【子育てHAPPY計画】課題提案

 【子育てHAPPY計画】課題提案

10a30eb46d7c624a89c130f3ddf78489?s=128

Code for Tokyo

March 27, 2020
Tweet

Transcript

  1. 子育てHAPPY計画 資料製作日:2020年1月18日

  2. 2 チーム編成 はじまりは 昨年の品川区イベント いいだしっぺ なー 協力者 りさ・はるみん・よっしー・とも (当事者・経験者・アプリ製作者で構成) 0

    孤育て 大変すぎません?!
  3. 解決したい課題を 明確にする PROBLEM 1

  4. 1 解決したい課題を明確にする PROBLEM (参考:内閣府 新たな少子化社会対策大綱策定のための検討会(第回)資料より)

  5. 1 解決したい課題を明確にする PROBLEM (参考:内閣府 新たな少子化社会対策大綱策定のための検討会(第回)資料より)

  6. 1 解決したい課題を明確にする PROBLEM (参考:ミキハウス子育て総研)

  7. 1 解決したい課題を明確にする PROBLEM 産後うつの可能性のある妊産婦がたくさんいる!! 子育てHAPPY家族をもっと増やせないだろうか? 初産婦 約25%

  8. 家事・育児支援 l 産後うつの有効な対策は?(論文より調査) l 品川区の取り組みは? 早期発見・治療 スポーツ・趣味・娯楽活動へ の参加のしやすさ 産後うつの有効な対策 参考

    ・厚生労働省2013 健やか親子21(第2次) ・大阪医科大学看護研究雑誌 第6巻(2016年3月)産後うつ病の妊娠期からの予防的介入に関する文献検討 間中麻衣子 ・精神雑誌(2009)111巻4号産後うつ病と育児支援 岡野禎治(三重大学保健管理センター・大学院医学系研究科) ・厚生労働統計協会 第64巻第11号 2017年9月 ソーシャル・キャピタルと産後うつ有病率との関連-都道府県単位の生態 学的研究-榊原 文・濱野 強・篠原 亮次・秋山 有佳・中川 昭生・山縣 然太朗・尾崎 米厚 支持的カウンセリング グループディスカッションに よる心理的支援 ネウボラ 相談 母親学級 両親学級 健診 すくすく 赤ちゃん訪問 産後ケア 事業 親育ち ワーク ショップ オアシス ルーム 産後の家事・育児 支援のヘルパー 利用助成 赤ちゃんと ママのつどい 保健センター 親子の ひろば 児童センター 健康 センター しながわ パパママ 応援アプリ 1 解決したい課題を明確にする PROBLEM 情報提供 品川区の 取り組み
  9. l 品川区はすでに、さまざまな取り組みをして いる l それなのに、なぜ、孤育てがつらい? l なぜ、うつになる? 1 解決したい課題を明確にする PROBLEM

  10. l 品川区在住の子育て当事者が感じた課題 1 解決したい課題を明確にする PROBLEM • 児童センターではゆっくり休めない。 • 自分の子どもは自分で見てねと言われる。当然だが、休憩もしたい! •

    〇〇したほうがいいわよと指導されそう。 • まわりのママがみんなキラキラして見える。 • 室内の遊び場に子どもがなじまない。 • 児童センターが家から遠い。 • 民間の子育て支援施設の情報を見つけるのが大変。 • 子育て支援施設などの口コミ情報がほしい。 • 情報を見つけるのが苦手な人に支援が届いていないのでは?
  11. l 品川区子ども育成課の担当者からの 聞き取り調査 • 品川区は切れ目のない支援を目指している。 • 困っている人に寄り添って支援したい。 • ちょっとした悩みを簡単に相談できる、 いつでも行けるオープンな交流サロンを

    大事にしたい。 • 人とサービスをつなげる何かが必要だと考えている。 1 解決したい課題を明確にする PROBLEM →当事者と区役所担当者の思いや方向性は一致している。 民間にしかできない解決策はないか。 孤育て なんとか なりませんか?