夜間・土日はフリー • 月1-2回、18-19時に研究系カンファ or キャンサーボード or 勉強会 • 月1-2回、当直(東大の4年目以降、東大以外では概ね当直なし) • 都内は院外の勉強会が豊富にあります(自由参加) 午前 ランチ + 午後 月 問診バイト (都内) 休憩 問診バイト (都内) 火 CT レジデントセミナー MRI 水 MRI IVRカンファ CT 木 CT Body or Neuroカンファ MRI 金 MRI 核カンファ IVR
  30. • 東大病院診断部門の時間割表 • 多くの仲間と切磋琢磨しながら学 ぶことができます

  31. 院内他科合同、都下の症例検討・勉強会 • 都下では、あらゆる分野にまたがって、毎週/ 毎月のように勉強会が開催されており、医局 員が多数参加しています(連れて行ってもらえ ます) • 自由参加です • 一般的に想像する勉強会と違い、参加者が非

    常に楽しみながら、わくわくしながら参加して いるのが特徴です • 効率的に勉強を続けることができます • 最近はWeb開催が増えました
  32. 放射線科治療部門 ✔多彩な治療 •汎用直線加速器(ELEKA Agility) 2台 •IMRT専用機(Helical TomoTherapy) •ガンマナイフ(Icon) •高線量率小線源治療 •放射性ヨウ素内用療法

    ✔多くの経験 •新患症例数:800例/年 •耳鼻咽喉科,脳神経外科,女性外科など,大学病院ならではの多彩な症例 入局後2年で”一人前”になれる教育体制 熱心な学会発表・論文指導 子育てとの両立,男女共に働きやすい職場 ✔豊富な関連病院 帝京大学医学部附属病院,帝京大学医学部附属溝口病院,東邦大学医療センター大森病院, 国立がん研究センター中央病院,放射線医学総合研究所病院, 虎の門病院,NTT東日本関東病院,東京逓信病院,東京警察病院,三井記念病院,川崎幸病院, 東名厚木病院,宇都宮セントラルクリニックなど 見学は随時 yamachan07291973@yahoo.co.jp(山下英臣)までお問合せ下さい
  33. 東大治療での一週間 •科内カンファランス、勉強会
  月曜日8:15~ チャートラウンド、治療カンファレンス
 火曜日8:00~ チャートラウンド、治療カンファレンス
 火曜日13:30~ 病棟カンファレンス 木曜日17:30~ レジデントセミナー 木曜日18:00~ 治療カンファレンス 金曜日8:45 ~ チャートラウンド・回診
 


    •上記の時間帯以外は,病棟患者の診察・検査や外来業務・治療 計画などを行う
 •夜間・土日はフリー、常勤は週4勤務 (目安) •当直なし(緊急時対応は宅直携帯を週単位で持ち回り)
 

  34. 医局員の学術関連の習熟目標 • 専門医取得に、筆頭著者としての学会発表 1 編、および、 共同著者としての査読付き論文発表 1 編がそれぞれ必要 • 研究アレルギーの先生でも、専門医取得できるよう、あの

    手この手でサポートしています 入局年目 診断 治療 1年目 地方会で症例報告 秋のJASTROで発表 2年目 放射線関連学会で発表 日医放総会で研究発表 発表したものは原則英 文論文にする 3年目 日医放総会で研究発表 英文原著論文 4年目 海外学会で発表
  35. • 院内サイトに有益な 情報すべてを掲載 • 連絡、イベント、予定 表、日報、休暇申 請、全業務のマニュ アル 東大診断サイト(院内専用)

  36. 取れる資格 日本医学放射線学会認定 放射線科 専門医 必修 日本医学放射線学会認定 研修指導者 必修 厚生労働省 臨床研修指導医

    必修 日本医学放射線学会認定 放射線診断専門医 選択必修 日本医学放射線学会認定 放射線治療専門医 選択必修 IVR学会専門医 推奨(任意) 第一種放射線取扱主任者 日本核医学学会認定 ①PET核医学認定医 ②核医学専門医 日本肺がんCT検診学会認定 肺がんCT検診 認定医 日本乳癌学会 乳腺専門医 日本乳がん検診精度管理中央機構認定 ①検診マンモグラフィ読影認定医 ② 乳房超音波読影認定医 日本消化器がん検診精度管理評価機構 胃がんX線検診読影認定資 日本人間ドック学会 人間ドック健診 ①専門医 ②認定医 日本超音波医学会 ①認定医 ②専門医 日本消化器がん検診学会 総合認定医 日本がん検診診断学会 認定医 他、多数 取 得 支 援
  37. 特にIVRを学びたいのですが • 一定数のIVR経験は専門医取得の過程で必修 • IVR医は、放射線診断医の中のサブスペシャリティです(全身 の読影も出来る必要あり) • インテンシブに学ぶことが可能です IVR手技の練習会・ハンズオンもあります –

    国内随一のIVR施設と提携し、国内留学者を定期的に出し ています • IVRを忌避する人にも配慮しています
  38. 海外留学 • 行くも行かないも自由(昇進に必須でもありません) • 行く場合、数ヶ月~2年くらいが多いです • 行きたい人は留学先紹介が可能です。行った人の話も聞けます • 実際に行った場所 –

    University of Michigan (US) – David Geffen School of Medicine at UCLA (US) – Brigham and Women’s Hospital (US) – University of Kuopio (Finland) – UKE, University of Hamburg (Hamburg, Germany) – UKSH, University Medical Center Schleswig Holstein (キール大学病院, Germany) – DKH(Agaplesion Diakonieklinikum Hamburg (Hamburg, Germany) – Pitié-Salpêtrière Hospital (Affiliated hospital of Université de Paris-VI; Université Pierre et Marie Curie (Paris, France) – Institute for Biomedical Image Analysis/UMIT (Tyrol, Austria) – University of Washington (US) – University of Pittsburgh (US) – University of California, San Francisco (US) – MD Anderson Cancer Center (US) – Massachusetts General Hospital (US) – Beth Israel Deaconess Medical Center (Boston, US) – Denmark Royal PET Center (Denmark) – CHU de la Timone (Marseille, France) – Montreal Neurological Institute (Canada)
  39. 業務関連のFAQ

  40. 将来放射線診断医はAIに置換される のではないですか? • 放射線科医はAIに置換されません – AI研究者 「校閲のスペルチェッカや飛行機のオートパイ ロットのような補助技術がやっと可能になってきただけで あり、画像診断においては人間的判断の部分は当面代替 できない」

    • 実用的なAIはまだ存在しない、見通しも曖昧 • AIにより業務効率や医療の質が上昇すると予想 • 最終責任者としての専門医の役割は損なわれません • 放射線科医の需要は急増し続けています • AIを診療に活用すべく盛んに研究しています • AIの問題は全科共通です AI研究中の大学院生による 若手視点のスライドを公開中です
  41. 患者と接しない診断医はやりがいはあ るのですか? • 仕事に満足している=80% (2020 JCR News No.233) • 診断は、直接患者と接する機会は少ないですが、患 者の人生を左右する重要な判断を担っている責任感

    とやりがいがあります • 普段は主治医から感謝・評価されます • 患者からの感謝も、主治医経由でいただきます • IVRでは術者として、治療では主治医として、患者と接 するので、普通のお医者さんです – 診断医に進んでも、患者と接する外来や救急のバイ トを続けることは可能です
  42. 飽きませんか? • 全身の臓器や疾患が対象 • 各科の内容がアップデートされ続ける • コンテンツの豊富さ・幅広さから飽きにくい • 技術の進歩にも敏感 •

    生涯楽しみ続けられる – 全身を相手にするところが放射線科の魅力です。 その中で、好きな臓器をとことん突き詰めるのも ありです
  43. 放射線診断は成長産業です • 日本の画像検査数は、1995年→2002年で3.2倍、その後も毎年増 加中。他方で、画像診断医数は1.5倍。検査あたりの画像枚数や 解像度は数倍となりました Rad Med 2008:26:455-65 • 日本の人口あたりのCT/MRIは2008年→2017年で20%増加しまし た OECD

    statistics • 医療安全の観点から、画像診断の依頼先は、「非放射線科医か ら放射線科医へ」、「非専門医から放射線診断専門医へ」 と強力 なシフトが起こり始めています • 世界の医用画像マーケットは、2019年→2026年(次の入局者が ちょうど専門医になる頃)の間に、世界のすべての地域でおよそ2 倍になります • 今後長期間、放射線診断専門医は引っ張りだこであり続けます (当医局出身者は全体的に評判が良いです) • 長期成長産業に身を投じることが賢い生き方です
  44. 研究・大学院

  45. 大学院入学コース • 東大大学院医学系研究科のHPをよくお読みく ださい • 放射線科は、東京大学大学院医学系研究科 医学博士課程 生体物理医学専攻の中の下 記3つが該当します –

    放射線診断学(ほとんどの画像診断・IVR志望) – 放射線治療学(全ての治療志望) – 核医学(核医学をやりたい診断志望)
  46. 大学院 博士課程のシステムは? • 診断は任意進学(時期自由)、治療は原則進学。一般病院 医長以上、大学講師以上になりたい人は、学位があった方 が有利 • 医師3-5年目に入学する人が多い(専門医と同時期に博士 取得)、入局と同時入学可(早めにご相談を) •

    4年間、社会人大学生として在籍 • 入学コースは放射線診断学、放射線治療学、核医学の3 コースある • 1-2年(希望により~3年)は東大/関連病院で、臨床医を しつつ、研究テーマや症例を探し、発表を行う • 少なくとも4年生は東大で卒論完成に専念 • マウスを使った動物実験も可能ではあるが、ほとんどの人 は臨床画像・治療結果を、臨床のついでや合間に分析し て、研究を完成している(素材がデジタルで管理が楽)
  47. 早期大学院入学コース • 専門研修プログラムと同時並行で、早期から研究の素養を身に着ける • 入局と同時に大学院に入学可能 – 大学院出願日程(7月)は、専門研修プログラム申込み(10月)よりもかなり早い ため、他の入局者に先んじて、面談、入局合否確定、進路相談を行う • 大学院入学前~入学後1-2年目の段階で、研究テーマが決まっていなく

    ても、博士(医)は取得可能(1-2年研修しながらテーマを探す方針で大丈 夫) • 東大病院在籍数には、常勤の専攻研修医(職員)は制限があるが、大学 院生の専攻研修医(学生)にはない – 東大病院に籍を置いて研修・研究したい希望を叶えやすい • 研究の盛んな大学病院(東大/関連大)を多めにローテートするのは、 研究キャリア・コネクション・研究推進にプラス – 市中病院所属中は、研究機関に通いながら、研究を進める形態が多い • 東大以外で行った研究を、博士論文として、東大の博士(医)を取得可能 • 受験を考えている・悩んでいる人は早めにご相談ください
  48. 大学院博士課程採用日程 2021年度(終了) ‘21/5 大学院生入試要項発表・願書配布 ‘21    生体物理医学専攻セミナー(兼 入学説明会;中止) ‘21/6末 入局と同時の大学院受験希望者の調査開始 ’21/7

    上記希望者に繰上げ入局試験、入局許可 書類・筆記・面談 専門的知識は問わない ’21/7/20 大学院願書受付締切 TOEFLの外部英語試験必須 ‘21/10/14, 15 大学院入試 ※ 東京大学大学院医学系研究科HPも参照ください。
  49. どんな研究をしてますか? (HPの研究ページ参照) 【診断】 東京大学医学部放射線医学教室 【治療】 東大放射線治療 【画像解析/AI】 東大放射線科ICAL 【分子イメージング】 東大医科研 放射線科 【その他】 関連大学(順天・脳画像解析など)

    全身の臓器で多種多様なことを行っており、気になる 分野がきっと見つかります 特定の研究室配属を命じられることはありません 途中での研究ジャンル変更も自由にできます
  50. AIの研究がしたいです • 当科では、人工知能をテーマにした研究を盛んに 行っています • 研究希望者のサポート体制も充実しており、AI研究に 携わることが可能です • 画像診断ナショナルデータベース(J-MID)プロジェクト に関与しており、国内の臨床AI研究の最新の動向が

    入ります • 東大ICALや東大医科研のdeep learning 班、順天大 (青木茂樹教授)などが国内でも有名 • AI企業とも共同研究中 • 研究者の話を聞ける場を提供しています
  51. 当科に興味をお持ちの方は、是 非一度お越しください。 百聞は一見に如かず。 皆さまからのご連絡をお待ちし ております。