Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

d.team company deck

d.team
June 11, 2024

d.team company deck

d.team

June 11, 2024
Tweet

Transcript

  1. WHO WE ARE WHAT WE DO concept innovation professional concept

    innovation “CONCEPT=IDEA+LOGIC”を「発想→検証→実装」する“最短補助線”を導きます。 a b c d e f g a b c d e f g a b c d e f g beyond c against b small d 一歩先のconceptをつくり、 conceptの一歩先へと実現します busyでboringなbusinessの biased boxの外で発想します 本懐を尊重し、言葉を傾聴し、 少数精鋭が知的謙虚に仕事します そもそもの思考の枠組みであるCONCEPTを”すべての起点”に事業活動を変革します。 d.teamは“3つのd”でできています。 d.teamは「その発想はなかった」をつくります。
  2. HOW WE DO WHY US 「一滴の猛毒を垂らす」 Strategy × Creativeを志向し、戦略コンサルティングおよびスタートアップBizDevを経験 “哲学”で概念をつくり“数学”で論理をあらわし“科学”で仮説しめすconcept

    innovationの思考法を確立 理性/数字/分析 感性/言語/直観の媒として、50+のプロジェクトにてconcept innovationを実践 海陽学園▸東大薬学部▸東大院技術経営戦略学専攻(主席)▸米戦略コンサルファーム KEARNEY ▸アート×ブロックチェーン Startbahn▸戦略ブティック Quest 東京大学イノベーション教育プログラムi.school修了 concept innovation professional 古河 耀元 Furukawa Yogen 「紙上にとどめず、市場にとどける」 “直観”と“論理”の止揚を目指し、デザイン/戦略コンサルティングおよび定性/定量調査を経験 立案/策定したコンセプトを“形而上“に留めず”形而下”へ落とし込み、市場実装までの継続的支援を志向 本郷学園▸京大法学部▸東大院公共政策学専攻▸米戦略コンサルファーム EY-Parthenon Strategy ▸戦略ブティック Quest 東京大学イノベーション教育プログラムi.school修了 松原 舜 Matsubara Shun Price ...します。 ...をうみだします。 WELCOME TRIAL Free オンラインミーティング 30分×2回 • カジュアルに 議論 傾聴/対話で ヒント WHEEL PLAN 60万円/月 ※3ヵ月~ 事業チームに 活動伴走 チームの論点と行動 の構造化で進捗 チームメンバーとの 個別相談 • WALL PLAN 15万円/月 ※1ヵ月~ チームミーティング参画 (論点/Next Stepの整理) • 事業リーダーと 定期対話 “壁打ち“ミーティング (1時間/週) • • 思考バイアス/ヒント の整理で新発想 テキスト コミュニケーション • • WHOLE PLAN 見積 プロジェクトで 課題解決 concept innovation 左記を含めて、 プロジェクトごとに 獲得目標 論点/仮説 ワークプラン を組成 発想/思考の進化のために、スクリーンよりも対話/議論に向き合います。 ライトな”宿題“ (調査/分析など) • • WELCOME WHEEL □チームの“獲得目標”を整理 □個別相談で“論点と行動”を支援 □週次でチームの進捗確認 WHOLE □“芯を食った”成果物で思考に注力 □“高密度の議論”で敏捷な論点進化 □“面白がり、面白がらせ、面白く” WALL □“壁打ち”での思考整理 □思考進化の“宿題”を定義 □次の“壁打ち”で発想進化 1st Meeting □事業文脈の理解 □与件/本懐の整理 □論点の導出 2nd Meeting □仮説の検討 □プロジェクト設計 □議論の総括 プランご検討/ご契約 CLIENT say hello! 30min 30min 30min 1 month~ 3 month~ 発想/思考の作法をもつ、バイアスフリーな外部特異点になります。 戦略思考×創造発想の2つのモードを操れます。 Strategy × Creative Discussion Driven < 2 weeks ~1 days
  3. SERVICE MENU SERVICE MENU concept innovation professional A-1. コンセプト立案 INSPECTION

    IMPLEMENTATION INVENTION 1. 企業価値/事業活動の指針としての 「経営思想/哲学(パーパス/MVV/CI)」 3. イノベーションの種としての 「事業コンセプト」 4. マーケティングの核としての 「商品/ブランドコンセプト」 6. “新発想の作法”を実践する 「イノベーションスプリント」 2. 経営計画の中核としての 「戦略コンセプト」 5. “新発想の作法”を体験する 「イノベーションワークショップ」 2. 自社アセットの棚卸→評価をふまえた 「事業領域定義」 1. 産業動態の力学をふまえた 「市場解析」 3. 独自の”勝ち筋”をふまえた 「投資領域選定」 5. 不確実性/多義性/リスクをとらまえる 「未来洞察/シナリオプランニング」 4. 競合に比した”構造的優位性”を築く 「競争戦略策定」 A-2. コンセプト策定 B-1. 疑似市場検証/PoC B-2. コアファクトづくり 1-1. “商品→顧客のつなぎこみ”を設計する 「ユーザージャーニー策定(UX設計)」 ~communication mock~ 1-3. ”初動速度”および”購買成否”からコンセプト有望度を試す 「テストマーケティング」 ~communication mock~ 2-1. “商品×顧客のかみあわせ”を設計する 「提供価値設計」 ~touch mock~ 2-3. ユーザーの声を収集しながらコンセプトを練磨する 「ラピッドプロトタイピング」 ~touch mock~ 1-2.マーケティングの検証に必要十分な 「制作(LP/広告など)」 ~communication mock~ 2-2. 機能/美観の検証に必要十分な 「簡易プロトタイプ制作(プロダクト/UIなど)」 ~touch mock~ 3-1. 調査/検証結果の数字でシミュレーションした 「“リアルな”事業計画」 ~math mock~ 3-3. 不定性を数理化した 「意思決定分析」 ~math mock~ 1. 個/群の思想/思考/行動を言語化する 「ユーザー/エキスパートインタビュー」(50万円~/最短1週間納品) 2. 顧客の生態に没入し”手触り感”を得る 「人類学フィールドワーク」 3-2. 事業固有の変数/定数を設定した 「P/L→NPV設計」 ~math mock~ 3. 集団の行動/動態を数理化する 「サーベイ」(50万円~/最短1週間納品) 4. デジタル空間の大規模データで人間行動/社会現象を解析する 「デジノグラフィ/計算社会科学」 1. コンセプトを事業部活動に翻訳し伴走する 「事業開発支援」 3. 結果指標を行動KPIに翻訳し成否を判定できる 「事業計画モニタリング」 1. 事業開発メンバーのスキル/マインドを強化する 「チームエンゲージメント」 3. 事業活動の進捗管理/業務効率化を監督する 「PMO(事務局機能)」 5. 事業創出成果の期待値を最大化する 「イノベーションプログラム設計」 2. コンセプトの文脈理解をもとに実践と練磨を重ねる 「事業プロデュース」 2. 新発想を生み出す”土壌”としての 「組織風土醸成/カルチャーデザイン」 4. 新規事業プログラムでの全体収率を最大化する 「ゲート管理」 C-1. 本番市場実装 C-2. チームマネジメント dteam.co.jp [email protected] www.linkedin.com/company/dteam-inc say hello!