Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

開発者が考える提案書テンプレート markdown版

9242ec5423930ab9ab881ce07f4d4fcf?s=47 YAMADA Nobuko
February 05, 2021

開発者が考える提案書テンプレート markdown版

開発者が考える提案書テンプレート markdown版 のサンプルです。

9242ec5423930ab9ab881ce07f4d4fcf?s=128

YAMADA Nobuko

February 05, 2021
Tweet

Transcript

  1. 開発者が考える提案書テンプレート (markdown版) sample

  2. アジェンダ: 「朝寝坊」 提案の対象となる想定ペルソナ 提案の背景となる現状認識 「朝寝坊という問題を解決する」 提案の主題 提案への解決策 期待される効果について 設計概要 費⽤・スケジュール

    体制図、関係者
  3. 提案の対象となる想定ペルソナ リモートワーク中のソフトウェアエンジニア

  4. 提案の背景となる現状認識 「朝寝坊という問題を解決する」 事実1 - 朝寝坊をすると仕事のスタートが遅れる 朝寝坊により起きると即デイリースクラムの時間となることが起こ る 会議に無防備で臨むことによりその⽇のTODO整理がままならない チームでの今⽇の⾃分の役割を会議で認識することになり「それを どう解決していくか」という重要なトピックの整理がスクラム内で

    おろそかになる
  5. 事実2 - 朝寝坊をすると仕事の終了が遅れる 事実1の問題により仕事を進めながら⾃⼰解決しなければならなく なる

  6. 事実3 - 朝寝坊をすると翌朝の朝寝坊を引き起こす 事実3の問題により仕事の終了、就寝が遅れるため翌朝の朝寝坊を 引き起こす

  7. 提案の主題 絶対に朝寝坊を許さないタイマーアプリケーション「徹夜くん」

  8. 提案への解決策 ⼀晩の徹夜を⽀援することで朝寝坊を起こさない⽬的を達成し、現状 の事実として説明したような負のサイクルを断つ。寝ることを許さな いアプリケーションを作成する。

  9. 期待される効果について ここ1番のプロジェクトの⼭場となるタイミングでペルソナが⼒を 発揮するために⽤いる。 朝寝坊を回避すれば、仕事の終了を早めることができ、さらに翌朝 の朝寝坊も回避する効果が期待できる。

  10. 設計概要 場所を問わず⽤いることができるモバイルアプリを想定。 タイマーアプリケーションは既に世の中に多数存在するのでそのフ レームワークを応⽤する。 想定ペルソナ「リモートワーク中のソフトウェアエンジニア」を鑑 みてマルチプラットフォーム対応とする。

  11. 費⽤・スケジュール概要 無償のIDE, OSSのフレームワークを⽤いる。Flutter等想定。詳細は 設計資料を別途⽤意する。

  12. 体制図、関係者 (コンタクト先の例)https://e99h2121.github.io/