Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

DX向上委員会 / 20220922_dxhacklt

Yuji Yamaguchi
September 22, 2022

DX向上委員会 / 20220922_dxhacklt

Yuji Yamaguchi

September 22, 2022
Tweet

More Decks by Yuji Yamaguchi

Other Decks in Technology

Transcript

  1. DX向上委員会
    Yuji Yamaguchi/@yug1224


    エンジニアのためのDX

    View full-size slide

  2. ▸ ヤマグチ ユウジ(34)


    ▸ Tw: @yug1224


    ▸ フロントエンドエンジニア


    ▸ 三児の⽗


    ▸ 11歳、9歳、1歳


    ▸ 最近の興味


    ▸ ホームオートメーション


    ▸ Denoでクソアプリ


    ▸ ちいかわ
    ⾃⼰紹介
    2
    ▸ 2011年04⽉ 通信系企業


    ▸ Webコンテンツサービスの開発運⽤


    ▸ 2016年01⽉ ネット広告系企業


    ▸ 広告配信管理システムの開発運⽤


    ▸ 2016年10⽉ ITサービス企業


    ▸ 飲⾷店向け予約台帳システムの開発


    ▸ 2021年10⽉ SaaS企業


    ▸ 勤怠管理システムの開発


    ▸ 2022年08⽉ HRTech企業


    ▸ エンジニアリングマネージャー

    View full-size slide

  3. 3
    そもそもDXって何?🤔

    View full-size slide

  4. DXって何?
    ▸ DX: Developer Experience


    ▸ 開発者が開発を通じて得る経験や体験のこと


    ▸ プロダクトコードの品質が⾼い


    ▸ テストやCI環境がメンテされている


    ▸ and more...


    ▸ EX: Employee Experience


    ▸ 従業員が働くことを通じて得る経験や体験のこと
    4

    View full-size slide

  5. DX向上委員会
    Yuji Yamaguchi/@yug1224


    エンジニアのためのDX
    EX

    View full-size slide

  6. 今⽇話すこと
    ▸ 過去経験した悪いDX/EX


    ▸ 改善するためにどんなことをしているのか
    6

    View full-size slide

  7. プロダクトごとに縦割りの開発組織
    7
    PRD A PRD B PRD C PRD D
    DEV


    TEAM
    × × × そもそも

    チームがない!
    チームの⼤きさがバラバラ!
    横のつながりがない!
    DEV


    TEAM
    DEV
    プロダクト開発組織に閉じている
    1⼈だけど

    チーム...

    View full-size slide

  8. 悪いDX/EXが多発
    ▸ チーム間の交流がない


    ▸ 開発チームはプロダクトに属し、越境することがない


    ▸ 同じ轍を踏んでしまう


    ▸ 技術や経験の共有がないため、ノウハウが組織に蓄積しない


    ▸ ロールモデルがいない


    ▸ キャリアパスを描くことができず、会社とのアンマッチが起こる
    8

    View full-size slide

  9. 9
    DX/EXを良くするためには


    どうすればいいのか?🤔

    View full-size slide

  10. 10
    !"#"#$%&'()
    !"#
    $%&'()%#
    *+*+# ,-./
    01
    2342
    56#
    78# 9:./

    View full-size slide

  11. 11
    下記発表でも話しました

    View full-size slide

  12. 個⼈的にやった⽅が良いこと
    ▸ LT会・情報共有会


    ▸ 業務に関係ないことでもOK、むしろ業務に関係ないことを多く話す


    ▸ 発表者の⼈となりや得意なことを知ることで、その後のコミュニケーションのキッカケにも繋がる


    ▸ 輪読会


    ▸ 読んだ内容とそれぞれの経験を元に議論をすることで、理解を深めたり新たな気付きを得ることができる


    ▸ 経験豊富なマネージャーやテックリードが積極的に関与すべき


    ▸ 1on1


    ▸ マネージャーとメンバー、メンバー同⼠、タテヨコナナメの1on1


    ▸ タテヨコナナメの1on1、⼀発⽬の設定をするのはマネージャーの仕事


    ▸ エンゲージメントを⾼めるためには、絶対にマネージャーからリスケをしない


    ▸ 議事録を共有し、次のアクションを導く
    12

    View full-size slide

  13. まとめ
    Developer Experienceは

    Employee Experienceでもある


    DX/EXを向上させるためには

    LT会/情報共有会・輪読会・1on1などがオススメ


    メンバー同⼠だけで運営するだけではなく、

    マネージャーやテックリードが積極的に現場へ降りるトップダウンがMUST


    DXが良くなればEXも良くなるし、EXが良くなればDXも良くなるはず
    13

    View full-size slide