Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

M5Station-BATを軽く試してみた / IoTLT vol.90

M5Station-BATを軽く試してみた / IoTLT vol.90

you(@youtoy)

August 16, 2022
Tweet

More Decks by you(@youtoy)

Other Decks in Technology

Transcript

  1. M5Station-BATを軽く試してみた 2022年8月16日 (火) IoTLT vol.90 @オンライン 豊田陽介( ) @youtoy

  2. 自己紹介 豊田陽介( ) @youtoy ・IT系イベント主催、登壇や運営なども ・子ども向けの活動いろいろ ・ Microsoft MVP(2021/10 から)

    プライベートでの活動 ・ガジェット大好き ・今年、本を2冊出しました 好きなことなど 3月発売 (共著) 7月発売 (単著)
  3. 今回の話題: M5Stack社から 発売された 「M5Station-BAT」

  4. M5Stationとは? 8月上旬により販売開始した M5Stack社の新製品で、工業用途向け 開発プラットフォーム(以下などを搭載) ・Wi-Fi/Bluetoothデュアルモードを利用可能な  Espressif ESP32チップ (ESP32-D0WDQ6-V3) ・1.14 インチ

    IPSディスプレイパネル ・入力ボタン 3個+電源ボタン、拡張端子 ・USB Type-A(フルサイズ)端子 2種類、販売されている ・「M5Station-485」:RS-485規格で通信・電源供給が可能 ・「M5Station-BAT(電池なし)」:バッテリ(3.7V 18650セル)を搭載可能 ※ スイッチサイエンスさんの情報をもとに作成
  5. 2種類の外観(ほぼ同じ) M5Stack の公式ページの画像より

  6. 個人的に活用したいと思ったポイント Grove互換のポートが 3種 × 2

  7. 特徴的だと思った部分 USB Type-A の ポート(給電のみ) レールへの取り付け ができる部分

  8. 軽く試してみる

  9. UIFlowで扱う:”1.10.3”より利用可能 2022/8/16 15時時点で、M5Burner でのファームウェア配信待ち

  10. 利用可能になるタイミングを公式に聞いてみた 【回答】 今日(2022/8/16)の午後のどこかで 今日の 13時ごろ、公式 Twitterアカウントに 聞いてみてた ※ 様子見を続けてたけれど、  

    今日の LT に間に合うか   確認したかったため
  11. ひとまず Arduino IDE で 試した流れで...

  12. ファームウェアが配信されはじめた 自分は、18時過ぎに確認 M5Burner上で ファームウェア を選択する画面 動作確認用で作成 したプログラム ファームウェア 書き込み成功後 の画面

  13. UIFlow で M5Station-BAT を動かす ボタン押下で、画面の 背景の色・表示される テキストが変化

  14. 当初用意していた 動画がこちら

  15. まずはArduino IDEでお試し 公式サンプルの「Button」 と「Display」の 2つ

  16. Arduino IDE:ボード・ライブラリ関連

  17. 個人的に 軽くハマった内容 (Arduino IDE)

  18. 書き込みのエラー:ドライバの追加で解決 「CH9102_VCP_SER_MacOS v1.7」を  ダウンロードして、ドライバを追加 ※ USBチップが CP2104 ではなく CH9102F シリアルポートで

    「cu.wchusbserial...」 という名前のものを選択できるように
  19. Macでのドライバ追加時の補足 インストール処理 セキュリティ関連 の設定が必要

  20. イベントの告知

  21. 【約1ヶ月後】IoTLT のスピンオフ! https://iotlt.connpass.com/event/256929/ 9/13(火) オンライン開催

  22. 【10月下旬】enebular developersコラボ https://enebular.connpass.com/event/250779/ 10/27(木) オンライン開催 「ガジェット」に興味がある方へ!

  23. 終わり!