Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

開発者向けSaaS Rocro

開発者向けSaaS Rocro

PyData.Tokyo Meetup 2017/11/29

1a622cff420ce0bb1247e5b70346450c?s=128

Yoshiyuki Mineo

November 29, 2017
Tweet

Transcript

  1. 開発者向けSaaS Rocro Rocro株式会社 峯尾 嘉征 PyData.Tokyo Meetup 2017/11/29

  2. ▪ ソフトウェア開発者向けサービス群 – https://rocro.com – GitHub / Bitbucketと連携 ▪ 9/14

    Public Beta開始 – 現在、無料でご利用いただけます ▪ 名前の由来 – アジャイル開発:イテレーションを回しながらソフトウェアをつくる – 回転させながらものをつくる道具 → ろくろ © Rocro Inc. 2
  3. ▪ Inspecode – 自動コードレビュー&コード修正サービス – 現在57個のツールをサポート ▪ 静的解析、コードフォーマット、ユニットテスト ▪ Docstand

    – APIドキュメント自動生成&ホスティングサービス – Sphinxにも対応 ▪ Loadroid – 自動負荷テストサービス – closed test中。参加を希望する方はご連絡ください。 © Rocro Inc. 3
  4. ▪ 静的解析の結果を分かりやすくレポート – A, B, C, D, Fの5段階評価 – Issueを様々な分類でチェック

    ▪ ファイル ▪ ツール ▪ 言語 ▪ 重要度 ▪ 新規/既存 – トレンド ▪ 5段階評価 ▪ Issue数 © Rocro Inc. 4 Inspecode
  5. ▪ Continuous Integration – Git Push/Pull Requestの自動チェック ▪ ツールごとにIssue数の閾値を設定可能 閾値を超えたらFail

    – Email/Slack/HipChat通知 ▪ 失敗・回復時だけ通知も可能 – Badge(READMEに貼るアイコン) © Rocro Inc. 5 Inspecode
  6. ▪ サポートしているPythonツール – Flake8 – Prospector – Pyflakes – Pylint

    – YAPF – pycodestyle (旧pep8) – autopep8 ▪ サポートしているPythonバージョン – 2.7 – 3.4, 3.5, 3.6 © Rocro Inc. 6 Inspecode 近々、noseなど ユニットテストにも対応する予定
  7. Rocroの強み ▪ ࣗಈηοτΞοϓ ▪ ࣗಈमਖ਼ ▪ ࣗಈฒྻԽ ユーザの⼿間を⼤幅に減らし、結果を素早く返すことにフォーカス © Rocro

    Inc. 7
  8. 自動セットアップ ▪ 強力なデフォルト設定 – レポジトリ内の使用言語を検出して、適切なツールを自動実行 例:Pythonを検出 → Pyflakesなどを適用 – 各ツールの設定ファイルを検出して自動適用

    例:Prospectorの場合、.prospector.ymlを検出して適用 ▪ 依存ライブラリを自動でダウンロード – 例:自動でpip install -r requirements.txt エンジニアの各種セットアップの時間を⼤幅に削減 © Rocro Inc. 8
  9. 自動修正 ▪ ツールで検出したIssueを自動で修正 → エンジニアの修正作業の時間を大幅に削減 ▪ 修正機能を独自に実装 – Checkstyle, PMD,

    golint, gosimple – 今後も対応ツールを増やしていく予定 ▪ PythonではYAPF, autopep8が自動修正に対応 if err != nil { return err } return nil return err © Rocro Inc. 9
  10. 自動並列化 ▪ ツールレベルで自動で並列化 – ツールごとにDockerコンテナ – 様々なツールを活用するチームほど 実行時間を大幅に短縮可能 A B

    C A B 実⾏時間削減 C © Rocro Inc. 10
  11. End © Rocro Inc. 11