Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

現場でプラクティスを密かに実践した話

Ccdd67d32701b2269a3ed5c42684f53b?s=47 おおひら
September 19, 2020

 現場でプラクティスを密かに実践した話

XP祭り2020で発表用の資料
テスターがアジャイルに憧れて、足掻いた話です。

Ccdd67d32701b2269a3ed5c42684f53b?s=128

おおひら

September 19, 2020
Tweet

Transcript

  1. 現場でプラクティスを 密かに実践した話(XP祭り2020編) テストの街「葛飾」 おおひら ゆうすけ(@oo4ra)

  2. 自己紹介 おおひら ゆうすけ • 属性 テスター • 所属コミュニティ テストの街「葛飾」 JaSST東北実行委員(見習い)

    • 好きなプロトコル LDAP
  3. 本日のお品書き 1. はじめに 2. 密かに実践したこと 3. 「忍ぶアジャイル」というなにか 4. さいごに

  4. 本日のお品書き 1. はじめに 2. 密かに実践したこと 3. 「忍ぶアジャイル」というなにか 4. さいごに

  5. 1.はじめに I. 文脈 II. 動機

  6. Ⅰ.文脈 • 業務系のWebサービス開発チーム • チームは、PO、開発担当、インフラ担当、テス ター(私) • WFちっくな開発プロセス • 3、4か月毎にリリース

    • アジャイル?なにそれ?とりあえずテストし てー!と言われてみたり ※フィクションです。
  7. Ⅱ.動機 • 競合はどこもスクラム開発で焦り • アジャイルかっこいい!やってみたい • 「できることからはじめてみよう」の精神 • モブやペア、探索的テストを適用してみる ※アジャイルQAのようなことは話しません。

  8. 本日のお品書き 1. はじめに 2. 密かに実践したこと 3. 「忍ぶアジャイル」というなにか 4. さいごに

  9. 2.密かに実践したこと I. モブで設計書作成 II. ペアで問い合わせ対応 III. 新人研修で探索的テスト

  10. 2.密かに実践したこと I. モブで設計書作成 II. ペアで問い合わせ対応 III. 新人研修で探索的テスト

  11. 遭遇した問題 • 特定担当者に作業が集中してドキュメントがな かなか書けない • テスト分析をしたくても、テストベースがない • スケジュール遅延よりにレビューする時間がな い

  12. やってみたこと • 主要メンバーで大まかに書くを目標 • ツールは、draw.io を使用 • 必要なアイコンはあらかじめ準備しておく • みんなで、アイコンを並べてる

    • あとで、PlantUMLで清書
  13. 感想 • 意外と集まってくれた • みんなでやるのは楽しい • 「場」を開くことにより集中できる • その場で疑問点を解決できるので早い •

    参加していない人は懐疑的
  14. 2.密かに実践したこと I. モブで設計書作成 II. ペアで問い合わせ対応 III. 新人研修で探索的テスト

  15. 遭遇した問題 • メンバーが週替わりで問い合わせを担当 • メンバーによって対応にばらつきがある • ノウハウ(暗黙知)の共有がうまくできていない かった

  16. やってみたこと • 問い合わせメールの返答をペア対応する • ドライバー  回答を考える • ナビゲータ 

    回答の意味の確認や言葉遣いを調べる • 問い合わせごとに交代 • 上級者×初級者の組み合わせ
  17. 感想 • 誤字、誤解が減った • 客観的に対応できる • 効果を示すのが難しい

  18. 密かに実践したこと I. モブで設計書作成 II. ペアで問い合わせ対応 III. 新人研修で探索的テスト

  19. 遭遇した課題 • 急にチームに新人さんが配属される • 「仕様を覚えさせるために手動でリグレッション テストやらせて!」 • 新人さんはプログラミング、インフラの知識はあ るがテストはやったことがない

  20. やってみたこと • 1日目  座学  JaSST公開資料を利用  品質とは?について 

    テスト技法について • 2、3日目  テスト技法をお勉強  https://gihyo.jp/book/2020/978-4-297-11061-1
  21. やってみたこと • 4~10日目 • リグレッションテストと探索的テスト  午前  リグレッションテストを手動実行 

    午後  気になったことをもとに探索的テスト  一日の最後にみんなでふりかえり  「気になったこと」、「やったこと」、「わかった こと」を共有
  22. 感想 • 座学だけでなく手動かすので楽しい、と いう感想をもらった • コミュニケーションが増えた • 新人さんの得手不得手が少しわかった • 新人さんが不具合を発見した

    • 工数大で怒られた
  23. その他やったこと • 要件事項も、仕様書も、テスト設計も全 員でレビュー • テスターも顧客に会いに行く • リモートワークきっかけの朝会

  24. 本日のお品書き 1. はじめに 2. 密かに実践したこと 3. 「忍ぶアジャイル」というなにか 4. さいごに

  25. None
  26. 3.「忍ぶアジャイル」というなにか • まなぶ • ねかせる • かんさつ • ひらめく

  27. まなぶ ストーカーのように知識を学 ぶ • 背景 • 効果 • 副作用

  28. ねかせる すぐに実践しない 時が来るまで熟成させる

  29. かんさつ 場を見続ける プロセス、人の違和感を探 す

  30. ひらめく 持っている知識と怒っている 問題を紐づける

  31. 本日のお品書き 1. はじめに 2. 密かに実践したこと 3. 「忍ぶアジャイル」というなにか 4. さいごに

  32. さいごに • プラクティスを導入する方法はさまざま • 現場に応じてテラーリングしてもいいかも • 無理なく、楽しく、プラクティスを利用しましょう! ありがとうございました。

  33. 謝辞 「忍ぶアジャイル」は、 外山 滋比古先生の「思考の整理学」の醗酵法を 参考にしています。 「思考の整理学」がなければ、この発表する までに至らなかったと思います。 本当にありがとうございました。 ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

  34. 宣伝 テストの街「葛飾」 「ソフトウェアテストで葛飾区を盛り上げよう!」と いう団体 毎週火曜日ぐらいに雑談イベントを開催中 葛飾区民以外でも参加可能 (オンライン区民)