Rust LT #3 dalance

45392cf5a747af8c732368a5b7208d54?s=47 dalance
March 25, 2019

Rust LT #3 dalance

45392cf5a747af8c732368a5b7208d54?s=128

dalance

March 25, 2019
Tweet

Transcript

  1. RustとLSI開発 dalance

  2. LSIの設計とは • ソフトウェアの場合 ◦ ソースコードを書く ◦ コンパイル ◦ 実行 •

    LSI の場合 ◦ ソースコードを書く(例えば SystemVerilog などで) ◦ コンパイル(的な何か) ◦ 製造
  3. LSIの設計とは • ソフトウェアの場合 ◦ ソースコードを書く ◦ コンパイル ◦ 実行 •

    LSI の場合 ◦ ソースコードを書く(例えば SystemVerilog などで) ◦ コンパイル(的な何か) ◦ 製造 よく似ているので、同じような開発 手法やツールが使える。 CI とか git とか。
  4. ソフトと違うところ • ソフトウェアの場合 ◦ ソースコードを書く ◦ コンパイル ◦ 実行 •

    LSI の場合 ◦ ソースコードを書く(例えば SystemVerilog などで) ◦ コンパイル(的な何か) ◦ 製造 ここの規模感はだいぶ違う。 コンパイル 1 回に数日~数週間 中間ファイルが数 GB ~数百 GB
  5. ソフトと違うところ • ソフトウェアの場合 ◦ ソースコードを書く ◦ コンパイル ◦ 実行 •

    LSI の場合 ◦ ソースコードを書く(例えば SystemVerilog などで) ◦ コンパイル(的な何か) ◦ 製造 ここの規模感はだいぶ違う。 コンパイル 1 回に数日~数週間 中間ファイルが数 GB ~数百 GB 大きなファイルを素早く扱うための サポートツールをRustで書いてます
  6. 作ったもの(1) • amber ◦ いわゆる grep alternative ◦ 大きなファイルを分割してマルチスレッドで検索する ▪

    ここだけなら ripgrep にも勝っている(普通の検索は ripgrep ものすごく速いです) • ptags ◦ ctags ( vim 用の tag 生成プログラム)のラッパー ▪ LSI 開発時のリポジトリは 1TB 近くになるので、 ctags を普通に実行すると終わらない ◦ .gitignore と git-lfs を除外して、マルチスレッドで並列実行できる
  7. 作ったもの(2) • pipecolor ◦ 標準出力をパイプで受け取って色付けするツール ▪ 正規表現でマッチさせて好きな色を付けられる ◦ LSI 系のツールは

    cargo/rustc のように色がつかなくて分かりにくいので • procs ◦ プロセス情報表示ツール( ps alternative ) ▪ 標準でカラー表示できて、簡単に絞り込める ◦ LSI 系のツールは貴重な!ライセンスをつかんだまま死んでしまうことがある
  8. まとめ • LSI 開発で(無理やり?) Rust 使ってます • Rust の良いところ ◦

    開発速度が速い: cargo/crates.io のおかげで ◦ 実行速度が速い:データが大きくても困らない ◦ エラーハンドリング:予想外の例外で落ちたりしない