Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

170617LET関東138_基調講演スライド公開版

 170617LET関東138_基調講演スライド公開版

2017年6月17日、外国語教育メディア学会関東支部第138回(2017年度春季)研究大会、亘理陽一、基調講演スライド公開版

0b6e4412ee7d15d1cea3cd34cc13359e?s=128

Yoichi Watari

June 17, 2017
Tweet

More Decks by Yoichi Watari

Other Decks in Education

Transcript

  1. Episode 1

  2. Episode 1 Իಡɾղઆ ໿෼ ղ౴ ౴͑߹Θͤ ໿෼

  3. Episode 1 ղઆ ໿෼ ฉ͖औΓ ղ౴ ౴͑߹Θͤ ໿෼

  4. Episode 1 • ڭՊௐࠪ׭Kʮ࿅श໰୊ͷશͯΛॱ൪௨Γʹ͋Μ ͳʹஸೡʹ΍Δඞཁ͸ͳ͍Ͱ͠ΐ͏ɻʯ • ઌੜʮ͸͋ʯ • Kʮͭ·Βͳ͍ɺඞཁͳ͍ͱࢥͬͨΒεΩοϓ͠ ͯྑ͍ΜͰ͢Αɻʯ

    • ઌੜʮͦͷൃ૝͸ͳ͔ͬͨͰ͢ɻʯ
  5. ͳͥ ʮͦͷൃ૝͸ͳ͔ͬͨʯ ͱͳͬͯ͠·͏ͷ͔

  6. ͦ͏͔ ઌɺΰʔϧ ͕ݟ͍͑ͯͳ͍ͷ͔

  7. ͦ͏͔ ઌɺΰʔϧʹ୯ݩʢͷશମʣ૾ ͕ݟ͍͑ͯͳ͍ͷ͔

  8. LETؔ౦ࢧ෦ୈ138ճय़قେձʢؔ౦ֶӃେֶۚ୔ീܠΩϟϯύεʣ 2017೥6݄17೔15:00-15:45 ӳޠतۀʹ͓͚Δʮਂֶ͍ͼʯͱ͸Կ͔ ୯ݩߏ੒͔Βͷࢹ఺ ࿱ཧ ཅҰ watari.yoichi@shizuoka.ac.jp ੩Ԭେֶ

  9. ʮ୯ݩʯ • ֶߍͰࢠͲ΋΍ੜెʹ஌ࣝ΍ٕज़Λڭ͑Δ͍͞ͷ ͻͱ·ͱ·Γ • ڭࡐ୯ݩ: • e.g., ҰҐ਺ͷ଍͠ࢉ •

    ੜ׆୯ݩ: • e.g., ീඦ԰͞Μͬ͜͝
  10. ʮ୯ݩʯʹ஫໨͢ΔΘ͚ • तۀʢݚڀʣจԽͷྺ࢙ੑ • খதߴͷ࣮ફ͸୯ݩϕʔεͰ஝ੵ͞Ε͖ͯͨ • तۀʢฤ੒ʣͷ෺ཧత৚݅ • ि͋ͨΓ࣌ؒ਺ɾֶظɺֶशྔɺֶशεύϯ

  11. ʮ୯ݩʯʹ஫໨͢ΔΘ͚ • तۀʢݚڀʣจԽͷྺ࢙ੑ • খதߴͷ࣮ફ͸୯ݩϕʔεͰ஝ੵ͞Ε͖ͯͨ • तۀʢฤ੒ʣͷ෺ཧత৚݅ • ि͋ͨΓ࣌ؒ਺ɾֶظɺֶशྔɺֶशεύϯ

  12. ୯ݩϕʔεͷतۀ(ݚڀ)จԽ • ϔϧόϧτ೿ڭҭֶʮํ๏త୯ݩʯʢZiller, T. 1817–1882ʣ • ← Herbart, J. F.

    (1776–1841): ໌ྎɾ࿈߹ɾܥ౷ɾํ๏ʢֶशऀ ͷ৺ཧతաఔʣ • ෼ੳ → ૯߹ → ࿈߹ → ܥ౷ → ํ๏ • Rein, W. (1847–1929): ༧උ → ఏࣔ → ൺֱ → ౷ׅ → Ԡ༻ • ڭतաఔͷఆܕԽɾܗࣜతஈ֊ʹଈͨ͠ڭࡐߏ੒ • Hausknecht, E., 1887, ౦ژఇࠃେֶʮڭҭֶʯߨٛ
  13. ୯ݩϕʔεͷतۀ(ݚڀ)จԽ • ϔϧόϧτ೿ڭҭֶʮํ๏త୯ݩʯ • ɾɾɾˠڭҭ௘ޠମ੍Լͷ೔ຊͷڭҭ • →ϝϦϋϦͷ͋Δतۀաఔͷ࣮ݱɺڭࢣͷतۀݚڀ • →ΞϝϦΧɾϔϧόϧτओٛ(DeGarmo, C.

    1849–1934Β) • The McMurrys: λΠϓɾελσΟ • →ʮେ୯ݩʯʙ→ϓϩδΣΫτ(ɾϝιου)
  14. ୯ݩϕʔεͷतۀ(ݚڀ)จԽ • ϔϧόϧτ೿ڭҭֶʮํ๏త୯ݩʯ • →ϝϦϋϦͷ͋Δतۀաఔͷ࣮ݱɺڭࢣͷतۀݚڀ • →ΞϝϦΧɾϔϧόϧτओٛ(DeGarmo, C. 1849–1934Β) •

    Dewey, J. (1859–1952): ൓লతࢥߟͷ5ͭͷہ໘ • ໨తత׆ಈɺ࢓ࣄ(occupation)ɾɾɾˠܦݧ୯ݩ • Kilpatrick, W. (1871–1965): ϓϩδΣΫτɾϝιου
  15. ୯ݩϕʔεͷतۀ(ݚڀ)จԽ • ʮ୯ݩ๏ͱ͸ɺڭࡐΛࢠͲ΋ͷ׆ಈʹͱͬͯ՝ ୊ੑɺ௥ٻੑΛ࣋ͨͤΔΑ͏ߏ੒͢Δଆ໘ͱɺ ͦͷ୯ݩͷల։ʢतۀͷల։ʣͷଆ໘ͱͷ૒ํ ΛؚΜͩ֓೦Ͱ͋Δʯʢࠤ౻, 1980, p. 110ʣɻ •

    (a)ֶशऀͷΘ͔Γํͱ(b)ͦΕʹରͯ͠༗ޮͳ ڭࢣͷհೖʹؔ͢Δཧ࿦తԾఆ
  16. ʮ୯ݩʯͱʮΞϓϩʔνʯ • Rein, W. (1847–1929): ༧උ → ఏࣔ → ൺֱ

    → ౷ׅ → Ԡ༻ • ڭࡐ୯ݩ (ɾɾɾܥ౷ओٛ) • 㲌 Presentation-Practice-Production (PPP) • Dewey, J. (1859–1952): ໨తత׆ಈɺ࢓ࣄ(occupation) • ܦݧ୯ݩɺੜ׆୯ݩ (ɾɾɾܦݧओٛ) • 㲌 Task-Based Language Teaching (TBLT)
  17. ͕͔ͩ͠͠ ͣͬͱײ͍ͯͨٙ͡໰ Presentation-Practice-Production (PPP) Pre-Task → Task Cycle → Language

    Focus (Willis) Ͳ͏͍͏࣌ؒ୯Ґɾ഑ྻΛ૝ఆͯ͠Δʁ
  18. ಥવͰ͕͢ υϥΫΤͷ࿩Λ͍͍ͯ͠Ͱ͔͢

  19. ʮ୯ݩʯʹ஫໨͢ΔΘ͚ • तۀʢݚڀʣจԽͷྺ࢙ੑ • খதߴͷ࣮ફ͸୯ݩϕʔεͰ஝ੵ͞Ε͖ͯͨ • तۀʢฤ੒ʣͷ෺ཧత৚݅ • ि͋ͨΓ࣌ؒ਺ɾֶظɺֶशྔɺֶशεύϯ

  20. ʮ୯ݩʯͷΠϝʔδ ໨తͷঝೝ ՝୊ ܈ Ξ΢τΧϜ ࣌ؒͷΦʔμʔʁ Ұֶظ ೋֶظ ࡾֶظ ֶظɾֶ೥ͷΦʔμʔ

  21. ʮਆಸ઒ݝ ߴߍ ׂ࣌ؒʯ http://fukuto.jp/highschool/kouritsu/000201.php तۀ͸ ݄1ɺقઅ͝ͱͷಛ൪ ͔ ि1ͷେՏυϥϚ ͔ ि5ͷேυϥ

    ͔ ຖ೔ͷใಓɾόϥΤςΟ ͔໰୊
  22. ʮਆಸ઒ݝ ߴߍ ׂ࣌ؒʯ http://fukuto.jp/highschool/kouritsu/000201.php तۀ͸ ݄1ɺقઅ͝ͱͷಛ൪ ͔ ि1ͷେՏυϥϚ ͔ ि5ͷேυϥ

    ͔ ຖ೔ͷใಓɾόϥΤςΟ ͔໰୊ ʮिҊʯʮଳ׆ಈʯ ͱ͍ͬͨൃ૝ʹ طʹिேυϥײ͕ ຒΊࠐ·Ε͍ͯΔ
  23. ֶशऀͷֶͼͷײ֮ɾִ͕ؒ 1࣌ؒͰຖճͦͬ͘Γ׬͍݁ͯ͠Δ ͱݴ͑Δࠜڌ͸Ͳ͜ʹ΋ͳ͍

  24. ͕͔ͩ͠͠ ͣͬͱײ͍ͯͨٙ͡໰ Presentation-Practice-Production (PPP) Pre-Task → Task Cycle → Language

    Focus (Willis) Ͳ͏͍͏࣌ؒ୯Ґɾ഑ྻΛ૝ఆͯ͠Δʁ PɹPɹP PɹPɹP PɹPɹP PɹPɹP Pre-Task → Task Cycle → Language Focus Task Task Task Task Presentation → Practice → Production
  25. ͕͔ͩ͠͠ ͣͬͱײ͍ͯͨٙ͡໰ Presentation-Practice-Production (PPP) Pre-Task → Task Cycle → Language

    Focus (Willis) Ͳ͏͍͏࣌ؒ୯Ґɾ഑ྻΛ૝ఆͯ͠Δʁ PɹPɹP PɹPɹP PɹPɹP PɹPɹP Pre-Task → Task Cycle → Language Focus Task Task Task Task Presentation → Practice → Production ࣌ؒͷΦʔμʔͷ܁Γฦ͠ ͳͷ͔ɺͦΕͱ΋ʜ ਺࣌ؒͷΦʔμʔͷϓϩδΣΫτ ͳͷ͔ɺͦΕͱ΋ʜ
  26. ͕͔ͩ͠͠ ͣͬͱײ͍ͯͨٙ͡໰ Presentation-Practice-Production (PPP) Pre-Task → Task Cycle → Language

    Focus (Willis) Ͳ͏͍͏࣌ؒ୯Ґɾ഑ྻΛ૝ఆͯ͠Δʁ PɹPɹP PɹPɹP PɹPɹP PɹPɹP Pre-Task → Task Cycle → Language Focus Task Task Task Task Presentation → Practice → Production ఩ֶΛൈ͖ʹ͢Ε͹ ΄΅5#-5MJLFͰ͸ʁ ࣮࣭ͱͯ͠ 111MJLFʹ΋ͳΔͷͰ͸ʁ ֶशऀ͸111త ͱײ͡ΔͩΖ͏͔ ֶशऀ͸UBTLDZDMF ͱࢥ͑ΔͩΖ͏͔
  27. ͩͬͯୈೋݴޠशಘ(SLA)ݚڀ͕௥͏ͷ͸… • ʮࢦಋʯɾʮհೖʯʹؔ͢ΔSLAݚڀͷத৺ ՝୊(Graaff & Housen, 2009): instruction/ interventionʹΑֶͬͯशऀͷ… •

    शಘॱং͸มΘΔ͔ʢϧʔτ໰୊ʣ • शಘͷεϐʔυ͸มΘΔ͔ʢޮ཰໰୊ʣ • ࠷ऴ౸ୡ౓͕มΘΔ͔ʢ౸ୡ౓໰୊ʣ
  28. ͩͬͯୈೋݴޠशಘ(SLA)ݚڀ͕௥͏ͷ͸… • ʮࢦಋʯɾʮհೖʯʹؔ͢ΔSLAݚڀͷத৺ ՝୊(Graaff & Housen, 2009): instruction/ interventionʹΑֶͬͯशऀͷ… •

    शಘॱং͸มΘΔ͔ʢϧʔτ໰୊ʣ • शಘͷεϐʔυ͸มΘΔ͔ʢޮ཰໰୊ʣ • ࠷ऴ౸ୡ౓͕มΘΔ͔ʢ౸ୡ౓໰୊ʣ तۀͷʮ୯Ґʯ͸ؔ৺ͷᆐ֎ʂ
  29. PPP͕ڭ͑ͯ͘ΕΔ͜ͱ Presentation Practice Production ͜͏͍͏࣌ؒͷܕʹ ԡ͠ࠐΊ͹ԡ͠ࠐΉ΄Ͳӳޠڭҭ͸ ͭ·Βͳ͘ͳΔͱ͍͏͜ͱ

  30. Presentation PPP͕ڭ͑ͯ͘ΕΔ͜ͱ Practice Practice Practice Practice Production ͦΕͳΓͷproductionΛ͢ΔͨΊʹ͸ े෼࣌ؒΛ͔͚ͨ४උ͕ඞཁͳ ݴޠӡ༻՝୊͕͋Δͱ͍͏͜ͱ

  31. Task-Based͕ڭ͑ͯ͘ΕΔ͜ͱ ݴޠ࢖༻͕հࡏ͢Δ ݱ࣮ࣾձɾݸਓͷॾ՝୊ ݴޠతʢඇݴޠతʣίϛϡχέʔγϣϯ ʢݸผݴޠʣ ֎ࠃޠͱͯ͠ͷӳޠ ৗʹʮݱ࣮ ͷ՝୊ ʯ͕͋Δ͜ͱ ͔͠͠ݱঢ়

    ೔ৗ దԠʹཹ·ΔͳΒ ͞ͼ͍͠ͱ͍͏͔ɺ͞΋͍͠
  32. Episode 2

  33. Episode 2 1 42 42 42 3 ຊ౰ʹ͋ͬͨා͍ʮ୯ݩʯ

  34. Episode 2 英語表現Ⅱ 年間指導計画(通年4単位) 教科書名:Vision Quest English Expression Ⅱ(61 啓林館

    英Ⅱ 307) 月 課 配当 時間 レッスンタイトル 学習内容 4 Part 1 Lesson 1 2 お花見 主語の決定/見えない主語の発見/主語のit Lesson 2 2 漫画の楽しみ 主語になる名詞句/形式主語/無生物主語 Lesson 3 2 京都へ観光に 自動詞と他動詞/間違えやすい自動詞と他動詞/群動詞 5 Lesson 4 2 私の家族です SVO/SVOO Lesson 5 2 保育園での授業体験 SVC/SVOC Lesson 6 2 サプライズパーティー 使役動詞/知覚動詞 6 Lesson 7 2 映画のお誘い 直接話法と間接話法/間接話法で伝達 Lesson 8 2 航空管制官になる 「~する」/「~している」 Lesson 9 2 趣味はピアノ 「~した」/「~していた」 Lesson 10 2 『タイタニック』を見て 能動態と受動態/日本語との違い 7 Lesson 11 2 世界遺産の魅力 「もし(今)~ならば」/「もし(あの時)~だったなら」 Lesson 12 2 ボランティア活動 義務・必要を表す助動詞/推量を表す助動詞 Lesson 13 2 制服に賛成? 反対? 数量を表す語句/名詞を前から修飾する語句 Lesson 14 2 ローマの魅力 名詞を後ろから修飾する①/② https://www.shinko-keirin.co.jp/keirinkan/kokyoka/english/index2.html
  35. ୯ݩϕʔεͷतۀ(ݚڀ)จԽ • ʮࠓ೔ɺʰ୯ݩʱ͸ɺڭՊ಺༰ͷ୯Ґɺ΋͘͠͸ɺ ڭՊॻͷઅ͔ষͷ୅໊ࢺͷΑ͏ʹ༻͍ΒΕɺํ๏ తҙຯΛ͍ܽͨ΋ͷͱͳ͍ͬͯΔʢޙུʣʯʢࠤ ౻, 1980, p. 110ʣɻ •

    ʮڭࡐͮ͘Γ͸ɺ੍౓Խ͞ΕͨڭࡐΛ൷൑͠ɺ ڭࢣͷํ๏ݪཧΛجૅͱͯ͠ɺࢠͲ΋ͱจԽͱ Λഔհ͢ΔૉࡐΛੜ࢈ͯ͠Ώ͘࢓ࣄͰ͋Δʯʢࠤ ౻, 1980, p. 107ʣɻ
  36. ͦΕΏ͑ʹ ͣͬͱײ͍ͯͨٙ͡໰ ʮʓʓγϥόεʯ ߏ଄ɾػೳɾٕೳɾ৔໘ɾ࿩୊, etc. ୯ݩߏ૝ʹ͓͍ͯߟྀ͢΂͖ॾଆ໘ ͱ͍͏Ҏ֎ʹԿ͔ҙຯ͋Δͷʁ

  37. ୯ݩϕʔεͷतۀ(ݚڀ)จԽ • ʮࠓ೔ɺʰ୯ݩʱ͸ɺڭՊ಺༰ͷ୯Ґɺ΋͘͠͸ɺ ڭՊॻͷઅ͔ষͷ୅໊ࢺͷΑ͏ʹ༻͍ΒΕɺํ๏ తҙຯΛ͍ܽͨ΋ͷͱͳ͍ͬͯΔʢޙུʣʯʢࠤ ౻, 1980, p. 110ʣɻ •

    ʮڭࡐͮ͘Γ͸ɺ੍౓Խ͞ΕͨڭࡐΛ൷൑͠ɺ ڭࢣͷํ๏ݪཧΛجૅͱͯ͠ɺࢠͲ΋ͱจԽͱ Λഔհ͢ΔૉࡐΛੜ࢈ͯ͠Ώ͘࢓ࣄͰ͋Δʯ ʢࠤ౻, 1980, p. 107ʣɻ
  38. ʮ஌ੑΛ৳͹͢ӳޠतۀϓϩηεͷݪଇʯ ͦ͏ͨ͠ʮํ๏ݪཧʯͷҰྫ

  39. ͦ͏ͨ͠ʮํ๏ݪཧʯͷҰྫ ᶃ܁Γฦ͠ຯΘ͏ʹ଍Δɼ಺༰ɾӳจͱ΋ʹ๛͔ͳڭࡐ ᶄಡΈฉ͖ॻ͖࿩͢໨ඪΛ໌֬ʹ͢Δʮ௖্λεΫʯ ᶅѻͬͨ෺ޠʹ͍ͭͯੜె͕ײ૝΍ҙݟΛग़͠߹͏ϓϩηε ᶆ࿦આจʹ͍ͭͯٙ໰ɾҙݟɾରҊ౳Λग़͠߹͏ϓϩηε ᶇੜెͷௐ΂ֶशʹΑΔतۀ಺༰ͷਂԽɾ֦ॆ ᶈ༁ಡҎ֎ͷద੾ͳ಺༰ཧղ׆ಈ ᶉҙຯ͋Δ՝୊Λ௨ͨ͡ॏཁจ๏ࣄ߲ͷTQJSBMతֶश ʮ஌ੑΛ৳͹͢ӳޠतۀϓϩηεͷݪଇʯ

  40. Application

  41. ഑෍ࢿྉ NEW STREAM (૿ਐಊ) ίϛϡӳI, L6 ߴߍੜʹतۀ͢ΔͳΒ Կ࣌ؒͷɺͲ͏͍͏୯ݩΛߏ૝͢Δʁ →⑥ACTIVITY (pp.

    34-35) ・行きたい国や移動手段について,英文を書かせる。 6 Chapter 3 7 ①GET READY (pp. 38-39) →②Part 1 (pp. 40-41) →③Part 2 (pp. 42-43) →④Part 3 (pp. 44-45) →⑤Part 4 (pp. 46-47) →⑥REVIEW (pp. 48-49) →⑦ACTIVITY (pp. 50-51) ・音読時と黙読時の脳の働きの違いを読み取らせる。 ・英語を音読することの脳科学的な意義を理解させ,音読 学習を促進する。 ・関係代名詞 who,SVC(V≠be 動詞,C=現在分詞)の表 現を用いた文の意味を理解し,活用できるようにさせる。 ・音声を聴いてメモをとる練習をさせる。 ・気持ちを込めて英文を音読させる。 7 Chapter 4 7 ①GET READY (pp. 54-55) →②Part 1 (pp. 56-57) →③Part 2 (pp. 58-59) →④Part 3 (pp. 60-61) →⑤Part 4 (pp. 62-63) →⑥REVIEW (pp. 64-65) →⑦ACTIVITY (pp. 66-67) ・海外の人々の日本文化についての意見を読み取らせる。 ・海外の人々の意見を読み取ることで,日本の文化や習慣 を再認識させる。 ・seem to+動詞の原形,形式主語の it の表現を用いた文の 意味を理解し,活用できるようにさせる。 ・身近にある日本の良さについて表現させる。 (8) Optional. 1 4 ①p. 69→②p. 70→③p. 71→④p. 72 ・状況や登場人物の心の動きを読み取らせる。 9 Chapter 5 7 ①GET READY (pp. 74-75) →②Part 1 (pp. 76-77) →③Part 2 (pp. 78-79) →④Part 3 (pp. 80-81) →⑤Part 4 (pp. 82-83) →⑥REVIEW (pp. 84-85) →⑦ACTIVITY (pp. 86-88) ・アイスクリームの歴史について把握させる。 ・今日のアイスクリームに至るまでの経緯を読み取らせる。 ・SVC(V≠be動詞,C=過去分詞),同格のthat の表現を用 いた文の意味を理解し,活用できるようにさせる。 ・様々な時代の食文化についての英文を読ませる。 ・ある時代の食文化について,質疑応答をさせる。 10 Chapter 6 7 ①GET READY (pp. 90-91) →②Part 1 (pp. 92-93) →③Part 2 (pp. 94-95) →④Part 3 (pp. 96-97) →⑤Part 4 (pp. 98-99) →⑥REVIEW (pp. 100-101) →⑦ACTIVITY (p. 102) ・ヘレンの実践と,それが生徒に与えた影響を読み取らせ る。 ・他人の長所を探すことの意義を理解させ,さらには実践で きるようにする。 ・関係代名詞 what,SVO(O=疑問詞節)の表現を用いた文 の意味を理解し,活用できるようにさせる。 ・理想の友達についてのエッセイを英語で書かせる。 ①GET READY (pp. 106-107) →②Part 1 (pp. 108-109) →③Part 2 (pp. 110-111) ・サンゴの移植活動に取り組んでいる金城浩二氏の,心身 を労して取り組む姿勢を読み取らせる。 http://teachers.zoshindo.co.jp/textbook/new/1-322.html Cf. ग़൛ࣾͷʮ೥ؒγϥόεʯ
  42. ҎԼͷʮγϥόεʯʹ͍ͭͯࢲݟ • ͳͥ࠷ॳʹ௨ಡͯ͠(ײ૝ΛγΣΞ)͠ͳ͍ͷ͔ • ࠷ऴతʹԼʹॻ͔Εͨఔ౓ͷ͜ͱ͔͠ಡΈऔ Εͳ͍ͳΒಡ·ͳ͍ํ͕ϚγͰ͸ • ຊจͱɺλʔήοτͷݴޠදݱɺʮཧ૝ͷ༑ ୡʹ͍ͭͯͷΤοηΠʯͱͷؔ࿈΋ෆ໌ →⑥ACTIVITY

    (pp. 34-35) ・行きたい国や移動手段について,英文を書かせる。 6 Chapter 3 7 ①GET READY (pp. 38-39) →②Part 1 (pp. 40-41) →③Part 2 (pp. 42-43) →④Part 3 (pp. 44-45) →⑤Part 4 (pp. 46-47) →⑥REVIEW (pp. 48-49) →⑦ACTIVITY (pp. 50-51) ・音読時と黙読時の脳の働きの違いを読み取らせる。 ・英語を音読することの脳科学的な意義を理解させ,音読 学習を促進する。 ・関係代名詞 who,SVC(V≠be 動詞,C=現在分詞)の表 現を用いた文の意味を理解し,活用できるようにさせる。 ・音声を聴いてメモをとる練習をさせる。 ・気持ちを込めて英文を音読させる。 7 Chapter 4 7 ①GET READY (pp. 54-55) →②Part 1 (pp. 56-57) →③Part 2 (pp. 58-59) →④Part 3 (pp. 60-61) →⑤Part 4 (pp. 62-63) →⑥REVIEW (pp. 64-65) →⑦ACTIVITY (pp. 66-67) ・海外の人々の日本文化についての意見を読み取らせる。 ・海外の人々の意見を読み取ることで,日本の文化や習慣 を再認識させる。 ・seem to+動詞の原形,形式主語の it の表現を用いた文の 意味を理解し,活用できるようにさせる。 ・身近にある日本の良さについて表現させる。 (8) Optional. 1 4 ①p. 69→②p. 70→③p. 71→④p. 72 ・状況や登場人物の心の動きを読み取らせる。 9 Chapter 5 7 ①GET READY (pp. 74-75) →②Part 1 (pp. 76-77) →③Part 2 (pp. 78-79) →④Part 3 (pp. 80-81) →⑤Part 4 (pp. 82-83) →⑥REVIEW (pp. 84-85) →⑦ACTIVITY (pp. 86-88) ・アイスクリームの歴史について把握させる。 ・今日のアイスクリームに至るまでの経緯を読み取らせる。 ・SVC(V≠be動詞,C=過去分詞),同格のthat の表現を用 いた文の意味を理解し,活用できるようにさせる。 ・様々な時代の食文化についての英文を読ませる。 ・ある時代の食文化について,質疑応答をさせる。 10 Chapter 6 7 ①GET READY (pp. 90-91) →②Part 1 (pp. 92-93) →③Part 2 (pp. 94-95) →④Part 3 (pp. 96-97) →⑤Part 4 (pp. 98-99) →⑥REVIEW (pp. 100-101) →⑦ACTIVITY (p. 102) ・ヘレンの実践と,それが生徒に与えた影響を読み取らせ る。 ・他人の長所を探すことの意義を理解させ,さらには実践で きるようにする。 ・関係代名詞 what,SVO(O=疑問詞節)の表現を用いた文 の意味を理解し,活用できるようにさせる。 ・理想の友達についてのエッセイを英語で書かせる。 ①GET READY (pp. 106-107) →②Part 1 (pp. 108-109) →③Part 2 (pp. 110-111) ・サンゴの移植活動に取り組んでいる金城浩二氏の,心身 を労して取り組む姿勢を読み取らせる。 http://teachers.zoshindo.co.jp/textbook/new/1-322.html Cf. ग़൛ࣾͷʮ೥ؒγϥόεʯ
  43. ͦ͏͔ɺڭՊॻ࡞੒ऀ΋Ζ͘ͳ ઌɺΰʔϧʹ୯ݩʢͷશମʣ૾ ͕ݟ͍͑ͯͳ͍ͷ͔

  44. ͦΕΏ͑ʹ ୯ݩϕʔεͷӳޠतۀ(ݚڀ)͕ ΋ͬͱ΋ͬͱඞཁͩͱ͍͏࿩

  45. Issues to Ponder • ςΩετ: All the Good Thingsʢ508 wordsʣ

    • ྫ͑͹Making All-the-Good-Things Lists in our class Λ௖্λεΫʹ͢Δͷ͸ൺֱత༰қ • But … ͦ͜ʹࢸΔ్தͷ׆ಈɾൃ໰͸௖্λεΫ ʢ୯ݩͷΰʔϧʣͱͭͳ͕͍ͬͯΔ͔ʁ • ͦͷ௖্λεΫͰɺ͜ͷ෺ޠΛਅʹཧղ͠ɺࣗ෼ ͳΓʹࢥߟɾදݱɾ൑அͨ͜͠ͱʹͳΔͷ͔ʁ
  46. Episode 3

  47. ୯ݩ͸assessmentͱҰମ τοϓμ΢ϯ֓؍λεΫ ϘτϜΞοϓɾλεΫ ֩৺ΩϟονɾλεΫ ײ૝ɾҙݟަྲྀλεΫ ʢௐ΂ֶशλεΫʣ ͜ͷ୯ݩͷ௖্λεΫ ϚοϐϯάɺΠϥετฒ΂ସ͑౳ ᶉɺޠኮΫΠζɺจߏ଄ղੳ౳ ᶈ༁ಡҎ֎ͷద੾ͳ಺༰ཧղ׆ಈ

    ϖΞɾάϧʔϓɾશମͰͷᶅɾᶆ ՄೳͳΒ͹ᶇ ֤࣌ͷʮϛχ௖্ʯΛؚΉᶄ ൃ໰ (SBQIJD0SHBOJ[FST ͷ׆༻ͳͲ "TTFTTNFOUGPSBTMFBSOJOH "TTFTTNFOUGPSMFBSOJOH "TTFTTNFOUPGMFBSOJOHUFBDIJOH BOE
  48. Assessing Cycles

  49. Assessing Cycles SFRVJSFTଌΓ͍ͨ -BOHVBHFBCJMJUJFT ͷ੔ཧɾڞ༗

  50. Assessing Cycles SFRVJSFT୯ݩʗ֤࣌ؒ Ͱ໨ࢦ͢UBTLDPNQMFUJPO ͷ੔ཧɾڞ༗

  51. Assessing Cycles SFRVJSFT྆ऀΛͭͳ͙ ؍఺ɾج४ͷઃఆɾڞ༗

  52. ໨తͷঝೝ ՝୊ ܈ Ξ΢τΧϜ Ұֶظ ೋֶظ ࡾֶظ ֶظɾֶ೥ͷΦʔμʔ ʮ୯ݩʯͷΠϝʔδ ࣌ؒͷΦʔμʔʁ

  53. Episode 4

  54. จ๏ࢦಋʹ͍ͭͯ΋ ୯ݩϕʔεͷڭࡐ(ݚڀ)͕ ΋ͬͱ΋ͬͱඞཁͩͱ͍͏࿩

  55. จ๏ࢦಋʹ͍ͭͯ΋ ୯ݩϕʔεͷڭࡐ(ݚڀ)͕ ΋ͬͱ΋ͬͱඞཁͩͱ͍͏࿩ ΋ͬͱ౿ΈࠐΜͰݴ͑͹ɺ୯ݩͷͳ͔Ͱͷ ࣗଞͷݴޠ࢖༻ͷল࡯ɾۛຯͷͨΊͷ ݴޠମܥͷࢦಋ

  56. • ෺ޠੈքΛؑ৆ɾ૑࡞͢ΔͨΊͷݴ༿ • ى͖ͨ͜ͱΛॱংཱͯͯड़΂ΔͨΊͷݴ༿ • ੈքΛ؍࡯ɾهड़͢ΔͨΊͷݴ༿ • ͲͷΑ͏ʹɺͳͥΛઆ໌͢ΔͨΊͷݴ༿ • ଞऀΛઆಘ͢ΔͨΊͷݴ༿

    • Ԡ౴͢ΔͨΊͷݴ༿ • ୳ڀ͢ΔͨΊͷݴ༿
  57. ӳޠतۀʹͱͬͯ୯ݩͱ͸ ʢݸผݴޠʣ ֎ࠃޠͱͯ͠ͷӳޠ ݴޠత ඇݴޠత  ίϛϡχέʔγϣϯ ݴޠ࢖༻͕հࡏ͢Δ ݱ࣮ࣾձɾݸਓͷॾ՝୊ ࣗଞͷݴޠ࢖༻ͷ

    ϝλධՁ
  58. References • Derewianka, B., & Jones, P. (2016). Teaching language

    in context (2nd ed.). Oxford University Press. • Hinkel, E. (Ed.). (2016). Teaching English grammar to speakers of other languages. New York, NY: Routledge. • ஑ా ਅ (2015).ʮӳޠՊʯಸਢ ਖ਼༟ɾߐؒ ࢙໌ɾ௽ా ਗ਼࢘ɾᜊ౻ Ұ໻ɾ ୮୔ ఩࿠ɾ஑ా ਅ (2015).ʰڭՊͷຊ࣭͔ΒഭΔίϯϐςϯγʔɾϕΠε ͷतۀͮ͘Γʱʢpp. 157–177ʣਤॻจԽ. • ࡾӜ ޹ɾ࿱ཧ ཅҰɾࢁຊ ޹࣍ɾ༄ా ҁ (ฤ) (2016). ʰߴߍӳޠतۀΛ஌ తʹ͍ͨ͠: ಺༰ཧղɾද໘తձ࿩த৺ͷतۀΛ௒͑ͯʱݚڀࣾ. • ࠤ౻ֶ (1980).ʮڭࡐͱ୯ݩͷߏ੒ݪཧʯࣲాٛদ(ฤ)ʰڭҭ՝ఔฤ੒ͷ૑ ҙͱ޻෉(ݪཧฤ)ʱʢpp. 99−129ʣֶशݚڀࣾ.
  59. LETؔ౦ࢧ෦ୈ138ճय़قେձʢؔ౦ֶӃେֶۚ୔ീܠΩϟϯύεʣ 2017೥6݄17೔15:00-15:45 ӳޠतۀʹ͓͚Δʮਂֶ͍ͼʯͱ͸Կ͔ ୯ݩߏ੒͔Βͷࢹ఺ ࿱ཧ ཅҰ watari.yoichi@shizuoka.ac.jp ੩Ԭେֶ