【子育てHAPPY計画】解決案

 【子育てHAPPY計画】解決案

10a30eb46d7c624a89c130f3ddf78489?s=128

Code for Tokyo

March 27, 2020
Tweet

Transcript

  1. ⼦育てHAPPY計画 × スマートスピーカー

  2. 課題「産後うつ問題」 初産婦の4⼈に1⼈がうつ病の可能性あり。 プレママ(=初めて妊娠してもうすぐママになる⼈)の 時点から、気軽に⼦育て情報に触れて欲しい。

  3. 課題「産後うつ問題」 ママ向けの情報発信は既にある。 もっと気軽に、簡単に、ハードル低く情報を得られる ⽅法は無いか?

  4. 解決案「スマートスピーカー」 情報伝達⽅法にスマートスピーカーを選んだ理由 ① 簡単に操作ができる 「声」で操作をする為、情報機器の操作に慣れない⼈でも使える。 ② ながら操作ができる 家事や育児をしていて、⼿が離せない際にも使える。 ③ ⾳声で情報を伝える

    ⾳が出ることによって、気分の⾼揚や家にいる他⼈(=夫)を巻き込む ことができる。
  5. 解決案「スマートスピーカー」 スマートスピーカーの弱点 ① ⼀覧性が乏しい 検索結果が数10件あった場合、⽬で⾒ると、ほんの数秒だが、 ⾳声で聴くと何分もかかる。 ② 詳細性が乏しい ⻑々と情報について喋られても、最初の⽅は覚えてられない。 情報の⼊り⼝としての役割なら担える

  6. ベース案 STEP① スマートスピーカーが相談相⼿のようにふるまえないか。 ⼦供の泣き⽌ませ⽅ を教えて ××すれば、泣き⽌ むかもしれません

  7. ベース案 STEP② 情報は、「個⼈」「⺠間企業・団体」「区」に投稿して もらう必要がある。 ⼝コミ 経験談 お得情報 イベント情報 広報 など

    ⼦供の泣き⽌ませ⽅ を教えて ◦◦ママさんからの 投稿です。 「うちの⼦は、×× すると、すぐ泣き⽌ みました」
  8. ベース案 STEP③ 知りたいこと+イベント情報などで「+α」の情報を得 るようにしたい。 Alexa、⼦供の泣き ⽌ませ⽅を教えて ××すれば、泣き⽌むかもしれません。 品川区では、ママ向けに◦◦の イベントをやっています。 詳細については、品川区ホームページ

    をご覧ください。 (品川区はそうい うイベントもやっ てるのね!)
  9. モック作成 スマートスピーカー「Amazon Echoシリーズ」で 使えるアプリケーション「Alexaスキル」でモックを作成

  10. モック作成 Alexaスキル「品川ママサポート」 ① スキルを起動 直近のイベント情報が流れる ② 聞きたい⼝コミジャンルを選択 指定したジャンルの⼝コミをランダムで読み上げる。 同時にスマホへ詳細情報をメールで送信 ③

    ⼝コミの評価 役に⽴ったかどうかを「はい」「いいえ」で答える。 ④ 継続確認 会話チャート
  11. 今後の課題① 情報のインプット部分 • 情報をどう集めるか • 投稿してもらう為には、投稿者へのインセンティブが必要 • イベント情報などは既にある⼦育て情報サイト(しながわパ パママ応援サイト)の情報を流⽤したい。 •

    情報を誰が管理するか • 不適切な情報や重複などを削除する為には管理者が必要。
  12. 今後の課題① 情報のインプット部分 • 情報をどう集めるか • 投稿してもらう為には、投稿者へのインセンティブが必要 • イベント情報などは既にある⼦育て情報サイト(しながわパ パママ応援サイト)の情報を流⽤したい。 •

    情報を誰が管理するか • 不適切な情報や重複などを削除する為には管理者が必要。 ⼦育て⼝コミ情報を 品川区様協⼒のもと、 オープンデータ化できないか?
  13. 今後の課題② 情報のアウトプット部分 • もっと⾃然な会話で情報を得たい • 当初想定していたような、⾃然な問いかけに対して、答えて くれるようにはなっていない。 • 書き⾔葉の投稿内容をそのまま喋らせると違和感 •

    書き⾔葉を話し⾔葉にしてあげるクレンジングが必要。
  14. 今後の課題② 情報のアウトプット部分 • もっと⾃然な会話で情報を得たい • 当初想定していたような、⾃然な問いかけに対して、答えて くれるようにはなっていない。 • 書き⾔葉の投稿内容をそのまま喋らせると違和感 •

    書き⾔葉を話し⾔葉にしてあげるクレンジングが必要。 ・フリーワードでの検索をイメージした会話フローへの変更 ・評価の傾向から知りたい情報を判別 ・書き⾔葉⇒話し⾔葉へのデータクレンジング ・⾳声ならではの楽しさ、明るさの演出 ⇒上記のようなAlexaスキルの 機能強化は必須
  15. 品川区保活実態調査【2020年度】 アンケート結果のご紹介

  16. 令和2年度4⽉⼊園に向けた品川保活実態調査 中間報告抜粋

  17. 令和2年度4⽉⼊園に向けた品川保活実態調査 中間報告抜粋

  18. 令和2年度4⽉⼊園に向けた品川保活実態調査 中間報告抜粋