みんなで作る自由な地図OpenStreetMap超概要 + Python / A free map of OpenStreetMap made by everyone + Python

みんなで作る自由な地図OpenStreetMap超概要 + Python / A free map of OpenStreetMap made by everyone + Python

2020/05/15 はんなりPython #28 LT資料

Cdf45605a1adfab81061bc1c4444847a?s=128

K.Sakanoshita

May 15, 2020
Tweet

Transcript

  1. 坂ノ下 勝幸 諸国・浪漫 / OpenStreetMap Foundation Facebook: K.Sakanoshita Twitter: @K_Sakanoshita

    2020/05/15版
  2. OpenStreetMap(OSM)とは  みんなで自由な地図(地理情報)を作る活動  2004年から、英国のSteve Coast氏が初めた 国際プロジェクト(日本は2008年頃に伝播)  人々が創造的・生産的・革新的に地図を利用す ることを目的として、プロジェクトを開始

     どんな方達が地図を描いているの?  普通の方達。小学生からお年寄りまで様々  地図を描く方達を「マッパー」と呼びます ◦ 定義は無いので、自分でマッパーと名乗ればOK OpenStreetMapのロゴ画像 P.2 “OpenStreetMap”で単語(スペース不要)
  3. あまり知らない地図の著作権  地図は著作物。著作権を守って利用する  大抵の地図は自由に出来る利用規約では無い  自分で描くかデザイナーに依頼する必要がある お祭りのご案内 日時:*** /

    場所:*** 会場地図 お祭りのご案内 日時:*** / 場所:*** 会場地図 ここ 小学校 P.3 OSMならCopyrightがあれば自由に活用出来る ここ © OpenStreetMap contributors OpenStreetMapの Copyright表記
  4. 自由な地図を活用するって? P.4 まち歩きマップ ランチマップ グッズ制作 自由だからアイデア次第で何にでも使える Wikipedia ゲーム テイクアウ トマップ

  5. 「自由な活用」ってそれだけ? Google Mapsが無料で使えるなら それでもう、十分じゃないの? P.5

  6. 自由な地図が必要な理由  なんでGoogle Mapsを使わないの?  現実的な観点ではとても理にかなった質問です。  ただ突き詰めて考えると、これは現実的な観点 の問題ではなく、私たちがどんな社会で生きた いか、という点に集約されます。

    - Emacsen  場所の概念は共有財産  一つの主体に渡すことは、あなたとその周囲を 形作るちからを渡すことと同じ ◦ 地図に表示されるものは誰が決めるのか? ◦ あなたが向かう先は誰が決めるのか?  様々な主体が利用出来る=多様性のある社会 ◦ 決して、一つの主体そのものが悪い訳では無い P.6
  7. 今どきのデジタル地図サービス Google Mapsなど 店舗情報 背景地図 交通情報 利用履歴 投稿情報など 経路情報 P.7

    背景地図~投稿情報などの データでサービスを提供するには 大規模なビジネスが必要
  8. OpenStreetMapの目指すこと 店舗情報 背景地図 店舗情報 背景地図 経路情報 交通情報 投稿情報 経路情報 大手地図サービス(Googleなど)

    企業、団体、コミュニティ、個人 会社、コミュニティ、個人が 必要な層だけを追加出来る (車いす、アレルギー、保育園、 防災、防犯、歴史など…) OpenStreetMap P.8 ビジネス~地域活動など 様々な活動で自由に地図を 使える世界にしたい
  9. バラバラな地理空間情報を集約 P.9 OpenStreetMapを入れ物として使えば バラバラの地理空間情報を集約出来る  情報が組織毎にバラバラで公開されている

  10. 地域を記録して、未来へ伝える  滋賀草津の「立木神社」 P.10 • 石碑、灯籠、消火器 など、普通は描かな いものも描ける • データなので検索や

    集計も出来る • 地図の編集履歴は全 て記録される • 100年後に2019年 時点の地図も見られ る(描いていたら) 地域の記憶を地図として残すことが出来る © OpenStreetMap contributors
  11. みんなで地図を描きませんか?  地元のことは、地元の人が詳しい  普通の地図は、祠やお地蔵さんも書かれていない、 正確だけど味のない地図に見えませんか?  味のある地図を描けるのは、地元の人だけ  地元も、店や家が少しずつ変わっていきます

     観光名所ならともかく、地元のささやかな変化を 国や企業がしっかり記録&公開してくれますか? 地元の変化を地図に記録していくことで 「未来の古地図」という“宝物”になります 歴史や文化も記録されないと伝わらないよね P.11
  12. PythonでOpenStreetMap P.12

  13. Python入門本を買いました P.13

  14. OpenStreetMapを使ってみる  Python初心者がOpenStreetMapを Pythonから使えないか調べてみた!  folium (地図を表示するhtmlを作成) https://github.com/python-visualization/folium ◦ 地図タイルの配信サーバーは変更可能

    ◦ マーカー、ライン、エリアの表示も可能  overpy (APIでデータ取得) ◦ ガソリンスタンドの地図→ P.14 【ガソリンスタンドを取得するクエリー】 [out:json][timeout:25]; ( node["amenity"="fuel"]({{bbox}}); way["amenity"="fuel"]({{bbox}}); relation["amenity"="fuel"]({{bbox}}); ); out body;>;out skel qt;