Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

コミュニティ活動で差別化をめざすエンジニアの一手/Distinguish by community for engineers career

B3a78cfbf06ca9ee860536c6d1de5e7f?s=47 Y-KANOH
December 12, 2020

コミュニティ活動で差別化をめざすエンジニアの一手/Distinguish by community for engineers career

エンジニアの市場価値は、技術的スキルをはじめ、マネジメントスキルや、コミュニケーションスキルなど様々な要素で決まり、近年では、勉強会や技術イベントなどのコミュニティで活動していることも重視されるようになっています。 エンジニアとしての価値を生み出す方法が多数ある中で、若手のエンジニアにとって、コミュニティに参加し、勉強会や技術イベントでの活動を武器とすることが、自身のキャリアにどのような影響をあたえるのか。コードを書く以外の方法によるエンジニアの価値の生み出し方について、自身の経験を元にお話しできればと思います

B3a78cfbf06ca9ee860536c6d1de5e7f?s=128

Y-KANOH

December 12, 2020
Tweet

Transcript

  1. Session3
 コミュニティ活動で 差別化をめざす エンジニアの一手 株式会社 ラクス 加納 悠史 ハッシュタグ #devboost


  2. コミュニティ活動とは • 技術に関する情報交換を行う場 • 勉強会やLT会などのイベントを開いている • 時には大きなイベントも開催

  3. None
  4. エンジニアキャリアにおいての 武器はなんですか?

  5. 技術力で勝負?

  6. マネジメントで勝負?

  7. お伝えしたいこと

  8. お伝えしたいこと コミュニティでの活動を 武器にする選択

  9. 加納 悠史 PHPer オフショア担当 兵庫県出身 趣味はダイビング @Ykanoh65 株式会社 ラクス カノウ ユウジ

  10. コミュニティ活動 • 社内勉強会実行委員 • Web×PHP TechCafe 主催 • PHP カンファレンス関西

    実行委員長 • その他イベントに参加/登壇
  11. アンケート アンケートは終了しています

  12. コミュニティ活動を武器に 自身へのメリット 組織へのメリット キャリアに対するメリット

  13. コミュニティ活動を武器に 自身へのメリット 組織へのメリット キャリアに対するメリット

  14. None
  15. 学習モチベーションの創造

  16. STEP 1:覗いてみる • 発表を聞く • 話を聞く • 様子を見る コミュニティを

  17. STEP 1:覗いてみる • 新しい知識に触れる • 刺激が得られる コミュニティを 「楽しそう」「面白そう」が モチベーションに

  18. STEP 2:参加する 知識を主体的に吸収 • 意見交換 / 登壇 • 仲間ができる •

    登壇自体がモチベーションになる コミュニティに
  19. "登壇" 駆動学習 学習のモチベーションを”登壇”にする • 学習した内容をコミュニティで共有 • アウトプットで知識が身に付く

  20. "登壇" がモチベーション? • 褒めてもらえる • 感謝される • やってやった感 あと、締め切りに追われる...

  21. "登壇" でのメリット • 人に説明できる知識を得られる • 自身の知識整理 • 承認欲求が満たされ... (ry

  22. STEP 3:運営する • 情報の量はより多く • 情報の質はさらに深く コミュニティを

  23. None
  24. Tech Cafe とは • PHP の最新情報をお届け! • 参加者と雑談 (聞くだけ参加もOK!) •

    たまにLT実施 • 自分たちでセッティング
  25. 楽しそう!

  26. Tech Cafe とは • PHP の最新情報を紹介 ◦ PHP新バージョンの機能紹介 ◦ フレームワークの使い方特集

    • 参加者と雑談 ◦ 聞くだけ参加もOK! • たまにLT実施 • 自分たちでセッティング
  27. 集まらない参加者 圧倒的なネタ不足 内容のマンネリ化 参加者と運営のギャップ 途切れる会話 LTやる人いねぇ 参加者減少 揺らぐ企画の魅力 ネタ被り コロナ許さん

    交流できない リモート開催
  28. "コミュニティを盛り上げたい" • 魅力あるコンテンツを用意しないと • 人と喋れるぐらいの情報は収集しないと • 新しい情報に更新しないと 盛り上げることがモチベーションに

  29. コミュニティ運営で得られるもの • 盛り上げるための情報アンテナができる ◦ 会話を盛り上げるための知識準備 • 参加者からもたらされる情報 ◦ 気づかない範囲の情報 ◦

    実際に使っている人からのリアルな体験談 • 運営の仲間
  30. おすすめは? • 最初は「登壇」から始める ◦ 手軽に参加可能 ◦ アウトプットだけでも十分武器になる • 興味がある人はぜひ「運営」サイドも ◦

    情報の捉え方が変わる ◦ より深い情報を主体的に手に入れられる STEP1:覗いてみる STEP2:参加する STEP3:運営する
  31. コミュニティ活動を武器に 自身へのメリット 組織へのメリット キャリアに対するメリット

  32. 会社はコミュニティに消極的? • あくまで自己研鑽? • プライベートの範囲? • 業務にメリットはない?

  33. 会社へのメリット • 広報活動 • 技術動向のキャッチアップ • 文化の醸成

  34. 広報活動 • 社名 / 製品の認知度向上 • エンジニア文化の発信

  35. 技術動向のキャッチアップ • 流行りの技術 • デファクトスタンダードな技術 • モダンな設計

  36. 文化の醸成 コミュニティで 知識を得る 得た知識を業務に 生かす 業務で起きたことを コミュニティで共有 コミュニティに 人が集まる 興味を持った人が

    入社する
  37. None
  38. コミュニティ活動を武器に 自身へのメリット 組織へのメリット キャリア的メリット

  39. こんなイベントあるんだけど、 登壇してみない??

  40. 会社主催イベントやるんだけど 出ない?

  41. 登壇キャラ • 「イベント登壇といえば加納くんだよね」 • 協賛する技術イベントがあれば声がかかる • 会社主催イベントでは名前が上がる

  42. 登壇キャラのメリット • 登壇駆動学習がすすむ • 発表スキルは上がる • チャンスが来やすい → 周りとの差別化がしやすい

  43. 基礎能力の向上 • 企画力 • 問題解決力 • コミュニケーション力

  44. 運営上の工夫(PHP Tech Cafe) • 参加者が集まらない → 他の勉強会と時間をずらす • 企画の魅力不足 →

    PHPの最新情報に注力
  45. • 他社の人との繋がり • 会場の予約 / その他管理 • (コロナでの中止判断も...) 運営上の工夫(PHPカンファレンス関西)

  46. 基礎能力の向上 • 企画力 • 問題解決力 • コミュニケーション力

  47. 長期的なキャリア • セルフブランディング ◦ 登壇キャラ ◦ 何に強い人なのかアピールできる • 基礎スキルの向上 ◦

    企画力 / プロジェクト推進力 ◦ コミュニケーション力 • 幅広い人脈
  48. まとめ • コミュニティ活動を自身のモチベーションに ◦ アウトプットによる知識定着 ◦ 主体的な情報収集 • 会社にとってもメリットは多い ◦

    技術広報 ◦ 文化の醸成による正の循環 • 将来的なキャリアにも有益 ◦ 会社での立ち位置差別化 / セルフブランディング ◦ 基礎能力の向上
  49. もし、自信がない方は... • まず、イベントを探す • 覗くだけ覗く ◦ 最近はオンラインも増えてるし... • いけそうなら会話に入る

  50. コミュニティからはじめよう