Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

Wantedlyイベント- freee株式会社 新卒エンジニア採用について

3adaa5e19f64345a0fbdb2e5d00be571?s=47 freee
October 09, 2019

Wantedlyイベント- freee株式会社 新卒エンジニア採用について

3adaa5e19f64345a0fbdb2e5d00be571?s=128

freee

October 09, 2019
Tweet

Transcript

  1. freee 株式会社
 freee株式会社
 新卒エンジニア採用について

  2. 1. 新卒エンジニア採用の市況感
 
 2. freeeでの採用の取り組み
 今日話したいこと

  3. 01 新卒エンジニア採用の市況感
 3 Section

  4. 4 そもそもエンジニア学生の数は少ない
 大学1学年45万人に対して情報系の学生は4.5%(約2万人)しかいない。 
 その中でも開発経験がしっかりとある学生は20%(約4,000人) 
 エンジニア学生
 情報系の学生
 約2万人
 上位学生(20%)


    約4,000人
 ・授業以外(長期インターンなど)で開発経験ある(5%)
 ・授業以外でのアウトプット経験(ポートフォリオ)ある(5%)
 ・趣味やサークルで開発経験ある(10%)

  5. 新卒エンジニア採用の戦国時代
 前述したようにエンジニア学生が少ない中、優秀な学生を採用しようと各社の給与レンジが 高騰。IT企業以外でもWEBエンジニアの求人も増えている。 


  6. 戦国時代を勝ち抜くために
 競争率が高く、絶対数も少ないマーケットなので効率的なマーケティングを行うことも難し い。地道にやるしかない。 


  7. 戦国時代を勝ち抜くために
 競争率が高く、絶対数も少ないマーケットなので効率的なマーケティングを行うことも難し い。地道にやるしかない。 
 どの層の学生を狙いに行くのか?=>技術×事業ドメイン/社風


  8. 戦国時代を勝ち抜くために
 競争率が高く、絶対数も少ないマーケットなので効率的なマーケティングを行うことも難し い。地道にやるしかない。 
 どの層の学生を狙いに行くのか?=>技術×事業ドメイン/社風
 学生
 自社
 競合


  9. 02 freeeでの採用の取り組み
 9 Section

  10. 10 Company(自社)
 自社としての魅力を考える。その際に、学生が見ている観点で自社はどうなのかを洗い出 すと良い。


  11. Customer(学生)
 新卒エンジニアには 「3年でスモールチームのCTOになってほしい」という期待値がある
 現時点の技術力ではなく、いかに短期間で早く成長・成果を残していけるか?という伸びしろが重要 
 技術素養
 • 情報系でしっかりとCSについて学んでいるか?
 • 文系でも手を動かしているか?


    人物素養
 • 何かに夢中になって、短期間で成長したり成果を残したことがあるか?
 • ものづくりが好きであるか?

  12. Customer(学生)
 新卒エンジニアには 「3年でスモールチームのCTOになってほしい」という期待値がある
 現時点の技術力ではなく、いかに短期間で早く成長・成果を残していけるか?という伸びしろが重要 
 技術素養
 • 情報系でしっかりとCSについて学んでいるか?
 • 文系でも手を動かしているか?


    人物素養
 • 何かに夢中になって、短期間で成長したり成果を残したことがあるか?
 • ものづくりが好きであるか?
 過去の新卒や作っていきたい開発組織から考える
  13. Competiter(競合)
 採用ターゲットになる学生が見ている企業と自社の立ち位置を整理し、 
 訴求点を洗い出して、各選考プロセスで訴求できるようにする。 
 技術
 ・開発スピード
 ・技術スタック
 ・エンジニア社員
 事業ドメイン


    ・BtoB/BtoC
 カルチャー/社風
 ・ユーザー志向/アカデ ミック志向

  14. まとめ:freeeの場合
 自社→学生→競合の順番で情報を整理して、訴求点を整理・具体化する。 
 学生
 自社
 競合
 ・5年で7プロダクト、3サービスの成長性 
 ・BtoBながら100万ユーザーの大規模システム 


    ・強めのおじさんと気軽に話せる 
 ・ユーザー志向が強い       など 
 ・成長性/挑戦環境 
 ・社風
 ・研修制度
 ・報酬     など 
 ・研修制度がしっかりしてる 
 ・海外で働ける(英語使える環境) 
 ・つよつよエンジニア多い 
 ・事業に興味持てる     
 ・エンジニアらしく働ける    など

  15. 戦術に落とし込んでいく
 ここまでで整理した、 どの学生をどうやって狙うか という点を学生の就活ジャーニーに沿っ て、戦術に落とし込む。 
 夏から動く 早期層 就活始める 夏Internship

    参加 選考 秋から動く 普通層 3月から動く 晩期層 6~9月 10~12月 1~6月 内定承諾 推 薦 選考 研究など 研究など 内定 承諾 研究など 自己 応募 自己応募 研究など 内定承諾 本選考 Internship参加 研究など
  16. 戦術に落とし込んでいく
 ここまでで整理した、 どの学生をどうやって狙うか という点を学生の就活ジャーニーに沿っ て、戦術に落とし込む。 
 夏から動く 早期層 母集団 Internship

    参加者 選考 秋から動く 普通層 3月から動く 晩期層 6~9月 10~12月 1~6月 クロージン グ 母集団 選考 クロージン グ 母集団 選考 クロージン グ キャンパス リクルーティング スカウト、 イベント
  17. 17 まとめ:自分達の訴求点を整理して、とにかく会う
 エンジニアもビジネス職も大事なのは動くこと。飛び道具はない。
 ただ、エンジニアの方が競争が激しいし、学生も動きが鈍い層が多いの で、あらゆる手段を使って会うようにするしかない。


  18.  おまけ 18

  19. 19 採用担当として大事にしてること
 フィクサーを目指す
 学生に寄り添う


  20. スモールビジネスを、
 世界の主役に。