参加者の安全を守れていますか? / Protecting community safety

Dcfa005284131fd4052e767962205f93?s=47 Akira Morikawa
September 07, 2019

参加者の安全を守れていますか? / Protecting community safety

以下のカンファレンスでのLT発表資料です。
コミュニティ運営における「安全性」について問題提起します。

DEVREL/JAPAN Conference 2019
https://devrel.tokyo/japan-2019/

Dcfa005284131fd4052e767962205f93?s=128

Akira Morikawa

September 07, 2019
Tweet

Transcript

  1. イベント参加者の 安全を守れていますか? Sep 07, 2019 DevRel/Japan Conference 2019, Lightning Talk

    技術書同人誌博覧会 運営事務局 代表 森川晃 | @ariaki4dev CC-BY-4.0
  2. • エンジニアに向けた「技術書」の同人誌頒布イベント • 2019年7月からはじまり、半年に1回開催予定 • 次回は2019年12月14日に開催予定 • 初期の運営母体は「エンジニアの登壇を応援する会」 • エンジニアのアウトプットを支援&促進するための団体

    • 協賛企業を絶賛募集中! • https://gishohaku.dev/
  3. コミュニティ運営で もっとも大切なことはなんだろう?

  4. 持続可能性を絶やさないこと

  5. 持続可能性を絶やさないこと 「何があっても継続できる組織づくり」 Sustainable 人(参加者) 運営基盤 • 標準化や文書化 • 自律的組織 •

    財務体制 • コンティンジェンシープラン • Mission / Vision / Value など • プロモーション • コンテンツ • クオリティ など 成長の継続
  6. そもそもコミュニティって? Relationship は「価値の共有」 価値 「コミュニティとは同じ価値観をもった集団」 仲間意識 承認欲求 自己認知 地位評価 :

    コミュニティ 準拠集団
  7. • 価値のマネジメント • 関係性のマネジメント

  8. 安全 と 安心 Safe and Secure

  9. 安全 / Safe 安心 / Secure • 守られている • リスクが低い

    • 安全 <---> 危険 • 客観的 • 科学的根拠・運用管理 • 物理的 ◦ 事故(けが・破損) ◦ 病気(熱中症・急病) など • 誰かに害されない • 気にかかることがない • 安心 <---> 不安 • 主観的 • 倫理観・道徳観・誠実さ(Integrity) • 対人的 ◦ スタッフ ◦ 一般参加者 ◦ 登壇者・出展者 ◦ スポンサー など
  10. 安全を守る 安全は客観的に評価できるため、明確な基準をもって守ることができます • イベント催行保険 • イベント参加者保険 • 避難誘導の確認徹底 • AED設置箇所の確認徹底

    • 警備員の雇用 • 救命講習(普通救命講習・上級救命講習) • 夏場であれば、水分や塩飴などの提供 • 冬場であれば、カイロなどの提供 安全を守ることは「コミュニティと主催者を守る」ことに繋がります
  11. 安心を守る 安心は人の主観的意見に基づくため、基準自体を定義する必要があります • 参加者規約 • 行動規範 • プライバシーポリシー • 違反者の対処基準

    • 被害者の保護基準 • 手引きや案内 • スタッフへの教育徹底 • 関係者への説明認知 すべての関係者に対して「正しく伝えて守らせる」ことが肝要です
  12. まとめ

  13. まとめ • 持続可能性(Sustainability)を意識した運営 • コミュニティは共通の価値に基づいた準拠集団 • 価値だけでなく関係性のマネジメントが重要 • 関係性は安全と安心をそれぞれ考えよう •

    安全:客観的に評価できるため、基準をもって対処しよう • 安心:主観的意見に基づくため、基準自体を定義しよう
  14. 私たちは、行動規範を遵守し、誇り高く誠実で公正な行動に努めます。 技術書同人誌博覧会におけるすべての関係者は、主催者とともに最善の努力を尽くすことで、 誰にとっても安全かつ安心な環境を作りだします。 私たちの行動指針は、常に「Don't be evil」かつ「Do the right thing」であり続けます。 技術書同人誌博覧会

    - 行動規範より抜粋 https://esa-pages.io/p/sharing/13039/posts/13/4c6fe5c0f58bb4fb32cd.html
  15. None