$30 off During Our Annual Pro Sale. View details »

モブプログラミング 復習スライド

yattom
January 18, 2022

モブプログラミング 復習スライド

モブプログラミングの導入をサマリしたスライドです

一部こちらのスライドを引用しています
https://speakerdeck.com/yattom/mob-programming-to-build-teams

yattom

January 18, 2022
Tweet

More Decks by yattom

Other Decks in Technology

Transcript

  1. モブプログラミング 復習スライド やっとむ Copyright © 2022 やっとむ、合同会社やっとむ屋

  2. モブプログラミングって? みんなの英知を集めて取り組むこと 同じものに対して… 同じ時間… 同じ場所で… 同じコンピュータで… Just like real mob.

    https://www.slideshare.net/andrefaria/mob-programming 最初に広めたおじさん
  3. え、つまりどういうこと? • みんなで一緒にひとつのことをする

  4. え、つまりどういうこと? • 開発手法、あるいは仕事のスタイル • みんなで一緒に、ひとつのことをする • 全員が手を動かす • 全員が意見やアイデアを出す •

    プログラミングだけでなく開発作業全体を進める
  5. 実際に見てみましょう (3分15秒) https://youtu.be/p_pvslS4gEI

  6. モブプロの様子 • 全員が1台のコンピュータで仕事する • ドライバーは1人、残りは全員ナビゲーター • ドライバーは頻繁に交代(15分ごと) • ミーティングしなくても全員認識がそろっている •

    プロダクトオーナーも参加する • 必要な知識、スキルがすべて集まっている • 必要な人を呼んでくる • 出入りは自由、一時的に離れてもかまわない • 手分けして検索したりもする • 集中できる • 楽しい
  7. モブプロの正しいやり方 “私が任じられた権限によって、 世界中のすべての人をMPE(モブプロ グラミングイネーブルド)と 認定します。 ルールはありません、というのが唯一 のルールです。私はうちで使っている ガイドラインを共有しますが、あなた はあなた自身の ガイドラインを見つける方が

    うまくいきます。” https://twitter.com/woodyzuill/status/1117493450734276611
  8. モブプロのメリット • チーム全体の力を出し切れる • ミーティングがいらなくなる • 常に学びと成長がある • 集中できる •

    楽しい
  9. モブプロは全力を出せる • 必要な知識、スキルがすべて集まっている • 最高レベルの結果が出る • 常に議論し、相談でき、助け合える • 1人ずつではなく全体として力を発揮する

  10. モブプロは強い 実 装 仕様 品質 実装 仕 様 実装 仕様

    品 質 実 装 仕 様 品 質
  11. モブプロはミーティングを減らす • 情報共有は常にできてる • 作業分担は不要、レビューやマージも不要 • 仕様、設計、コードを全員が把握している

  12. モブプロには常に学びと成長がある • お互いから学ぶ • 新しいことに全員一緒に取り組む • 実験と失敗を生かせる

  13. モブプロは集中できる • 割り込みが来ない • すぐその場で相談できる • 疲れて休むときはちゃんと休む

  14. モブプロは楽しい! やってみよう!

  15. 具体的な やり方 初めてのチームに試してほしいこと

  16. ゴール設定とToDoリスト • 30分~2時間程度の1セッションでなにを達成するか、 最初に決めておく • どういう手順でどう進んでいくか、ToDoリストで共有する ゴールは手を動かす前に合意しておく ToDoリストは進みながら足したり並び替えたりする 方向が見えるなら最初にだいたい決めてもよい ナビゲーターは途中で思いついたことを追加

  17. ドライバーとナビゲーター • ドライバー: 入力操作をして先へ進む • ナビゲーター: なにをしてどう進むかドライバーに指示する ドライバーは1名 指示通りに作業する、指示がなかったら手を止める ナビゲーターは残り全員

    ナビどうしで相談し議論して指示を出す ドライバーにわかるような細かさ・粗さで!
  18. しゃべる • ドライバーへの指示は声(や文字)で明示する • ドライバーはしゃべりまくって状況を伝える モブプロ=共有、なのでぜんぶしゃべらないと伝わらない チャットなど文字を併用してもいい ドライバーは常に、自分の頭の中身を垂れ流し続ける いま考えてること、理解内容、引っかかりなどを共有する

  19. 役割交代 • ドライバーは交代しながら、全員がやる ◦ 順番を決めてローテーション • 7分たったら交代 ◦ 抵抗感なくできるようになったら、他のタイミングも試す 全員の叡智を生かすため役割は入れ替える

    それぞれの考えを全体で常に共有する 自分の判断で進みたい人はドライバーではなくナビになる
  20. 「わからない」と言う • いつでも誰でも「わからない」と言う権利がある 全員が一緒に進むのがモブプロ。置いて行かれそうになったら 「わからない」と言わないと伝わらない 「ちょっと待って」「何してるんだっけ」なども わからないから様子を見よう……では遅い! 「あれちょっとわからな…あーわかった」と口に出す

  21. 「やったー!」と言う • 小さな事でも、達成したり乗り越えたら「やったー!」 テンションを上げ、自信を増し、創造的になる 頭が良くなる 声を出し、胸部を広げ、酸素を肺と脳に供給する

  22. ふりかえり • モブプロのやり方、進め方を見直す • いいアイデアを思いつく、見つける ここで紹介しているのは、初心者向け基本セット 「自分たちに合ったモブスタイル」を模索する 何をどう変えるのも自由 ただし5~10回、合計40時間くらいは基本を身につける

  23. やり方まとめ 1. 最初にゴールを決め、ToDoリストを更新しながら進める 2. 手を動かすのはドライバー1人、ナビの指示で進む 3. 残りのメンバーはナビゲーター、相談しながら指示を出す 4. 情報を共有するためとにかくしゃべる 5.

    ドライバーはローテーションで交代、1人7分間 6. 遠慮せず「わからない」と言う 7. 「やったー!」と言う 8. ふりかえりをする リモートでは できるだけ顔を出す
  24. 目指すのは モブプロを上手に使える 強いチーム

  25. https://speakerdeck.com/yattom/mob-programming-to-build-teams

  26. None
  27. None
  28. None
  29. None
  30. 目指すのは モブプロを上手に使える 強いチーム 上手にモブプロできるのが目的ではない