Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

パブリッククラウドでおうち制御

 パブリッククラウドでおうち制御

3508a3d67bdfbcf8f16bd9c66c258d10?s=128

Yoshihiro Fujita

July 16, 2020
Tweet

Transcript

  1. パブリッククラウドで、おうち制御 Mix Leap Live LT #29 - LT会「モノづくり」 2020年07月16日

  2. 自己紹介 • 氏名:藤田 義弘 • 所属:株式会社メイテック(派遣事業) 製造業のお客様先で派遣として勤務 • 組み込みソフトウェアエンジニア •

    Twitter:@YSFT_KOBE
  3. 私が作った「モノ」 10KΩ 100Ω 5v

  4. 私が作った「モノ」

  5. 私が作った「モノ」 10KΩ 100Ω 5v 玄関の電灯を制御する「モノ」

  6. SORACOM Amazon FreeRTOS AWS IoT 1-Click AWS Lambda 基地局 AWS

    Cloud AWS IoT Core 私が作った「モノ」 セルラー接続 HTTPS MQTT/MQTTS
  7. 私が作った「モノ」 SORACOM Amazon FreeRTOS AWS IoT 1-Click AWS Lambda 基地局

    AWS Cloud AWS IoT Core セルラー接続 HTTPS MQTT/MQTTS 遠隔で、玄関の電灯を制御する「モノ」
  8. 私が作った「モノ」 パブリッククラウド(AWS)で、遠隔で玄関 の電灯をON/OFFする「モノ」。 「簡単に」マイコンを制御できます。

  9. SORACOM Amazon FreeRTOS AWS IoT 1-Click AWS Lambda 基地局 AWS

    Cloud AWS IoT Core 私が作った「モノ」(再掲) セルラー接続 HTTPS MQTT/MQTTS
  10. AWS IoT 1-Clickサービス 詳細は https://docs.aws.amazon.com/ja_jp/iot-1- click/latest/developerguide/1click-console-getting- started.html • コンソールからデバイスを登録することで、AWS の各種サービスと連携可能。

    • ノンコーディングで利用可能。 • 今回はAWS Lambdaと連携。 AWS IoT 1-Click
  11. • AWS IoT 1-Clickサービスに登録できるデバイス • セルラー通信なので、基地局と通信できれば、 どこからでも接続が可能 • ボタン操作(短押、長押、ダブル)を通知 SORACOM

    LTE-M Button powered by AWS
  12. SORACOM Amazon FreeRTOS AWS IoT 1-Click AWS Lambda 基地局 AWS

    Cloud AWS IoT Core 私が作った「モノ」(再掲) セルラー接続 HTTPS MQTT/MQTTS
  13. AWS Lambda 詳細は https://docs.aws.amazon.com/ja_jp/lambda/latest/dg/welcome.html • いわゆるサーバレス(FaaS) • コンピューターリソースを管理することなく、関数 を実行する事が出来る。 •

    今回は、ボタンデバイスとマイコンを繋げる役目と して利用。 AWS Lambda
  14. Lambda関数 import json import boto3 def lambda_handler(event, context): clickType =

    event["deviceEvent"]["buttonClicked"]["clickType"] print("ClickType:" + clickType) if( clickType == "SINGLE"): topicName = "iotdemo/topic/1" elif( clickType == "DOUBLE"): topicName = "iotdemo/topic/2" elif( clickType == "LONG"): topicName = "iotdemo/topic/3" print("topicName:" + topicName) iot = boto3.client('iot-data', region_name='ap-northeast-1') payload_data = "Hello from AWS lambda_handler" iot.publish(topic=topicName, qos=0, payload=payload_data) # TODO implement return { 'statusCode': 200, 'body': json.dumps('Hello from Lambda!') }
  15. SORACOM Amazon FreeRTOS AWS IoT 1-Click AWS Lambda 基地局 AWS

    Cloud AWS IoT Core 私が作った「モノ」(再掲) セルラー接続 HTTPS MQTT/MQTTS
  16. AWS IoT Core 詳細は https://docs.aws.amazon.com/ja_jp/iot/latest/developerguide/what- is-aws-iot.html • ネットに接続されたデバイス (センサーやマイコン 等)

    と AWS クラウドとのセキュアな双方向通信が 可能になり、複数のデバイスからデータを収集した り、それらを制御できるようになる。 AWS IoT Core
  17. SORACOM Amazon FreeRTOS AWS IoT 1-Click AWS Lambda 基地局 AWS

    Cloud AWS IoT Core 私が作った「モノ」(再掲) セルラー接続 HTTPS MQTT/MQTTS
  18. Amazon FreeRTOS 詳細は https://docs.aws.amazon.com/ja_jp/iot/latest/developerguide/what- is-aws-iot.html • プラットフォーム用に設定された FreeRTOS のバー ジョンをダウンロード可能

    • セットアップの方法もプラットフォームごとに公開 されているので、デモであれば直に試す事が可能。 • AWS Iot Coreの設定もツールが提供されている。 Amazon FreeRTOS
  19. ESP32 DevKitC(ESP32セットアップ) 詳細は https://docs.aws.amazon.com/ja_jp/freertos/latest/usergui de/getting_started_espressif.html Qiitaにセットアップ手順まとめをアップしています。 https://qiita.com/YSFT_KOBE/items/2b3f25546aadcc30deb 3

  20. ESP32 DevKitC(ESP32セットアップ) ESP32セットアップが完了したら、Amazon FreeRTOS のMQTTデモソースを一部変更します。 変更するソース <amazon-freertos>/demos/mqtt/iot_demo_mqtt.c GitHubに変更したソースを公開しています。 https://github.com/YSFT-KOBE/AmazonFRTOS_MQTT ソースを差し替えて再ビルドしてください。

  21. デモを実施します。

  22. まとめ • パブリッククラウドを使う みなさんがマイコンを使って作成した各種機器を、ネットワーク に接続できれば、簡単に遠隔から制御や監視ができるようになり ます。

  23. ご静聴ありがとうございました。

  24. https://www.sli.do/ で #LT29 を入力 登壇者への質問 登壇者への個別質問はメンション (@◯◯さん)を付けてください。 なんでも気軽にどうぞ! アンケートのお願い イベント終了後、もしくは

    途中で視聴をやめる方へお願いです。 本日の感想を教えてください! 良かった点、悪かった点、一言でも 構いません! 今後、オンラインで 開催して欲しいイベントなどもぜひ!
  25. None