株式会社Voicy / Pitch for Engineer

87f463baf54fe5362d3954c1b279f3ce?s=47 Voicy
May 29, 2020

株式会社Voicy / Pitch for Engineer

▼ Voicyでいっしょに働く仲間を募集しています!
音声市場やVoicyに興味を持っていただいた方、より詳しい話を聞きたい方は、ぜひ気軽にオフィスに遊びに来て下さい。ご希望にあわせて、カジュアル面談や面接選考など柔軟にご対応します。
https://corp.voicy.jp/career

87f463baf54fe5362d3954c1b279f3ce?s=128

Voicy

May 29, 2020
Tweet

Transcript

  1. Pitch for Engineer 1

  2. Vision 音声 × テクノロジーでワクワクする社会をつくる
 2

  3. 発信のリデザイン
 発信をとにかく簡単にする / 音 声発信でヒーローを生む / パーソナリティファースト 
 
 受信のリデザイン


    音声で情報を得ることを習慣化 / 人柄まで伝わる声の本人性 を届ける / マネタイズの多角 化
 時間のリデザイン
 いつでもVoicyを聴ける 
 配信するデバイスを多様化 / 音 声のビックデータの活用 
 生活のリデザイン
 どこでもVoicyを聴ける 
 あらゆるシーンにVoicyが寄り添う / あらゆるIoTデバイスから配信 
 
 文化のリデザイン 
 インフラのリデザイン 
 Voicyがリデザインしたいこと 3
  4. あらゆる生活シーンに「音声」が届く 
 インフラ化された未来の社会 4

  5. ©2019 Voiy, Inc. 音声の未来の体験 5

  6. 国内最大級の音声プラットフォーム
 ※「ボイスメディア」はVoicyの登録商標です。 
 Voicyとは? 6 声で届けるから、コミュニティへ
 熱量と一緒に伝わる


  7. ©2019 Voicy, Inc. 独自の録音アプリで発信が手軽
  独自の録音アプリにより 
  スマホひとつあれば 
  ただ喋るだけで音声コンテンツに 


    
 放送予約機能でいつでも収録可
  放送予約機能により 
  好きなタイミングで放送できるため 
  事前に録り溜めが可能 
 
 手間ゼロでコンテンツ化
  音量調整・ノイズ処理や 
  BGM追加をVoicyが自動で行うため 
  声を入れるだけで聞きやすいコンテンツに 
 手軽な発信:スマホひとつで、いつでもどこでも 7
  8. ©2019 Voicy, Inc. スマホ・PC・AIスピーカー 再生可能
  スマホからAppで聴くことも 
  PCからWebで聴くことも、AIスピーカーから聴くことも 
  聞き手の生活に合わせて聞ける

    
 
 倍速再生で効率的に
  1.2~2.0倍速の倍速機能により 
  人や状況に応じたスピードで 
  効率的に情報のインプットが可能 
 
 過去の放送も聞きやすい
  未聴・既聴の表示や各種ソート機能で 
  過去の放送も探しやすい 
  人気放送のみピックアップして聴くことも 
 App
 Web
 快適な受信:「聴く」に最適化した環境をご提供 8
  9. 個人パーソナリティ
 メディアチャンネル
 通過率1%以下の選ばれたパーソナリティたち 
 4マスメディアの記事や情報を音声で配信 
 チャンネルは3種類 9 企業社外・社内報
 企業が自社のオウンドメディアとして活用

    
 

  10. エンジニア目線の魅力 10

  11. 中長期 短期 中朝期 中長期 中長期 エンジニア目線のポテンシャル/余白(バックエンド観点) 
 音声データや
 聴取データを活用した
 最高のレコメンド体験


    
 自分の興味がある耳寄りな情報を得 られるよう、ユーザーの聴取データに とどまらず、自然言語処理なども用い てレコメンド技術を活用していく。 音声ビッグデータの
 収集と解析を実現する データ分析基盤開発
 
 デバイスの増加、パーソナリティxリス ナーの増加、ながら聞きによる聴取 体験。掛け算で増えていくデータを用 いて、音声プラットフォームを構築す る。 音声データの大規模
 配信ネットワーク構築
 
 
 スピーカーがあるところには、どこに でも安定した音声データを配信。音声 を届けるネットワーク構築と大規模配 信技術の構築。
 高度なプロテクト&
 セキュリティー環境の構築 
 
 不正利用対策、アンチ対策など安全 安心に利用していただくために技術で 支援する。
 11
  12. 中長期 エンジニア目線のポテンシャル/余白(フロントエンド観点) 
 多頻度かつ濃度の高い定 性的なフィードバックがも らえる開発環境
 
 テキストデータだけでなく、ファンラボ やクリエイターズラボなど公式コミュニ ティからのフィードバックもプロダクト

    作りに活かしていく。 パーソナリティの収録とリ スナーの聴取への
 最適なUXの追求
 
 あえて収録と聴取のアプリを分けてリ リース。2つのユーザーを繋ぐため に、それぞれに最適化した、最高のUI とUX作りをおこなう。
 
 ファンとのコミュニティ構築 に最適な
 UI/UXをデザイン
 
 パーソナリティーとリスナーのエン ゲージメントをつくる最適解の発見。 定量データを用いたA/Bテストなども 活用したUI開発に取り組んでいる。
 
 スクリーンレスの世界の新 しいUI/UXにチャレンジ
 
 スマートスピーカーなど、声から始ま る新しい音声体験作りに挑戦。生活 シーンに寄り添う音声だからこそ今後 生まれる大量のアクセス。それを捌く 仕組みの構築。
 短期 中長期 短期 中長期 短期 中長期 12
  13. ユーザーファースト
 売上目標は1番ではない。最高のユーザー体験を作るために、 プロダクト開発に全力をそそぐ。 
 
 
 
 
 
 


    デザインファースト
 ユーザー体験が関わるところは、デザイナーが参加し 
 デザインドリブンで体験を開発する。 
 エンジニア目線の事業/組織の文化 
 13
  14. エンジニア組織 14

  15. プロダクトチームメンバー内訳 
 15

  16. 開発チームメンバー例
 Engineering Manager 三上 #CTO経験 Full stack Engineer 窪田 #CTO経験

    #創業メンバー Tech Lead 山元 #Yahoo卒 #メディアアート Tech Lead 佐藤 #Professional Cloud Architect Backend Engineer 河邑 # LIFULL卒 #ブロックチェーン iOS Engineer 唐澤 #自作App収益化 #作曲 Frontend Engineer 小林 #Yahoo卒 #動画プレイヤー開発 Backend Engineer 会沢 #画像処理 Full stack Engineer 神崎 #大手ERP卒 #フルスタック経験 Backend Engineer 灘脇 #HRTech Engineering Leader 大沼 #O2O、Fintech #Android Chief Designer 京谷 #富士通 / docomo卒 #VUI 第一人者 Product Manager 大枝 #取締役経験 #旅行予約サービス 16 Android エンジニア 堀 #大手ソフトウェア卒 #車載機器
  17. 技術スタック
 Language
 ・Front TypeScript 100% ・BE  Go 80% Java 15%

    Python 4% PHP 1% ・IOS Swift 100% ・Android Kotlin 100% Framework ・Front Angular ・BE echo Cloud Service ・AWS( Beanstalk / EKS / RDS / Elasticsearch) ・GCP(Kubernetes / BigQuery) ・Firebase (Authentication / Mobile ) DevOps ・Datadog / GitHub / Bitrise / Terraform / CircleCi 17
  18.   新 規 開 発 機 能 改 善 プロジェクトベース(新規開発・機能改善)でチームをつくって開発

    アイデア立案
 PdM、デザイナー 
 エンジニアで
 要件定義
 開発見積もりと
 プロジェクト
 意思決定
 開発メンバーを
 アサインする
 アジャイルで開発 
 企画、デザイン、エンジニアが三位一体となって開発できるカルチャー 課題の発見
 開発チーム内で 
 優先度決め
 開発メンバーを
 アサインする
 アジャイルで開発 
 パフォーマンス向上などの機能改善は、プロダクトチーム主導となり優先度を決定する 開発フロー
 18
  19. # Playerアプリ
 
 好きなパーソナリティが見つかる 
 放送が表示される順番、音声が再生され る順番を、新着やランキングなど、それぞ れ体験ベースで調整している。
 すぐに聴ける
 ダウンロード方式と、ストリーミング方式

    を、それぞれ検証した上で、すぐに快適 に聴ける環境を構築。
 心地よく聞ける
 1人1人のパーソナリティの部屋を訪れる ように感じるUI。チャンネルが切り替わる 時のサウンド(SE)にもこだわっている。
 プロダクトのこだわり
 19
  20. 声の一番搾り
 チャプターを10分単位でしか収録できない仕 組みに。凝った編集をすることも、
 あえてできない。音量や音質は自動で調整。 だからこそ、発信のハードルが下がる。
 すぐに録音できる
 パーソナリティファーストを気にしている からこそ、アプリを開くと、すぐに収録でき るUIフローに。
 数値のフィードバック

    
 一般的なメディアである「PV」至上主義で はなく、聴取時間などもあわせて、改善を 考えている。
 プロダクトのこだわり
 # Recorderアプリ
 
 20
  21. どこでも快適に聞ける 
 電車に乗りながら、走りながら、スマホと イヤフォンがあれば、どこでもスマートに 聞ける仕組みを提供。スマートスピー カーなど、様々な媒体へも発信。
 インフラ構成のコード化 
 Infrastructure as

    Codeの実践。 Kubernetes上にシステムを構築し、安定 した本番リリースと運用の仕組みを実 現。
 
 自動で音声変換処理をおこなう 
 パーソナリティファーストの観点で、 音量 や音質が自動最適化される仕組 みを開 発。楽に発信でき、なおかつ聴 く人が心 地よく感じられる体験設計を試行錯誤し てきた。
 プロダクトのこだわり
 # インフラ
 21
  22. 三上 悟(Engeneering Manager) 美大でデザインを学んだ後、 2社の受託開発、 3社のスタート アップで、主にバックエンド側のエンジニアとして働く。 2社の B2BSaaSのCTO/開発部長を務めた後、 2020年1月にVoicy

    にジョイン。エンジニアリングマネージャーとして Voicyのミッ ション達成の支援をおこなう。テクノロジーを利用して新しい 音声体験を開発している。 窪田 雄司(創業メンバー) ITコンサルにて金融や流通といった大手企業から、 ECや広告を扱う ベンチャー企業まで、さまざまな業種におけるシステムの開発・マネジ メント・PMOに携わり、多くのプロジェクトを成功に導いてきた。初期の 配信アプリと、Voicyで音声を配信するための録音アプリの2つを、フ ロントエンドからバックエンドまで全て一人で開発。現在はチームビル ディングやサービスの企画・品質管理を行いながら、引き続きプロダ クトの開発も手がける。 メンバーの紹介
 22
  23. iOSエンジニア 堤 修一 京都大学にて電気電子工学、京都大学大学院にて信号処理 を学び、NTTデータにて音声処理、キヤノンにて画像処理を専 門として研究開発に従事。カヤックにて iOSアプリ開発者として フルスクラッチで30本以上のアプリを開発しリリースする。その 後シリコンバレーの500Startupsのインキュベーションプログラ ムに参画。

    2016年からサンフランシスコの Fyusion社にてシニア・プリンシ パルエンジニアとして H-1Bビザで勤務。現在は日本でフリーラ ンスとして活動中。オープンソース活動も積極的に行い、 GitHubの累計スター数は24,000超。 BONX 2015-12 iOSアプリ開発を担当 iOSxBLE Core Bluetooth プログラミング 2015-3 松村礼央氏との共著 Moff 2014-11 iOSアプリ開発を担当 music for the deaf 2014-8 iOSアプリ開発を担当 技術顧問
 23
  24. プロトタイプで新体験を開発 「Voice × ハッカソン」を開催 開催頻度 年1回 過去実績 1.2019年11月20日 2.2020年05月13日(リモート開催) 特徴

    ・決められた時間内にプロトタイピングするお祭り ・プロトタイピングを通して新体験を見つける ・試したかった技術の実験場 ・1人参加もよし、仲間集めてチーム参加もよし 優勝者には、アマゾンギフト券 5000円と 各参加者への熱いコメント 音声ハッカソン「ボイソン」 
 24
  25. アウトプットの機会をつくり、 学習できる強いエンジニア組織に 開催頻度 週1 過去実績(発表テーマ) 1.Design System 2.音声認識 3.OAuth &

    OpenID Connect 特徴 1.業務時間内の執筆と発表 2.発表時間5~10分 + 質疑応答 3.参加は任意だが、入門系は参加率 100% (テーマによって、 PM&デザイナーが参加) 技術勉強会
 25
  26. ↑自己流 + 指向性スピーカーのツワモノも
 ↑定期的な振返り会 ↑ゲームでチームビルディング チームビルディング オフィス環境 働き方
 26

  27. ポジション 27

  28. ・iOS/Androidの開発は、ベトナム (Sun*)と協働開発 ・共同創業者の窪田がリーダーとなりアプリ開発を主導 ・ベトナム側にブリッジ SEがいる ・ベトナム側のエンジニアマネジメントは不要 ・Voicy側にプロジェクト管理、仕様書を書く人が専任でいる ・Voicy側にベトナムのコードをレビューする人がいる 1. Voicy側で要件定義と仕様書作成

    2. ベトナム側に開発を依頼 (技術的な会話はお互いの開発リーダーが調整 ) 3. ベトナム側のPullRequestをVoicy側でレビュー 4. Voicy側で本番リリース 1.アプリ開発チームの内製化 2.そのためのリーダー候補を募集 現状の開発体制
 28 https:~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ https:~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 現状 開発フロー 今後
  29. ・自社サービスにおけるiOSエンジニアとして、アプリの開発、
  リリースまでの一連の開発を担当いただきます。
 ・スキルやご志向次第では、iOSの開発以外にも
  サーバーサイドやWeb、Androidアプリの開発にも携わること
  ができ、複数のプラットフォームでも活躍できる環境です。
 ・実際に現エンジニアメンバーには、フロント・バックエンドを
  問わず、幅広い領域を担当しているエンジニアが半数以上います。
 
 
 


    求める人物像(iOS)
 29 期待したい役割 ・iOSアプリケーションの新機能設計・開発・機能改善
 ・プロダクトマネージャーやデザイナー、
  サーバサイドエンジニアと連携したチーム開発
 ・コード品質の向上や、開発フロー改善による開発環境整備
 
 
 想定業務内容 必須要件
 歓迎要件 ・サービスドリブン思考の方
 ・ユーザーの利用シーンを意識した開発ができる方
 ・他チームともコミュニケーションをとりながら
  課題を解決できる方
 ・創業期のスタートアップにて、事業やサービスの
  立ち上げフェーズに興味があり、かつ耐性がある方
 
 
 ・Swift/Storyboardでの開発経験
 ・サーバーやフロントエンドの開発経験
 ・ユーザー利用状況の解析や実装に関する知識
 ・音声データの録音再生編集処理の実装
 

  30. ☑UXファーストでのプロダクト開発の経験 
 最高のユーザー体験を実現するために、パーソナリティ/リスナーを巻き込みながら、 
 求められている機能はなにかを考え抜く環境があります。 
 ☑設計からリリースまで大きな裁量の下での開発経験 
 一人一人が責任をもって、設計からリリースまで裁量をもって経験をつめるチーム作りをしています。 


    
 ☑ダイレクトなユーザーフィードバックを得ながらのサービス開発経験 Voicyが抱えるファンコミュニティやファンイベント、 toCならではのSNS等の反応も含めて ユーザーフィードバックをダイレクトに得たサービス開発経験に従事できます。 
 ☑音声技術に関する専門力 スマートフォン以外にもスマートスピーカー /Webなど異なるデバイスでも、同品質の聴取体験を実装。 自分の好きな音声コンテンツに出会う発見体験(検索、ランキングなど)の深堀りができます。 ☑人間の5感の内の1つにダイレクトに響くサービスづくり 人間の耳と口という5感の体験をより快適にするための開発体験に携わることができます。 
 得られる経験・キャリア
 30
  31. Tech Lead Engineering Manager Product Manager 技術でエンジニアチームをリード する 技術を理解した人が、 人の強みを最大限に生かし、

    強いエンジニア組織を作る 顧客のニーズと大きなビジネス 目標を特定し、製品の成功とは 何かを明確にし、最高に魅力的 なプロダクトを作る Global System Engineer 海外のエンジニアと協力し、安定 したシステム改善を おこなう 技術をより深める エンジニア組織を つくる プロダクトを つくる グローバルな エンジニア組織をつくる Voicyではエンジニアを起点とした、あらゆる成長機会を設けています 提供できるキャリアパス
 31