$30 off During Our Annual Pro Sale. View Details »

JAWS DAYS 2021 PR Retrospective

JAWS DAYS 2021 PR Retrospective

Kosuke ENOMOTO

April 09, 2021
Tweet

More Decks by Kosuke ENOMOTO

Other Decks in Marketing & SEO

Transcript

  1. 数字で振り返る JAWS DAYS 2021 JAWS DAYS 2021実行委員会 広報・マーケティングチーム

  2. アジェンダ 1. 広報・マーケティングチームの体制 2. 振り返り a. Y :やったこと=広報・マーケティングチームのKGIと施策 b. W

    :わかったこと=施策の結果を数字で見てみましょう c. T :次やりたいこと=次回のJAWS DAYSに向けて 3. フォローアップ
  3. 広報・マーケティングチームの体制

  4. 広報・マーケティングチーム体制 福井 烈さん(青森支部) 外舘 有希さん(学生支部) 榎本 航介さん (千葉支部、X-Tech JAWS)

  5. 広報・マーケティングチーム体制 福井 烈さん(青森支部) 外舘 有希さん(学生支部) 榎本 航介さん (千葉支部、X-Tech JAWS) エンジニア

    学 生 (当 時 ) プロダクトオ ー ナ ー 全員 マーケティングの経験 = NULL
  6. Y: やったこと

  7. 7 KGIの設定 • KGI = 10,000人の参加登録(Doorkeeperでの集計)と設定

  8. 8 KGIの設定 • KGI = 10,000人の参加登録(Doorkeeperでの集計)と設定 ストレッチなKGIだったが、 未達だとしても誰も刺されない、怒られない → じゃー出来るところまでやっちまおう

  9. 9 KGIを達成するためにPR班として計画した施策 活動 内容 施策 JAWS-UGと JAWS DAYSを 「認知」 してもらうための活動

    今までAWSやJAWS-UGに馴染み が無い方へ、AWSやJAWS-UGを 知ってもらうための活動 • SNSを通じたPR活動 • 広告配信 • メディアサポーターとの協業 • AWSJ様との連携 JAWS DAYSへ 「参加登録」 してもらうための活動 過去にJAWS-UGやJAWS-UG各支 部のイベントに参加経験がある方々 へ、JAWS DAYSへの参加登録を 促す活動 • JAWS-UGのDoorkeeperからメール配 信 • JAWS-UG各支部との連携
  10. 概要 内容 AWSJ様と連携したPR活動 • AWSJ公式SNS (Twitter, Facebook) • メールマガジンでの告知 •

    オウンドメディア(Builders.flash) • エンジニアを目指す学生へ PR(学生支部など) JAWS DAYS 2021公式ブログ https://note.com/jawsdays2021 JAWS DAYS 2021公式YouTube https://www.youtube.com/channel/UCbNNTEGPVYgxS9NkB xDJxxA JAWS-UGからのPR活動 • JAWS-UG公式SNS (Twitter, Facebook) 広告配信 Facebook広告を利用 10 JAWS-UGとJAWS DAYSを「認知」してもらうための活動
  11. 概要 内容 プレス発表会 https://docs.google.com/presentation/d/1ecAscOwxxyK6CZX gv-h7xpdEX9r3tcYCA0xzCcYRRJ8/edit?usp=sharing ブログリレー「#jawsdaysで人生が変わった 話」 https://note.com/jawsdays2021/m/m483e45d09346 IT系ニュースメディアへ記事の提供 メディアサポーター各社様へ寄稿記事の提供

    • ASCII.jp • ThinkIT • CodeZine • @IT • Qiita Zine 11 JAWS-UGとJAWS DAYSを「認知」してもらうための活動
  12. 概要 内容 全国のJAWS-UG支部と連携したPR活動 • JAWS-UG各支部が主催する勉強会での告知 • JAWS-UG各支部からメンバーへメール配信 メール配信 • JAWS-UGグループ

    (Doorkeeper) からのメール配信 12 JAWS DAYSへ「参加登録」してもらうための活動
  13. W: わかったこと

  14. PRの効果あって 過去最大の申込数 約4,000人突破!! 最終参加申込数 3,945人!! 当日までの登録者の推移

  15. 初めてJAWS-UGのイベントに参加した人の割合 • イベント後に実施した アンケートを元に集計 • 初参加者は3割 (76/253名) JAWS-UGのイベントは初参加ですか?

  16. JAWS DAYS 2021を知ったツール

  17. 当日までの登録者の推移 メール配信 ハンズオン, コンペ等の 参加型コンテンツ公開 プレイベント公 開

  18. 【効果が高かった施策】メール配信 メール配信の方法 1. 実行委員 から イベント参加者 & 未登録者(Doorkeeper登録者) ◦ 週に1度の配信

    ◦ 配信内容:ロゴやヘッダ公開、基調講演枠の公開など 2. 支部運営メンバー から 支部に参加しているメンバー ◦ 合計2度の配信 ◦ 配信内容:イベントコンセプト、セッション情報
  19. Doorkeeperからのメール配信の効果測定 Doorkeeperのレポート結果の開封率を利用 ▶ 送信したメッセージがどれほど有効であったかを把握 測定結果 ・イベント登録者 ▶▶ 平均開封率 51.5% ・イベント未登録者

    ▶▶ 平均開封率 23.5% 一般的な開封率を大きく上回る結果となったため、メール配信は極めて有効 一般的な開封率は 20%程度
  20. 【初の取り組み】Facebook 広告 • 採用理由 ◦ 細かいターゲティングを行うことが可能 ◦ 小さな予算から配信が可能 • 課金体系と費用

    ◦ インプレッション課金(CPM)と クリック課金(CPC)の2つの課金体系 ◦ 今回はCPCを選択 ◦ 予算は45万円ほど • 掲載期間 ◦ 12日間 (2021/3/8~20)
  21. Facebook 広告の効果測定 CTR(クリック率) と CPC(クリック単価) を利用 ★ CTR = クリック数

    ➗ 広告の表示回数 ★ CPC = 広告出稿費用 ➗ クリック数 掲載期間12日間の結果 ・平均CTR : 0.49% (相場は0.45%)※ ・平均CPC : 175円 (相場は145円)※ ※ 出典:https://www.wordstream.com/blog/ws/2019/11/12/facebook-ad-benchmarks 相場の値から大きく外れた値はなく、認知度を増やすという意味で有効
  22. 次やりたいこと

  23. • 継続してほしいこと ◦ JAWS-UGをDoorkeeperでフォローして頂いている方へのメール配信 → なんだかんだで「既存会員」が大事   彼らに対するアプローチが、JAWS DAYS集客増への近道 ◦

    ブログ(noteなど)の利用 → PRがリリースするニュースに加えて、   PR以外の実行委員も、フランクにブログを出しちゃう ◦ プレス発表会 → 真っ白に燃え尽きれる…(意味深)
  24. • 次回頑張ってほしいこと ◦ 広告配信(予算があれば) → 広告戦略をもう少し洗練&もう少し広告配信期間を延ばして、   集客への効果を見てみたい ◦ SNS配信

    → TwitterとFacebookに同時に投稿したい(ツール)
  25. フォローアップ

  26. 概要 内容 JAWS-UGのHPでチェック • JAWS-UG支部一覧 https://jaws-ug.jp/act/ • 勉強会カレンダー https://jaws-ug.jp/calendar/ JAWS-UG

    Twitter @jawsdays / https://twitter.com/jawsdays JAWS-UG Facebook https://www.facebook.com/jawsug/ AWS沼口さんのnote https://note.com/s_numaguchi/m/m1054099723ca 26 JAWS-UGに参加しよう!
  27. None
  28. 実際の参加者数 • 瞬間最大視聴者数:4,100人 (参加申込数:3,945人) • セッション 最大視聴者数:1,153人  (Jeff Barrさんのセッション) セッション最大視

    聴者数1,153 瞬間最大 視聴者数4,100
  29. 最大視聴者となったセッションTOP3 1. AWS Jeff Barrさんによる「Rethink, Reinvent, Rebuild」 2. 新しいライフスタイルとクラウド。そして【学ぶ】ということ AWSJ

    シニアエバ ンジェリスト 亀田 治伸さん 3. あああ