Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

フロントエンドDX向上委員会 / RecoChoku Tech Night #08

フロントエンドDX向上委員会 / RecoChoku Tech Night #08

399e7330fa2a9ed06cbe81308ba8db6e?s=128

Yuji Yamaguchi

July 24, 2018
Tweet

More Decks by Yuji Yamaguchi

Other Decks in Programming

Transcript

  1. フロントエンドエンジニア DX向上委員会 2018/07/24 RecoChoku Tech Night #08

  2. 自己紹介 ▸ 名前 ▸ ヤマグチ ユウジ(30) ▸ 職種 ▸ フロントエンドエンジニア(7)

    ▸ 経歴 ▸ 2011年04月 通信系企業 ▸ IoTやWebコンテンツサービスの開発運用 ▸ 2016年01月 ネット広告系企業 ▸ 広告配信管理システムの開発運用 ▸ 2016年10月 株式会社リクルートライフスタイル ▸ 飲食店向け予約台帳システムの開発 ▸ 宿予約後レコメンドページの開発 ▸ 組織横断フロントエンド改善活動 2
  3. 3 余談:DXとは何か?

  4. そもそも DX とは? ▸ DX: Developer Experience ▸ 開発者が開発を通じて得る経験や体験のこと ▸

    プロダクトコードの品質が高い ▸ テストやCI環境がメンテされている ▸ オフィスが快適w ▸ etc. ▸ DXとはUXの一種 ▸ 悪いDXは百害あって一利なし! 4
  5. 今日話すこと ▸ 過去のフロントエンド組織構造の負 ▸ 現在の取り組みとその効果 ▸ 今後やりたいこと 5

  6. 6 過去のフロントエンド組織構造の負

  7. それぞれのチームはプロジェクトに閉じていた... 7 PRJ A PRJ B PRJ C PRJ D

    FE TEAM FE TEAM FE TEAM FE TEAM × × ×
  8. フロントエンド組織構造の負 ▸ チーム間の交流がなかった ▸ 職能チームはプロジェクトに属し、越境することがない ▸ 技術や経験の共有がない ▸ 案件実行だけでノウハウが蓄積せず、同じ轍を踏んでしまう ▸

    誰に相談していいかわからない ▸ 舵取り役や相談相手がいないので、アンチパターンの繰り返し 8
  9. 9 悪いDXがさらに悪いDXを呼ぶ 「負のスパイラル」が続いていた...

  10. 10 最悪なDXという圧倒的困難に 立ち向かう男たちがいた...

  11. フロントエンドエンジニアの精鋭たち 11 撮影者:山口

  12. 12 \いろいろ実験中!/ LT会 コードレビュー会 もくもく会 ペアプロ 雑談 1on1 勉強会 共有会

    モブプロ
  13. 交流する場の設定と成果物を残すようにした 13

  14. 14 この取り組みの中で ある「変化」が起きた

  15. プロジェクト枠を越境する共同体が生まれた! 15 PRJ A PRJ B PRJ C PRJ D

    FE TEAM FE TEAM FE TEAM FE TEAM フロントエンド共同体
  16. 16 × 所属以外の 横のつながり 所属内外に 共有する文化 ↓ ?

  17. 17 改善と共有を繰り返す 「正のスパイラル」 の兆しが見えた!

  18. 18 しかしそれは これから始まる長い「戦い」の 序章に過ぎなかった...

  19. 全てのプロジェクトを跨いだわけではない! 19 UNIT A PRJ A PRJ C UNIT B

    PRJ D FE PRJ B FE FE FE PRJ E FE PRJ F FE UNIT C PRJ G FE PRJ H FE PRJ I FE フロントエンド共同体 …
  20. 20 共同体の「最大化」へ向けて 続けていかなければならない!

  21. まとめ ▸ 過去 ▸ 交流も組織方針も何もない「負のスパイラル」 ▸ 現在 ▸ 横のつながりと情報共有をする文化の「正のスパイラル」 ▸

    残念ながらまだ全てのプロジェクトを跨いだわけではない... ▸ 未来 ▸ 俺たちの「戦い」はこれからだ!! 21
  22. 22 TO BE CONTINUED...