20190926 Visual Programing Meetup _

Fecdd3417cd7375cc0bd0352d72db27e?s=47 1ft-seabass
September 26, 2019

20190926 Visual Programing Meetup _

ビジュアルプログラミング交流会「enebular+Node-RED+Noodl」の登壇資料です。

◆スライド内の素材は以下を使用させて頂いております。ありがとうございます!

・シルエットデザイン http://kage-design.com/
・human pictogram 2.0 http://pictogram2.com
・ICOOON MONO http://icooon-mono.com/

Fecdd3417cd7375cc0bd0352d72db27e?s=128

1ft-seabass

September 26, 2019
Tweet

Transcript

  1. [サブタイトル] [タイトル] ワンフットシーバス 田中正吾 ビジュアルプログラミング交流会 enebular+Node-RED+Noodl ワンフットシーバス 田中正吾

  2. 私の話はスライドを後ほど共有します。 話す内容に注力いただいて大丈夫です!

  3. 田中正吾(たなかせいご) 屋号:ワンフットシーバス 2004年よりフリーランス。以後、FLASH制作を 中心にインタラクティブコンテンツを主に行い現 在に至る。 最近ではWEBフロントエンドをベースにしなが らも、情報とインターフェースが合わさるアプ ローチという視点でIoTやMixed Realityといった 技術も取り入れながら活動しています。

  4. enebular + Noodl

  5. enebular + Noodl IoT フロントエンド

  6. すでにナレッジ整え済み https://blog.enebular.com/enebular/enebular-meets-noodl/

  7. MQTTブローカー shiftr.io もいい仕事してる

  8. ここからさらにNode-REDでIoT

  9. 自分はNode-REDでいろいろな場所に IoT仕組みを作っている

  10. Obniz 3D Feedback Hand

  11. Obniz 3D Feedback Hand Grove バイブレーションがオンラインから反応

  12. Obniz Remote Light 遠隔でテープLEDが反応するライト(無印良品のケースがいいかんじ)

  13. このNode-REDの仕組みにつなげたい

  14. ここからさらにNode-REDでIoT このままの仕組みをつなげると複雑なのでMQTTで叩くだけのシンプルな窓口を作る

  15. いざデモしてみる

  16. 技術を面白く組み合わせて使っていくときにも ビジュアルがあるとなんとなく伝わる

  17. それぞれ小さい仕組みで作っておいて こういうときにつなげられる

  18. あとで見ても結構分かるので 息が長く仕組みを活かすことができる

  19. 技術を掛け合わせるのは楽しい IoT フロントエンド

  20. 技術を掛け合わせると複雑さが増すときに 素のコードが多いと心配事が多くなる それぞれ連携したり個々の動作がイケてるか

  21. ビジュアルプログラミングは ブロックな概念や目で見るわかりやすさで サポートしてくれる!

  22. 実装のその先で見せるための面白さや やってみてのブラッシュアップに注力できる!

  23. ビジュアルプログラミングは 連携や実装、いろいろと楽しい!

  24. ご清聴いただきまして ありがとうございました!