TemonaTechNight Vol.18

TemonaTechNight Vol.18

TemonaTechNight Vol.18 LT「SORACOM LTE-M Button Plus をドローンと連動させてみて考えたこと」の登壇資料です。

◆スライド内の素材は以下を使用させて頂いております。ありがとうございます!

・シルエットデザイン http://kage-design.com/
・human pictogram 2.0 http://pictogram2.com
・ICOOON MONO http://icooon-mono.com/

Fecdd3417cd7375cc0bd0352d72db27e?s=128

1ft-seabass

May 15, 2019
Tweet

Transcript

  1. [サブタイトル] [タイトル] ワンフットシーバス 田中正吾 TemonaTechNight Vol.18 SORACOM LTE-M Button Plus

    を ドローンと連動させてみて考えたこと ワンフットシーバス 田中正吾
  2. 私の話はスライドを後ほど共有します。 話す内容に注力いただいて大丈夫です!

  3. 田中正吾(たなかせいご) 屋号:ワンフットシーバス 2004年よりフリーランス。以後、FLASH制作を 中心にインタラクティブコンテンツを主に行い現 在に至る。 最近ではWEBフロントエンドをベースにしなが らも、情報とインターフェースが合わさるアプ ローチという視点でIoTやMixed Realityといった 技術も取り入れながら活動しています。

  4. SORACOM LTE-M Button Plus とは ソラコムが最近リリースした楽しいIoTボタンデバイス!

  5. LTEでつながり通信自由度が高く さらに送信先をカスタマイズできるボタン ちょうど以前のAmazon Dash Buttonのフルカスタマイズと考えてください 自由な送信先 HTTP/HTTPS など LTE通信 Wi-Fiより通信自由度高い

  6. スイッチを押してONになり LTEを探してデータ送信したらOFF!省電力! 電池を入れ替えることが出来る。1500回の送信が可能。1日5回利用でおおよそ1年。

  7. さらにいいのがヒゲ部分。 これ、ボタンだけじゃなく2本の配線が くっつくとボタンを同じことができる

  8. つまりボタンだけじゃなく 色々なセンサーがきっかけに使える 磁気センサーならドアの開閉、人感センサーなら人の検知、などなど SORACOM LTE-M Button PlusをGrove 端子台+Grove デジタル入力系で反応させるメモ https://www.1ft-seabass.jp/memo/2019/05/14/soracom-lte-m-button-plus-meets-grove-input/

  9. こんなかんじ 今日は磁気スイッチで反応させる仕組みにしてます SORACOM LTE-M Button PlusをGrove 端子台+Grove デジタル入力系で反応させるメモ https://www.1ft-seabass.jp/memo/2019/05/14/soracom-lte-m-button-plus-meets-grove-input/

  10. SORACOMサービスでボタン反応を受けて Beam機能でNode-REDのある別サーバに飛ばす SORACOM Beam Node-RED

  11. Node-REDは受け取った反応を MQTTプロトコルで自由に通知できるようにした MQTTはチャットのようにリアルタイムに送受信できるIoT向きの通信方法で扱いやすい SORACOM LTE-M Button Plusと外部サーバーにあるNode-REDを連携したメモ https://www.1ft-seabass.jp/memo/2019/05/13/soracom-lte-m-button-plus-meets-node-red_01/

  12. さてここにTello EDUドローンがあります 同じネットワーク上でUDP通信で操作が可能。トイドローンだけどハックしがいがあるやつ。 Tello EDUをNode-REDから station mode にして操作するメモ https://www.1ft-seabass.jp/memo/2019/05/01/tello-edu-meets-nodered-setting-station-mode/

  13. Tello EDUドローンへボタン反応を引き入れる! ノートPCのNode-REDで、さきほどのNode-REDからMQTTでボタン反応を引き入れる Node-RED MQTT TelloEDU 同じネットワーク 操作

  14. ノートPCにある引き入れた雰囲気 Tello EDUをNode-REDから station mode にして操作するメモ https://www.1ft-seabass.jp/memo/2019/05/01/tello-edu-meets-nodered-setting-station-mode/

  15. まずは動画!こんな風に動くはず!

  16. いざやってみます!

  17. 考えたこと

  18. センサーの反応次第で現場に急行して カメラ撮影するような仕組みに可能性を感じた! ボタン反応は便利だが時間がかかるためドローンを繊細に操作するには向かない適材適所という気付きも

  19. LTEなのでWi-Fiより制約なく 色んな人が機器を動かせる楽しさがある リアルタイムも現実世界方の捉え方次第でいろいろできる。 ボタンの反応も複数別々に判定することもできる(SIMのID的なやつも付与できる) ^_^ ^ o ^ ^ o

    ^ ^_^ (๑•̀ㅂ•́)و✧
  20. LTE通信・電池・センサー自由度など IoTもどんどんやりやすくなってきている このあたりの情報を追っていて楽しい!

  21. ご清聴いただきまして ありがとうございました!