Save 37% off PRO during our Black Friday Sale! »

Gatling砲をぶっ放せ / Let Measure Performance with Gatling

Gatling砲をぶっ放せ / Let Measure Performance with Gatling

Dcfa005284131fd4052e767962205f93?s=128

Akira Morikawa

March 08, 2019
Tweet

Transcript

  1. Mar 08, 2019 | @ariaki4dev | #techdo 砲をぶっ放せ Let Measure

    Performance with Gatling
  2. Mar 08, 2019 | @ariaki4dev | #techdo 2 About Me

    ariaki ( ありあき ) @ariaki4dev #engineers_lt , #techdo MEDIA DO Co.,Ltd. Tokyo, Japan https://press.forkwell.com/entry/2019/01/30/engineer_component https://shiganai.org/ep/sp52-ariaki4dev https://note.mu/ariakira
  3. Mar 08, 2019 | @ariaki4dev | #techdo 3 What’s Gatling

    • Webアプリケーションの負荷テストツール • オープンソース(※製品版あり) • 製品の開発言語はScala • シナリオファイルはScala DSLで書ける • ハイパフォーマンス • レポートHTMLが綺麗 • https://gatling.io/
  4. Mar 08, 2019 | @ariaki4dev | #techdo https://gatling.io/ https://jmeter.apache.org/ http://grinder.sourceforge.net/

    http://tsung.erlang-projects.org/ https://www.microfocus.com/produc ts/loadrunner-load-testing/ 4 Trends 主要なロードテストツール
  5. Mar 08, 2019 | @ariaki4dev | #techdo 5 Trends

  6. Mar 08, 2019 | @ariaki4dev | #techdo Demonstration

  7. Mar 08, 2019 | @ariaki4dev | #techdo 7 How to

    Install 直接インストール パッケージマネージャを利用 1. 以下よりダウンロード 2. 適当な場所に解凍 3. 以下のファイルを実行 [macOS/Linux] bin/gatling.sh [Windows] bin/gatling.bat • maven • sbt
  8. Mar 08, 2019 | @ariaki4dev | #techdo 8 How to

    Install 1. それぞれ最新版をインストールします ◦ JDK 11 (current) ◦ Scala sbt (current) 2. 環境変数を設定します ◦ JAVA_HOME ◦ SBT_HOME 3. 以下のコマンドでデモプロジェクトをダウンロードします $ git clone https://github.com/gatling/gatling-sbt-plugin-demo.git sbt使用時の詳細手順
  9. Mar 08, 2019 | @ariaki4dev | #techdo 9 How to

    Install sbt使用時の詳細手順 4. リポジトリのディレクトリに移動し、 sbt を実行します ※初回実行時のみパッケージダウンロードが必要なため時間がかかります 5. sbt シェルが起動します ◦ 全体テスト … > gatling:test ◦ 特定テスト … > gatling:testOnly [クラス名]
  10. Mar 08, 2019 | @ariaki4dev | #techdo 10 How to

    Install project build.properties plugins.sbt src build.sbt + resources scala … ビルド設定を記述する … プラグインを読込設定する … テスト時に読み込まれるリソースファイルを配置する … テスト時に読み込まれるシナリオファイルを配置する … ビルドオプションを設定する ディレクトリ構成
  11. Mar 08, 2019 | @ariaki4dev | #techdo 11 Test Code

    src/test/scala/mediado/TestSimulation.scala ①クライアント設定 ②シナリオ作成 ③テスト実行設定
  12. Mar 08, 2019 | @ariaki4dev | #techdo 12 Test Code

    シナリオ設定 シナリオ名 リクエスト名 リクエストパス レスポンス検証 • HTTP/1.x 200を返却している • <h1>HOME</h1>タグが存在する 複数手続きを1シナリオで実行
  13. Mar 08, 2019 | @ariaki4dev | #techdo 13 Test Code

    シナリオ設定例
  14. Mar 08, 2019 | @ariaki4dev | #techdo 14 Test Code

    シナリオ設定例
  15. Mar 08, 2019 | @ariaki4dev | #techdo 15 Test Code

    テスト実行設定 設定項目 解説 nothingFor(10 seconds) 10秒間何もしない atOnceUsers(10) 10クライアントから同時に1回接続 rampUsers(10) over (5 seconds) 5秒かけて10クライアントまで線形に増加 constantUsersPerSec(10) during (5 seconds) 5秒間、1秒あたり10クライアントが接続 rampUsersPerSec(10) to 20 during (5 minutes) 5分間かけて、1秒あたり10→20クライアントに増加 heavisideUsers(100) over(5 minutes) ヘヴィサイドの段階関数を元にクライアント数を増加 https://gatling.io/docs/3.0/general/simulation_setup/
  16. Mar 08, 2019 | @ariaki4dev | #techdo 16 Conclude •

    Scala DSLでシナリオを柔軟に作成できる ◦ コード書くの楽しい ◦ ソース管理しやすい(コードなので) ◦ 複雑なシナリオ作成もでき、GUIより辛くない • Enterpriseレベルサポートがある • JMeterと比べて機能が少なく残念な部分もある
  17. Build Something Amazing written by ariaki4dev