[Tokyo NodeFest 2015] Hardware Hacking for Javascript Developers (Japanese | 日本語)

1b741e5d8f5efe12c6307db4ebfab8f9?s=47 Tomomi Imura
November 13, 2015

[Tokyo NodeFest 2015] Hardware Hacking for Javascript Developers (Japanese | 日本語)

電球をスマホから作動できたり、体重や心拍数をブラウザからモニタリングできたり、いろいろなモノがモバイルやインターネット上に接続されるようになり、今やモノのインターネット (Internet of Things) の時代と言われています。Web Developer は既にソフトウェアでアプリケーションのプロトタイプをするスキルを持ち合わせているのだから、この際ハードウェアも含めて Internet of Everything のプロトタイプをしてみませんか?

このスライドは、2015年11月7日に東京、渋谷で行われた NodeFest からのもので、Node.js / Johnny-Five を使って Arduino や Raspberry Pi と、Front-end JavaScript そして PubNub を使ってモノのインターネットのプロトタイプをしてみよう、という内容です。

- Arduino
- Raspberry Pi
- Johnny-Five JS robotics framework
- PubNub
- Prototyping Phillips Hue Clone
- KittyCam (Raspberry Pi camera w/ cat facial recognition)

1b741e5d8f5efe12c6307db4ebfab8f9?s=128

Tomomi Imura

November 13, 2015
Tweet