Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

APIGatewayからDynamoDBを直接操作してみた.pdf

 APIGatewayからDynamoDBを直接操作してみた.pdf

Dc20c893cac0daddd607dfc9a5855d27?s=128

amarelo_n24

June 24, 2021
Tweet

Transcript

  1. API Gateway からDynamoDBを 直接操作してみた 2021/6/24 JAWS-UG 朝会

  2. 自己紹介 氏名 :藤田 直幸 twitter:@amarelo_n24 ※ コーヒー焙煎人兼エンジニアと名乗ってます。 職場:都内にある企業の情報セキュリティ統制担当 資格:AWS認定クラウドプラクティショナー ソリューションアーキテクトアソシエイト

    ※デベロッパーアソシエイトを7/2に受験予定! 好きなAWSサービス:AWS CLI、AWS CloudShell、Cloud9 好きなコーヒー :ブラジル ブルボンアマレロ
  3. 1.はじめに 2.今回の構成 3.設定内容 4.まとめ 話すこと

  4. 1.はじめに

  5. 先日、山下さん主催の勉強会「ヤマムギ」で実施した、 API Gatewayから直接DynamoDBに書き込む(PutItem)デモを 自分の環境で再現してみました。また、デモで学んだことを参考 にして読み取り(GetItem)もやりましたので、その話をします。 ※イベントページ https://yamamugi.connpass.com/event/213548/

  6. 今回は実施したことの一部のみお話しますが、 詳細な手順をZennに書きました! こちらも読んでいただけると幸いです🙇 https://zenn.dev/amarelo_n24/articles/ab083b0358e902

  7. 2.今回の構成

  8. 以下のようなシンプルな構成です。 Amazon API Gateway Amazon DynamoDB Client AWS Cloud POST

    GET PutItem GetItem
  9. 3.設定内容

  10. デフォルト設定で、テーブルを一つ作成します。 ※ローカルセカンダリインデックス等の設定もなし。 (1)DynamoDB

  11. API GatewayからDynamoDBに書き込みと読み取りを許可する IAMロールを作成。 (2)IAMロールの作成 AWSサービス API Gateway を選択

  12. ロール作成後、インラインポリシを追加。 (2)IAMロールの作成 読み込み:GetItem 書き込み:PutItem (1)で作成したテーブルの ARNを指定

  13. REST APIを作成 (3)API Gateway(PutItem)

  14. POSTメソッドを作成し、統合タイプを「AWSサービス」、AWSサービスを 「DynamoDB」、アクション「PutItem」、実行ロールのARNを指定。 (3)API Gateway(PutItem) (2)で作成したロールの ARNを指定 これを選択することで AWSサービスを 操作することが可能に

  15. URLクエリ文字列パラメータを追加。 (3)API Gateway(PutItem)

  16. マッピングテンプレートをJSON形式に設定。 (3)API Gateway(PutItem)

  17. テストしてステータスコード200が返ってきて、ログ内に入力した 文字列がJSON形式で表示されていることを確認。 (3)API Gateway(PutItem)

  18. DynamoDBテーブルに書き込まれていることも確認。 (3)API Gateway(PutItem)

  19. GETメソッドを作成 (4)API Gateway(GetItem) (2)で作成したロールの ARNを指定

  20. URLクエリ文字列パラメータを設定(プライマリーキーのみ) (4)API Gateway(GetItem)

  21. マッピングテンプレートを作成 (4)API Gateway(GetItem) Key(プライマリキー) を指定

  22. テストしたところ、ステータスコード200は返ってきたが・・・ (4)API Gateway(GetItem) Not Found !?

  23. GetItemはPOSTでないと動かない模様… ※理由は不明。仕様? (4)API Gateway(GetItem)

  24. POSTに直してテスト再実行したら・・・ (4)API Gateway(GetItem)

  25. 成功😊 (4)API Gateway(GetItem)

  26. 4.まとめ

  27. ・API Gatewayから直接AWSサービスを操作することが可能。 ・今回はDynamoDBでReadWrite両方とも実施出来たことを確認。 ・GetItemを実行するのにPOSTを使う理由が分からなかった… ※ご存じの方、ご教示いただけますと幸いです🙇 まとめ

  28. ポケットスタディ AWS認定デベロッパーアソシエイト https://www.shuwasystem.co.jp/book/9784798063409.html Qiita:APIGatewayから直接DynamoDBのデータを取得する https://qiita.com/foxtrackjp/items/e286b20943e99e230198 参考文献

  29. None