Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

DevelopersIO BASECAMPで扱うサービスのアップデート紹介

Fukazawa Shun
December 07, 2022

DevelopersIO BASECAMPで扱うサービスのアップデート紹介

Fukazawa Shun

December 07, 2022
Tweet

More Decks by Fukazawa Shun

Other Decks in Technology

Transcript

  1. None
  2. DevelopersIO BASECAMPで扱う サービスのアップデート紹介 2022/12/6 AWS事業本部コンサルティング部 深澤俊

  3. 3 自己紹介 深澤 俊(Fukazawa Shun) AWS 事業本部コンサルティング部 DevelopersIO BASECAMPの運営、開発

  4. 4 DevelopersIO BASECAMP (デベキャン)について

  5. 5 DevelopersIO BASECAMP(デベキャン)

  6. 6 DevelopersIO BASECAMP(デベキャン) DevelopersIO BASECAMP(以下デベキャン)の概要と特徴 ・AWSクラウド構築の3つの業務(要件定義、設計、構築)を3ヶ月間実践 形式で取り組みます ・オンラインツールを活用したメンターによるサポート ・自学で技術を習得するためのメソッド(学習エンジン)を身につけます ・技術はもちろん報告や仕様説明の資料作成など業務面もフォロー

  7. 7 DevelopersIO BASECAMP(デベキャン)

  8. 8 DevelopersIO BASECAMP(デベキャン)

  9. 9 DevelopersIO BASECAMP(デベキャン)

  10. 10 デベキャンに関連するアップデート

  11. 11 VPC Lattice サービス間通信をシンプルに実現する Amazon VPC Lattice ※プレビュー

  12. 12 VPC Lattice ・VPCの一機能として発表されたサービス間通信の一種 ・ELBのようにリスナやターゲットグループといった機構がある ・異なるAWSアカウントや、VPCとの連携を一元的に行える ・今まで必須だった多くのinternalサービス間通信用の受け皿が不要にな るかも!?

  13. 13 AWS Nitro v5 Nitro v5が発表されました

  14. 14 AWS Nitro v5 ・EC2等のサービス基盤で利用されるシステムのことをNitroと呼ぶ ・これまで新しいNitroのリリースに伴って新たなインスタンスタイプ等 がリリースされてきた ・PPS(packet per second)

    60%アップ、レイテンシー30%ダウン、電力 効率も40%効率良くなる
  15. 15 S3クロスアカウントアクセスポイント S3のアクセスポイントがクロスアカウントで 作成できるようになりました

  16. 16 S3クロスアカウントアクセスポイント ・2019年のre:InventでS3アクセスポイントがリリース ・これにより全てのアクセス制御を1つのバケットポリシーで管理する必 要がなくなった ・S3アクセスポイントを用いたかったものの、S3がアカウントを跨いで しまっていたが故に利用できなかったという方に嬉しいアップデート

  17. 17 Amazon DocumentDB Elastic Clusters Amazon DocumentDB Elastic Clustersがリリー スされました!

  18. 18 Amazon DocumentDB Elastic Clusters ・DocumentDBの管理をある程度AWSに任せることができるクラスター ・エンジンバージョンやインスタンスの管理不要 ・クラスター配下にシャードと呼ばれるコンピューティングリソースが 存在する ・データの分散はシャードキーと呼ばれるキーのハッシュ値で分散

    ・東京リージョン未対応
  19. 19 Amazon OpenSearch Serverless Amazon OpenSearch Serverlessがリリースされ ました! ※プレビュー

  20. 20 Amazon OpenSearch Serverless ・OpenSearchが念願のサーバレス化! ・ノードやクラスターの管理が不要になり運用が楽に ・AWS PrivateLinkとも統合されておりVPC内からアクセス可能 ・東京リージョンでも利用可能

  21. 21 最後に

  22. 22 最後に ・デベキャンでは現在第2期に向けての募集、企画も進行中 ・多くの方と関わるべく、さまざまなイベントも企画してます ・続報をご期待ください!!

  23. None