Mixed Reality Toolkit v.2.5.0 Release notes を紐解く

Mixed Reality Toolkit v.2.5.0 Release notes を紐解く

2020/10/03(土) 14:00~17:00
Kobe HoloLens ミートアップ vol.3
登壇資料

September 2020 UPDATE | UI/UX 領域
Mixed Reality Toolkit v.2.5.0 Release notes を紐解く

#MRTK #HoloLens #HoloLens2
#Microsoft #MixedReality #AR_KOBE

Fccbd625997f63e7b251d9725cb905a5?s=128

堀尾風仁 Futo Horio

October 03, 2020
Tweet

Transcript

  1. Mixed Reality Toolkit v2.5.0 Release Notes を紐解く 神 戸 デ

    ジ タ ル ・ ラ ボ 新 事 業 創 造 係 堀 尾 風 仁 K o b e H o l o L e n s ミ ー ト ア ッ プ # 3 セ ッ シ ョ ン 資 料 ( 2 0 2 0 / 1 0 / 0 3 ) S e p t e m b e r 2 0 2 0 U P D A T E | U I / U X 領 域
  2. 堀 尾 風 仁 株 式 会 社 神 戸

    デ ジ タ ル ・ ラ ボ 新 事 業 創 造 係 M R 班 M i x e d R e a l i t y ア プ リ ケ ー シ ョ ン 企 画 / 開 発 に 従 事 コ ミ ュ ニ テ ィ 運 営 A R K O B E ( 2 0 1 9 - ) A z u r e T e c h L a b . ( 2 0 1 9 - ) M i c r o s o f t M V P f o r W i n d o w s D e v e l o p m e n t ( 2 0 2 0 - 2 0 2 1 ) ※ 本 日 の 資 料 、 発 表 内 容 に 誤 り を 見 つ け ら れ た 場 合 は ご 指 摘 い た だ け ま す と 幸 い で す 。
  3. 01. Microsoft Ignite / Mixed Reality アップデート (3つ) 02. MRTK

    v2.5.0 リリースノート 解説 03. まとめ ア ジ ェ ン ダ
  4. 01. Microsoft Ignite / Mixed Reality アップデート (3つ) M i

    x e d R e a l i t y T o o l k i t v 2 . 5 . 0 R e l e a s e n o t e s を 紐 解 く
  5. M i c r o s o f t I

    g n i t e と は ! ? https://myignite.microsoft.com/home 米国で年に1回開催される全世界の開発者向けカンファレンス ( 今年はオンライン開催 )
  6. https://blogs.windows.com/japan/2020/09/27/mixed-reality-momentum-hololens-2-expands-globally-and-new-azure-service-launches/ A z u r e O b j e

    c t A n c h o r s | M i x e d R e a l i t y ア ッ プ デ ー ト ( 1 ) ト ヨ タ 自 動 車 さ ん が 先 行 カ ス タ マ ー レ ビ ュ ー と し て A z u r e O b j e c t A n c h o r s を 使 用 し た 作 業 ガ イ ド ア プ リ を 作 成 Azure Mixed Reality サービスとして 新たに Object Anchors が追加されました。 マーカーレスで CG の配置を実現するサービス ( 現実の物体と同じ 3DCG を用意し、クラウドに 特徴点を学習させることで実現!? )
  7. https://mixedrealityprod.microsoftcrmportals.com/azureoasignup/ A z u r e O b j e

    c t A n c h o r s | M i x e d R e a l i t y ア ッ プ デ ー ト ( 1 ) プライベートプレビュー申し込みページ公開されてます
  8. H o l o L e n s 2 提

    供 地 域 を 拡 大 | M i x e d R e a l i t y ア ッ プ デ ー ト ( 2 ) M i c r o s o f t A z u r e K i n e c t 商 用 利 用 開 始 | M i x e d R e a l i t y ア ッ プ デ ー ト ( 3 ) https://blogs.windows.com/japan/2020/09/27/mixed-reality-momentum-hololens-2-expands-globally-and-new-azure-service-launches/ A z u r e K i n e c t D K
  9. 02. MRTK v2.5.0 リリースノート 解説 M i x e d

    R e a l i t y T o o l k i t v 2 . 5 . 0 R e l e a s e n o t e s を 紐 解 く
  10. M R T K ( M i x e d

    R e a l i t y T o o l k i t - U n i t y ) と は ! ? https://github.com/microsoft/MixedRealityToolkit-Unity ク ロ ス プ ラ ッ ト フ ォ ー ム の M R ア プ リ 開 発 を 加 速 さ せ る U X コ ン ポ ー ネ ン ト や 各 種 機 能 ( 開 発 者 向 け ツ ー ル ) な ど を 提 供 し て い ま す 。 米 ・ マ イ ク ロ ソ フ ト が 主 導 す る オ ー プ ン ソ ー ス プ ロ ジ ェ ク ト MIT ライセンス 対応デバイス一覧
  11. M R T K U X b u i l

    d i n g b l o c k s & T o o l s https://github.com/microsoft/MixedRealityToolkit-Unity
  12. M R T K v 2 . 5 . 0

    が リ リ ー ス さ れ ま し た ( 2 0 2 0 / 1 0 / 0 2 昨 日 の 朝 ) https://github.com/microsoft/MixedRealityToolkit-Unity/releases M R T K v 2 . 5 . 0 は 今 週 金 曜 日 の 早 朝 ( J S T ) に リ リ ー ス さ れ ま し た !
  13. M R T K v 2 . 5 . 0

    が リ リ ー ス さ れ ま し た ( 2 0 2 0 / 1 0 / 0 2 昨 日 の 朝 ) https://github.com/microsoft/MixedRealityToolkit-Unity/releases M R T K v 2 . 5 . 0 は 今 週 金 曜 日 の 早 朝 ( J S T ) に リ リ ー ス さ れ ま し た ! 直 前 リ リ ー ス の た め 登 壇 者 の み な さ ん が 徹 夜 し て た . . . み な さ ん 、 遅 く ま で あ り が と う ご ざ い ま す !
  14. M R T K v 2 . 5 . 0

    ロ ー ド マ ッ プ を 紐 解 く 現 在 の 状 況 : 2 0 2 0 年 1 0 月 2 日 リ リ ー ス ( J S T ) タ イ ム ラ イ ン : 2 0 2 0 年 9 月 ( マ イ ル ス ト ー ン 参 照 ) https://microsoft.github.io/MixedRealityToolkit-Unity/Documentation/Contributing/Roadmap.html 安定性 開発者教育 ユーザー体験 ・バグ修正 ・Experimental 機能の標準パッケージ化 ・機能後退を抑止するテスト ・開発者向けドキュメント、 Exampleシーン (のアップデート) ・品質と安定性は最優先事項 (MRTK安定性に関する顧客とパートナーの問題を優先) ロードマップ
  15. M R T K v 2 . 5 . 0

    リ リ ー ス ノ ー ト を 紐 解 く 詳 細 な ア ッ プ デ ー ト 内 容 は M R T K v 2 . 5 . 0 リ リ ー ス ノ ー ト に 記 載 さ れ て い ま す ! https://microsoft.github.io/MixedRealityToolkit-Unity/version/releases/2.5.0/Documentation/ReleaseNotes.html MRTK v2.5 Release 版
  16. M R T K v 2 . 5 . 0

    W h a t ’ s n e w ! ? ・Unity Package Manager (UPM) support / Unity Package Manager を使った MRTK のインポート ・Oculus Quest XRSDK support / Oculus Quest の XRSDK サポート ・Scrolling Object Collection / スクロールオブジェクトコレクションの更新 ・Teleport pointer animation, handling, and sound improvements / テ レ ポ ー ト ア ニ メ ー シ ョ ン , ハ ン ド リ ン グ , 音 響 効 果 の 向 上 ( V R ) ・Input Simulation Cheat Sheet / Unity Editor 上での入力シミュレーションチートシート追加 ・Input Simulation Eye Gaze with mouse / Unity Editor 上でのアイトラッキングシミュレーション ・Input Simulation Motion Controller in Editor Play Mode ・Conical Grab Pointer / 円錐グラブポインター ・TestUtilities package / ハンドジェスチャーを伴うテストユーティリティー ・Support for the Leap Motion 4.5.1 Unity Modules ・Spatial Awareness Mesh Observer better handles customization of materials ・ Link.xml created in the MixedRealityToolkit.Generated folder ・ Unity 2019.3+: MRTK configuration dialog no longer attempts to enable legacy XR support ・ Reduction in InitializeOnLoad overhead / 初期化読み込み時のオーバーヘッド削減 ・ Bounds control graduated / Bounds Control の標準パッケージ採用 ・ Constraint manager component / ゲームオブジェクトの操作制限管理 ・ HoloLens 2 Button material update / HoloLens 2 ボタンマテリアルの更新 ・ Description panel update, movable example scene / 説明パネルデザインのアップデート ・ Spatial mesh visualization - Pulse on air-tap / HoloLens 2 シェル同様の空間メッシュサンプル ・ Elastic system – Experimental / 弾性システム (実験的機能) ・ Joystick (Experimental) / ジョイスティック UXコンポーネント (実験的機能) ・ Color picker (Experimental) / カラーピッカー (実験的機能) M R T K v 2 . 5 . 0 変 更 内 容 一 覧 22個 のアップデート ( ※ 軽微なもの除く ) MRTK v2.5 Release 版 https://microsoft.github.io/MixedRealityToolkit-Unity/version/releases/2.5.0/Documentation/ReleaseNotes.html 本日ご紹介する新機能
  17. U n i t y P a c k a

    g e M a n a g e r ( U P M ) を サ ポ ー ト M R T K v 2 . 5 . 0 か ら U n i t y P a c k a g e M a n a g e r で 管 理 で き る よ う に な り ま す ( U n i t y 2 0 1 9 . 4 以 降 で 動 作 ) https://microsoft.github.io/MixedRealityToolkit-Unity/version/releases/2.5.0/Documentation/ReleaseNotes.html た だ し U P M で 管 理 す る た め に は 、 各 プ ロ ジ ェ ク ト ご と に 手 動 設 定 が 必 要 グローバルメニュー > Window > Package Manager MRTK v2.5 Release 版
  18. U n i t y P a c k a

    g e M a n a g e r ( U P M ) s u p p o r t M R T K v 2 . 5 . 0 か ら U n i t y P a c k a g e で 管 理 で き る よ う に な り ま す ( U n i t y 2 0 1 9 . 4 以 降 で 動 作 ) https://github.com/microsoft/MixedRealityToolkit-Unity/blob/prerelease/2.5.0_stabilization/Documentation/usingupm.md P r e r e l e a s e / 2 . 5 . 0 _ s t a b i l i z a t i o n た だ し 管 理 す る た め に は 、 各 プ ロ ジ ェ ク ト ご と に 手 動 設 定 が 必 要 理由 : UPM が Legacy npm 検索機能を使用しているため。 ( M R T K で 使 っ て い る A z u r e D e v O p s が L e g a c y n p m を サ ポ ー ト し て い な い )
  19. U n i t y P a c k a

    g e M a n a g e r ( U P M ) を サ ポ ー ト U n i t y P a c k a g e M a n a g e r で イ ン ス ト ー ル さ れ る パ ッ ケ ー ジ 、 登 録 す る コ ン ポ ー ネ ン ト サ ー バ ー は m a n i f e s t . j s o n で 定 義 さ れ ま す 。 https://microsoft.github.io/MixedRealityToolkit-Unity/version/releases/2.5.0/Documentation/ReleaseNotes.html プロジェクトフォルダ > Packages > manifest.json M i x e d R e a l i t y コ ン ポ ー ネ ン ト サ ー バ ー の 登 録 M R T K パ ッ ケ ー ジ の 登 録 U P M で M R T K を 管 理 す る た め に は 各 プ ロ ジ ェ ク ト ご と に P a c k a g e . j s o n を 編 集 す る 必 要 が あ り ま す 。 MRTK v2.5 Release 版
  20. U P M と 手 動 . u n i

    t y p a c k a g e イ ン ポ ー ト で フ ァ イ ル パ ス が 変 わ る https://microsoft.github.io/MixedRealityToolkit-Unity/version/releases/2.5.0/Documentation/ReleaseNotes.html MRTK v2.5 Release 版 U n i t y P a c k a g e M a n a g e r と 手 動 イ ン ポ ー ト に よ っ て イ ン ポ ー ト さ れ る デ ィ レ ク ト リ ( パ ス ) が 異 な る の で 注 意 。 U n i t y P a c k a g e M a n a g e r 手 動 パ ッ ケ ー ジ イ ン ポ ー ト
  21. U P M を 使 っ た イ ン ポ

    ー ト 時 の 注 意 点 / 既 知 の 問 題 https://microsoft.github.io/MixedRealityToolkit-Unity/Documentation/ReleaseNotes.html#filenotfoundexception-when-examples-are-imported-via-unity-package-manager MRTK v2.5 Release 版 M R T K デ ィ レ ク ト リ の フ ァ イ ル パ ス が 長 く な り 、 下 記 エ ラ ー が 発 生 す る 場 合 が あ り ま す 。 U n i t y プ ロ ジ ェ ク ト 作 成 場 所 を C ド ラ イ ブ に 近 い 場 所 に 移 動 し 、 プ ロ ジ ェ ク ト パ ス を 短 く す る こ と で 解 消 さ れ ま す 。 M A X _ P A T H ( 2 5 6 文 字 ) を 超 え る と エ ラ ー が 発 生 し ま す 。 ( M R T K v 2 . 3 く ら い の 時 に よ く 発 生 し て た や つ ) 【 解 決 策 】
  22. S c r o l l i n g O

    b j e c t C o l l e c t i o n / ス ク ロ ー ル で き る オ ブ ジ ェ ク ト 群 S c r o l l i n g O b j e c t C o l l e c t i o n が E x p e r i m e n t a l ( 実 験 的 機 能 ) か ら ア ッ プ デ ー ト さ れ 、 標 準 コ ン ポ ー ネ ン ト に な り ま し た 。 https://microsoft.github.io/MixedRealityToolkit-Unity/Documentation/ReleaseNotes.html#scrolling-object-collection コ ラ イ ダ ー が 設 定 さ れ て い な い オ ブ ジ ェ ク ト も サ ポ ー ト さ れ 、 さ ま ざ ま な サ イ ズ の 3 D コ ン テ ン ツ を よ り 自 由 に レ イ ア ウ ト 可 能 に MRTK v2.5 Release 版
  23. S c r o l l i n g O

    b j e c t C o l l e c t i o n / ス ク ロ ー ル で き る オ ブ ジ ェ ク ト 群 https://microsoft.github.io/MixedRealityToolkit-Unity/Documentation/ReleaseNotes.html#scrolling-object-collection MRTK v2.5 Release 版 動 画 U R L
  24. S c r o l l i n g O

    b j e c t C o l l e c t i o n https://github.com/microsoft/MixedRealityToolkit-Unity/blob/prerelease/2.5.0_stabilization/Documentation/ReleaseNotes.md Prerelease/2.5.0_stabilization P a g i n a t i o n : 1 ペ ー ジ の オ ブ ジ ェ ク ト 数 ( 縦 / 横 ) V e l o c i t y : ス ラ イ ド 時 の 速 度
  25. テ レ ポ ー ト ア ニ メ ー シ

    ョ ン , ハ ン ド リ ン グ , 音 響 効 果 の 向 上 ( V R ) https://streamable.com/3f222q MRTK v2.5 Release 版 テ レ ポ ー ト 操 作 時 の ア ニ メ ー シ ョ ン 、 音 響 の 向 上 / ま た 、 近 く か ら 遠 く に ポ イ ン タ ー を 動 か す 際 に ス ム ー ズ に 処 理 を 行 え る よ う に 改 善
  26. 入 力 シ ミ ュ レ ー シ ョ ン

    チ ー ト シ ー ト ( U n i t y E d i t o r ) 入 力 シ ミ ュ レ ー シ ョ ン の シ ョ ー ト カ ッ ト キ ー を 表 示 す る 設 定 が 追 加 さ れ ま し た 。 https://microsoft.github.io/MixedRealityToolkit-Unity/Documentation/ReleaseNotes.html#input-simulation-cheat-sheet 左 C t r l + H で チ ー ト シ ー ト を 表 示 / 非 表 示 MRTK v2.5 Release 版
  27. 入 力 シ ミ ュ レ ー シ ョ ン

    チ ー ト シ ー ト https://microsoft.github.io/MixedRealityToolkit-Unity/Documentation/ReleaseNotes.html#input-simulation-cheat-sheet 左 C t r l + H で チ ー ト シ ー ト を 表 示 / 非 表 示 MRTK v2.5 Release 版
  28. 視 線 入 力 シ ミ ュ レ ー シ

    ョ ン が マ ウ ス 操 作 で 可 能 に U n i t y E d i t o r 上 で ア イ ト ラ ッ キ ン グ の シ ミ ュ レ ー シ ョ ン が で き る よ う に な り ま し た 。 https://microsoft.github.io/MixedRealityToolkit-Unity/Documentation/ReleaseNotes.html#input-simulation-eye-gaze-with-mouse Mixed Reality Toolkit > Input > Input Data Provider > Input Simulation Service > Eye Gaze Simulation > Default Eye Gaze Simulation Mode にて設定可能 ・Disabled : 非アクティブ ・Camera Forward Axis : カメラの向き ・Mouse : マウスポインタ― それぞれ視線入力に代替される MRTK v2.5 Release 版
  29. 視 線 入 力 シ ミ ュ レ ー シ

    ョ ン が マ ウ ス 操 作 で 可 能 に https://microsoft.github.io/MixedRealityToolkit-Unity/Documentation/ReleaseNotes.html#input-simulation-eye-gaze-with-mouse MRTK v2.5 Release 版
  30. 円 錐 ( C o n i c a l

    ) グ ラ ブ ポ イ ン タ ー M R T K v 2 . 5 . 0 ゲ ー ム オ ブ ジ ェ ク ト の G r a b P o i n t e r ( 掴 め る オ ブ ジ ェ ク ト の 検 索 ク エ リ ) が 球 体 → 円 錐 に な り ま し た 。 https://github.com/microsoft/MixedRealityToolkit-Unity/issues/7686 変更前 変更後 オ ブ ジ ェ ク ト の 奥 に 手 が あ る 場 合 な ど の 誤 動 作 を 防 ぐ た め MRTK v2.5 Release 版 U n i t y シ ー ン ウ ィ ン ド ウ で の 表 示
  31. テ ス ト ユ ー テ ィ リ テ ィ

    パ ッ ケ ー ジ の 追 加 M R T K で テ ス ト を 作 成 す る た め の パ ッ ケ ー ジ ( Microsoft.MixedReality.Toolkit.Unity.TestUtilities.2.5.0.unitypackage ) が 追 加 さ れ ま し た 。 https://microsoft.github.io/MixedRealityToolkit-Unity/Documentation/ReleaseNotes.html#testutilities-package MRTK v2.5 Release 版 左手でオブジェクトをつまみ、左上に手を移動し、手を広げる ( テストコードの記述方法 : 例 ) Window > General > Test Runner にて MRTK.TestUtilities で作成したテストを実施
  32. テ ス ト ユ ー テ ィ リ テ ィ

    パ ッ ケ ー ジ の 追 加 M R T K で テ ス ト を 作 成 す る た め の パ ッ ケ ー ジ ( Microsoft.MixedReality.Toolkit.Unity.TestUtilities.2.5.0.unitypackage ) が 追 加 さ れ ま し た 。 https://microsoft.github.io/MixedRealityToolkit-Unity/Documentation/ReleaseNotes.html#testutilities-package MRTK v2.5 Release 版 左手でオブジェクトをつまみ、左上に手を移動し、手を広げる ( テストコードの記述方法 : 例 ) Window > General > Test Runner にて MRTK.TestUtilities で作成したテストを実施 時間の都合上、動かすことができませんでした (汗)
  33. I n i t i a l i z e

    O n L o a d ( 初 期 化 読 み 込 み ) の オ ー バ ー ヘ ッ ド 削 減 I n i t i a l i z e O n L o a d ( 初 期 化 読 み 込 み ) で 実 行 さ れ る 処 理 内 容 が 削 減 さ れ ま し た 。 I n i t i a l i z e O n L o a d の オ ー バ ー ヘ ッ ド が 削 減 さ れ 、 U n i t y 開 発 時 の 待 ち 時 間 が 削 減 さ れ る は ず で す 。 https://microsoft.github.io/MixedRealityToolkit-Unity/Documentation/ReleaseNotes.html#reduction-in-initializeonload-overhead MRTK v2.5 Release 版 I n i t i a l i z e O n L o a d ( 初 期 化 読 み 込 み ) は コ ン パ イ ル 時 、 P l a y モ ー ド に 入 る 前 に 毎 回 処 理 が 行 わ れ ま す 。 I n i t i a l i z e O n L o a d の 例
  34. B o u n d s c o n t

    r o l が 標 準 パ ッ ケ ー ジ に な り ま し た B o u n d s c o n t r o l が E x p e r i m e n t a l ( 実 験 的 機 能 ) か ら 標 準 パ ッ ケ ー ジ へ と ア ッ プ デ ー ト さ れ ま し た 。 B o u n d s c o n t r o l は 操 作 制 御 の 新 し い コ ン ポ ー ネ ン ト ( B o u n d i n g B o x の 後 継 コ ン ポ ー ネ ン ト ) で す 。 https://microsoft.github.io/MixedRealityToolkit-Unity/Documentation/ReleaseNotes.html#bounds-control-graduated MRTK v2.5 Release 版 B o u d i n g B o x は D e p r e c a t e d ( 非 推 奨 ) に
  35. MRTK v2.5 Release 版 https://microsoft.github.io/MixedRealityToolkit-Unity/Documentation/ReleaseNotes.html#bounds-control-graduated B o u n d

    s c o n t r o l が 標 準 パ ッ ケ ー ジ に な り ま し た 各 プ ロ パ テ ィ ご と に 設 定 項 目 が 分 割 さ れ 、 す っ き り し た 印 象
  36. B o u n d s c o n t

    r o l が 標 準 パ ッ ケ ー ジ に な り ま し た MRTK v2.5 Release 版 https://microsoft.github.io/MixedRealityToolkit-Unity/Documentation/ReleaseNotes.html#bounds-control-graduated ・プロパティが設定ごとに分割され、簡単に ・設定内容をスクリプトで共有可能 ( Configuration ) ・すべてのプロパティが実行中に変更可能 ・Constraint manager を通じて全てのオブジェクト制限をサポート ・Elastic system (弾性システム) の統合 (実験的機能) B o u n d i n g B o x ( D e p r e c a t e d ) と の 違 い
  37. オ ブ ジ ェ ク ト 操 作 制 限

    の 管 理 コ ン ポ ー ネ ン ト オ ブ ジ ェ ク ト 操 作 に 関 す る 制 限 ( C o n s t r a i n t ) を C o n s t r a i n t M a n a g e r 経 由 で B o u n d C o n t r o l , O b j e c t M a n i p u l a t o r の 両 方 か ら 使 用 可 能 に 。 https://microsoft.github.io/MixedRealityToolkit-Unity/Documentation/ReleaseNotes.html#constraint-manager-component MRTK v2.5 Release 版 Bound Control 境界面操作 Object Manipulator 掴む操作 (Near/Far)
  38. オ ブ ジ ェ ク ト 操 作 制 限

    の 管 理 コ ン ポ ー ネ ン ト https://microsoft.github.io/MixedRealityToolkit-Unity/Documentation/README_ConstraintManager.html MRTK v2.5 Release 版 ア タ ッ チ さ れ て い る ゲ ー ム オ ブ ジ ェ ク ト の 操 作 制 限 を 8 種 類 の ス ク リ プ ト で 行 い 、 す べ て の 情 報 を 一 元 管 理 す る コ ン ポ ー ネ ン ト で す 。
  39. オ ブ ジ ェ ク ト 操 作 制 限

    の 管 理 コ ン ポ ー ネ ン ト https://microsoft.github.io/MixedRealityToolkit-Unity/Documentation/README_ConstraintManager.html MRTK v2.5 Release 版 MinMaxScaleConstraint FaceUserConstraint FixedDistanceConstraint ユーザーの向きに固定 操作時の距離固定 (一定) 最大・最小値固定
  40. H o l o L e n s 2 ボ

    タ ン マ テ リ ア ル の 更 新 H o l o L e n s 2 ボ タ ン マ テ リ ア ル が 更 新 さ れ ま し た ( 理 由 : M i x e d R e a l i t y C a p t u r e で 動 画 を 撮 影 し た 際 に 目 立 つ た め ) https://github.com/microsoft/MixedRealityToolkit-Unity/pull/8330 ( https://github.com/microsoft/MixedRealityToolkit-Unity/pull/6404 ) 修正前 修正後 ボ タ ン に 触 れ る と 黒 色 に な る ボ タ ン に 触 れ て も 透 過 し た ま ま MRTK v2.5 Release 版
  41. 説明パネルデザインのアップデート ( SceneDescriptionPanelRev.prefab ) E x a m p l

    e s な ど で 使 用 さ れ て い る 説 明 パ ネ ル の P r e f a b が 更 新 さ れ 、 最 上 部 バ ー を 掴 ん で サ ン プ ル シ ー ン の 移 動 が 可 能 に な り ま し た 。 https://microsoft.github.io/MixedRealityToolkit-Unity/Documentation/ReleaseNotes.html#description-panel-update-movable-example-scene MRTK v2.5 Release 版
  42. 空 間 メ ッ シ ュ の 可 視 化

    – エ ア タ ッ プ で の 波 動 表 現 H o l o L e n s 2 シ ェ ル ( O S 標 準 機 能 ) の 動 作 と 同 様 、 エ ア タ ッ プ で S p a t i a l M e s h ( 空 間 メ ッ シ ュ ) サ ン プ ル が 公 開 さ れ ま し た https://microsoft.github.io/MixedRealityToolkit-Unity/Documentation/ReleaseNotes.html#spatial-mesh-visualization---pulse-on-air-tap PulseShaderExamples.unity テスト用の空間メッシュも用意されているので、 すぐに試すことができます。 MRTK v2.5 Release 版
  43. S u r f a c e P u l

    s e ス ク リ プ ト で 空 間 メ ッ シ ュ 表 現 を 制 御
  44. 弾 性 シ ス テ ム ( 実 験 的

    機 能 ) ゲ ー ム オ ブ ジ ェ ク ト に 弾 力 性 を 持 た せ る こ と の で き る U X コ ン ポ ー ネ ン ト が 追 加 さ れ ま し た 。 https://github.com/microsoft/MixedRealityToolkit-Unity/blob/prerelease/2.5.0_stabilization/Documentation/ReleaseNotes.md MRTK v2.5 Release 版 動 画 U R L
  45. カ ラ ー ピ ッ カ ー ( 実 験

    的 機 能 ) ア プ リ ケ ー シ ョ ン 実 行 中 に ゲ ー ム オ ブ ジ ェ ク ト の マ テ リ ア ル カ ラ ー を 動 的 に 変 更 で き る U X コ ン ポ ー ネ ン ト が 追 加 さ れ ま し た 。 https://github.com/microsoft/MixedRealityToolkit-Unity/blob/prerelease/2.5.0_stabilization/Documentation/ReleaseNotes.md MRTK v2.5 Release 版
  46. カ ラ ー ピ ッ カ ー ( 実 験

    的 機 能 ) https://github.com/microsoft/MixedRealityToolkit-Unity/blob/prerelease/2.5.0_stabilization/Documentation/ReleaseNotes.md MRTK v2.5 Release 版 動 画 U R L
  47. ジ ョ イ ス テ ィ ッ ク ( 実

    験 的 機 能 ) https://github.com/microsoft/MixedRealityToolkit-Unity/blob/prerelease/2.5.0_stabilization/Documentation/ReleaseNotes.md ジョイスティックを使って 位置・回転・大きさを 自由自在に変えることできるサンプル ( スケールの大きなオブジェクトの操作に最適 ) MRTK v2.5 Release 版
  48. ジ ョ イ ス テ ィ ッ ク ( 実

    験 的 機 能 ) https://github.com/microsoft/MixedRealityToolkit-Unity/blob/prerelease/2.5.0_stabilization/Documentation/ReleaseNotes.md MRTK v2.5 Release 版 動 画 U R L
  49. 03. まとめ M i x e d R e a

    l i t y T o o l k i t v 2 . 5 . 0 R e l e a s e n o t e s を 紐 解 く
  50. ・個人的には UPM と Test Utilities と 新しい Experimental (実験的機能) が興味深い

    ・UPM に関しては手動操作無しで、検索バーから検索できるようになると嬉しい (個人的見解) ・Test Utilities に関しては動かすために少し知識がいると思います ( 動かせませんでした ) ・BoundingBox が Bound Control となり Unity Inspector 上から管理しやすくなった ・全体の品質を向上させる小さなアップデートが積み重なっている印象を受けました。 ・Oculus Quest 2 を意識したようなアップデートもあり、クロスプラットフォーム対応にも注力 ・やっぱり MRTK は MRアプリケーション開発を行う上で欠かせない最強ツールだなと思いました。 まとめ
  51. ・Microsoft Mixed Reality Toolkit 2.5.0 release notes https://microsoft.github.io/MixedRealityToolkit-Unity/Documentation/ReleaseNotes.html ・Microsoft/MixedRealityToolkit-Unity (GitHub)

    https://github.com/microsoft/MixedRealityToolkit-Unity ・もうすぐMixed Reality Toolkit V2.5.0がリリースされるはずなのでフライング調査 https://www.slideshare.net/TakahiroMiyaura/mixed-reality-toolkit-v250 参 考 文 献
  52. Q i i t a で M R 関 連

    の 情 報 発 信 し て ま す https://qiita.com/Futo_Horio リリースノートの内容も上手くまとまれば公開します (たぶん)
  53. @ F u t o _ H o r i

    o こ れ を 機 に 仲 良 く し て い た だ け る と 嬉 し い で す ! ご 視 聴 い た だ き あ り が と う ご ざ い ま し た T h a n k s