Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

EventBridge Pipesにバイブスを感じた話と2023年あれこれ

EventBridge Pipesにバイブスを感じた話と2023年あれこれ

A presentation for JAWS-UG Chiba on Dec./27/2022

Kosuke ENOMOTO

December 27, 2022
Tweet

More Decks by Kosuke ENOMOTO

Other Decks in Technology

Transcript

  1. EventBridge Pipes
    にバイブスを感じた話
    と2023年あれこれ
    @coosuke

    View Slide

  2. アジェンダ
    1. 自己紹介 & アイスブレイク
    2. EventBridge Pipesにバイブスを感じた話
    3. 2023年に向けて

    View Slide

  3. @coosuke = 榎本 航介
    ● JAWS-UG 千葉支部 運営メンバーのひとり 

    ● AWS Community Builders 

    ● 製造業のエンプラ企業でIoT分野のプロダクトオーナー 

    ● ネコ科の長女(2歳)とヒト科の長男(1歳2ヶ月)の下僕 

    ● サウナ/料理/サーバーレス/プロダクトマネジメントが好き 

    ● JAWS-UG活動履歴 

    ○ X-Tech JAWS 運営メンバーのひとり 

    ○ JAWS SONIC 2020実行委員会 広報・マーケ担当 

    ○ JAWS DAYS 2021実行委員会 広報・マーケ担当

    View Slide

  4. (個人的にバイブスを感じた) 千葉県の最近のトピック
    その1:京成スカイライナーが新鎌ヶ谷に停車!! 船橋からも便利に?!

    View Slide

  5. (個人的にバイブスを感じた) 千葉県の最近のトピック
    その2:AWS SUMMIT TOKYO 4年ぶりのオフライン開催が幕張メッセで!!

    View Slide

  6. アジェンダ
    1. 自己紹介 & アイスブレイク
    2. EventBridge Pipesにバイブスを感じた話
    3. 2023年に向けて

    View Slide

  7. EventBridge とは
    Amazon EventBridge は、イベントの受信、フィルタリング、変換、ルーティング、および配信を可能にするサーバーレスイベントバス
    です。 https://aws.amazon.com/jp/eventbridge/
    EventBridge
    Event Bus

    View Slide

  8. EventBridge Pipes とは
    Amazon EventBridge Pipesは、イベントプロデューサーとコンシューマー間の、ポイントツーポイントの統合を実現します。オプショ
    ンの処理ステップとして、フィルタリング・変換・強化を構成することができます。
    Amazon EventBridge Pipes helps you create point-to-point integrations between event producers and consumers. It
    includes optional steps for filtering, transformation, and enrichment.

    View Slide

  9. EventBridge Pipesの作成
    パイプラインの入り口(ソース)と出口(ターゲット)は必須
    フィルタリングと強化はオプションなので、あっても無くても良い

    View Slide

  10. EventBridge Pipesの作成
    0:IAMロールの設定

    View Slide

  11. EventBridge Pipesの作成
    ①ソースの設定

    View Slide

  12. EventBridge Pipesの作成
    ②フィルタリングの設定

    View Slide

  13. EventBridge Pipesの作成
    ③ターゲットの設定

    View Slide

  14. EventBridge Pipesの作成

    View Slide

  15. EventBridgeの比較
    EventBridge Event Busのユースケース
    - ソース/ターゲットの選択肢の幅広さ
    - 細かい設定/制御
    - スキーマ → インベントリ
    - イベントバス
    - ルール
    EventBridge Pipesのユースケース
    - ソースとターゲットが AWS内
    - サクサクっと設定できる気軽さ
    - ソースとターゲット(SQSキューや
    Lambda関数)は予め作成しておれ
    ば、UIだとプルダウンで呼び出すだけ
    でOK

    View Slide

  16. アジェンダ
    1. 自己紹介 & アイスブレイク
    2. EventBridge Pipesにバイブスを感じた話
    3. 2023年に向けて

    View Slide

  17. 2023年に向けて
    - re:Invent 2023に向けて
    - AWS Summit Tokyoに向けて

    View Slide

  18. re:Invent 2023に向けて
    - Serverless Hero 吉田さんの完全攻略ガイドを読もう
    AWS re:Invent皆勤賞の私がほんとは教えたくないre:Invent完全攻略ガイド2023
    - yoshidashingo
    - まずは予算を確保!!

    View Slide

  19. AWS Summit Tokyoに向けて
    - まずは先行登録しましょう
    https://pages.awscloud.com/aws-summit-jp-preregistration.html
    - 幕張メッセへの行き方を確認しましょう
    - 京葉線「海浜幕張」
    「幕張豊砂」 ⇐ NEW!!
    - 総武線「幕張本郷」からバス
    - (寝床が必要な方) 会場周辺で宿を確保しましょう
    - (サウナイキタイ方) サウナ情報はエノモトの過去プレゼンから
    総武線とサウナとこまち - Speaker Deck

    View Slide

  20. おしらせ
    International JAWS
    2023 Q1 Re:Boot
    Stay Tuned!!
    https://ijaws.doorkeeper.jp/

    View Slide

  21. おしまい

    View Slide