Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

1on1はじめてみました / let's try 1on1

yumechi
October 19, 2022

1on1はじめてみました / let's try 1on1

【LT登壇9名決定!】プロジェクトマネジメント Tips LT会 vol.5
https://rakus.connpass.com/event/258398/

yumechi

October 19, 2022
Tweet

More Decks by yumechi

Other Decks in Business

Transcript

  1. 1on1はじめてみました
 @__yumechi


  2. twitter: @__yumechi 自己紹介
 • twitter: @__yumechi
 • とある人材広告サービスでスクラムマスターをしています
 • PHPとかLaravelとかを今はやっていて、前職ではPythonなど


    • 最近の趣味
 ◦ スプラトゥーン3(発売1か月で100時間超えてて順調に沼ってます) 
 ◦ カンファレンスに行く・聞くこと( PHPカンファレンス、XP祭り、PyCon JP、Vue Fes Japan Onlineを聞 いたりしてました)
 • 今日は所属企業の見解ではなく、個人的な意見ということでお願いします
 2
  3. twitter: @__yumechi ラクスさんに感謝
 大変ありがたいことに、
 OKいただけました🙏
 ラクスさんの
 温かい勉強会に圧倒的
 感謝🙏🙏🙏🙏🙏🙏


  4. twitter: @__yumechi マネジメントを少し広めに解釈
 • エンジニアリングマネージャ/プロダクトマネージャのための知識体系と読書ガイド https://qiita.com/hirokidaichi/items/95678bb1cef32629c317
 • ここで紹介されているマネジメントの種類
 ◦ ピープルマネジメント

    
 ◦ テクノロジーマネジメント 
 ◦ プロジェクトマネジメント 
 ◦ プロダクトマネジメント 
 4
  5. twitter: @__yumechi • エンジニアリングマネージャ/プロダクトマネージャのための知識体系と読書ガイド https://qiita.com/hirokidaichi/items/95678bb1cef32629c317
 • ここで紹介されているマネジメントの種類
 ◦ ピープルマネジメント
 ◦

    テクノロジーマネジメント 
 ◦ プロジェクトマネジメント 
 ◦ プロダクトマネジメント 
 マネジメントを少し広めに解釈
 5 これなら話せそう!

  6. twitter: @__yumechi 今のチーム状況
 引用: https://speakerdeck.com/yumechi/replaced-service-from-java-cms-to-php-and-laravel-a rchitecture-c9077e04-debf-4611-95d7-8b8fe15ca23c?slide=45


  7. twitter: @__yumechi スクラムマスターになってピープルマネジメントを 意識することが増えた
 • 開発者、POとのコミュニケーションが必然的に増える
 • アジャイルではチームとしてのアウトプット、アウトカムを増やすため一人一人の成 長が重要になる
 •

    スクラムマスターはチームのスクラムが回るよう、各種ステークホルダーとの調整 やチームメンバーとの成長に寄り添う必要がある
 7
  8. みんなと
 向き合うぞ


  9. twitter: @__yumechi ただ背景としては
 • 2022年5月から始まったプロパー・パートナー混合のスクラムチーム
 • 新卒も入ってきた
 • 自分自身も当時は入社して1年以下
 •

    (興味がある方向け)さっき引用したスライドにいろいろ書いてあります https://speakerdeck.com/yumechi/replaced-service-from-java-cms-to-php-and-laravel-architecture-c9077e04-debf-4611-95d7-8b8fe15ca 23c?slide=43
 
 9
  10. みんなの
 こと、よく
 知りません
 😇😇😇😇


  11. なので、
 1on1
 はじめた


  12. twitter: @__yumechi 実施方法
 • チームメンバーのうち、社員メンバー2名
 ◦ 新卒と中途の(自分よりも)若手エンジニア 
 ◦ パートナーさんとも話せればいいが、ちょっと難しそうな雰囲気だったので

    …
 • 週1回30分~1時間
 ◦ 標準は30分としている
 ◦ トピックが多いときは合意の上延長している 
 • 基本的には対話する形
 ◦ 聞くをメインですべしって話はあるが、自分自身もマネージャーじゃないので …
 ◦ 本音をぶつけ合い、プライベートも仕事も話し合う場にしている 
 

  13. twitter: @__yumechi 参考にしている書籍
 • 問いかけの作法
 ◦ ファクトリー→ワークショップがアジャイル →ウォーターフォールに似てる 
 ◦

    そのうえでメンバーがやりたいことを問いかけて、やりたいこと・目標に向かって動けるようにして いっている
 • エンジニアリングマネージャーの仕事
 ◦ (断片的にしか読めていない) 
 ◦ 1on1でもアジェンダや記録を残す大切さ 
 ◦ キャリアについても考え、サポートできることを考えること 

  14. twitter: @__yumechi やってみてよかったこと
 • メンバーの個性がよく分かった
 ◦ 思考パターンとか趣向性 
 ◦ 普段の技術の向き合い方とか、時間の使い方とか

    
 ◦ 仕事とプライベートどちらでも成長できるようにしたい話とか 
 • チームが内部的に抱えている問題が分かった
 ◦ レトロスペクティブで話しにくいことが出てきた(どうしても出てくる) 
 • テクノロジーについて知れている
 ◦ 正直自分はPHP, Laravelに詳しいわけではない(転職してから書き始めたので) 
 ◦ わからないことを正直に聞けている 

  15. たぶん、
 win-winに
 なっている


  16. twitter: @__yumechi さらに改善するために読みたい本
 • ヤフーの1on1
 • エンジニアリングマネージャーの仕事
 • エラスティックリーダーシップ
 •

    組織を芯からアジャイルにする

  17. twitter: @__yumechi まとめ
 • チームビルディングの一環として1on1をやっています
 • メンバーと向き合うことによって相互理解が進んだり、技術的にも人生的にもよく なっている気がします💪
 • これからも改善していきたい…


  18. 1on1やって
 みよう
 楽しいよ


  19. twitter: @__yumechi 利用情報
 • スライド作成: Google Slide https://www.google.com/slides/about/
 • フォント:

    Noto Sans https://fonts.google.com/noto/specimen/Noto+Sans
 • 利用画像
 ◦ フリーイラスト素材集|ちょうどいいイラスト https://tyoudoii-illust.com/
 ◦ Loose Drawing | 無料で商用利用可なフリーイラスト https://loosedrawing.com/
 ◦ shigureni free illust │ 素朴で可愛い、女の子のイラスト素材サイト https://www.shigureni.com/
 19