Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

ABEJA FIRST GUIDE for Software Engineers

ABEJA
November 02, 2022

ABEJA FIRST GUIDE for Software Engineers

ABEJA

November 02, 2022
Tweet

More Decks by ABEJA

Other Decks in Technology

Transcript

  1. ゆたかな世界を、 実装する Implement a Fruitful World ABEJA FIRST GUIDE for

    Software Engineers
  2. INDEX for Software Engineers 1 ソフトウェアエンジニアの面白さ 2 直近のプロジェクト事例 3 標準技術スタック

    4 ソフトウェアエンジニアに求める人物像 5 エンジニアメンバーのご紹介 6 数字で見るABEJA~エンジニア版~ この資料は、ABEJAで働くことに興味を持っていただいたエンジニアの方 に向けて、業務内容や求める人物像、ABEJAが提供できるエンジニアとし てのキャリアをお伝えすることを目的としています。 この資料をきっかけに、私たちに興味を持っていただければ幸いです。
  3. Machine Learningに尖りをもったエンジニアとして市場価値を高められます。 3 ソフトウェアエンジニアの面白さ 豊富なAI/MLプロジェクトを 裁量をもってリードできる 開発に集中できる 会社基盤・企業文化 データサイエンティスト との協業

    1 2 3
  4. テクノロジーのスペシャリストとして、顧客と伴走・リードすることが求められます。 意思決定の段階からプロジェクトに携わることも多く、顧客とのビジネス共創に深く関わることができます。 4 ①豊富なAI/MLプロジェクトを裁量を持ってリードできる 多様なプロジェクト • AI/ML関連のプロジェクトが多数。 • 製造、物流、通信など、幅広い業 界と関わることができる。

    • リーディングカンパニーとのプロ ジェクトが豊富。 関わる広さと深さ • システム開発の全工程を担当する ことが多い。 • 課題ヒアリングや企画立案に参画 することもある。 • 運用保守を見据えたシステムの提 案が求められる。 • 運用と改善を通してひとつのプロ ジェクトに深く関わることも、多 種多様な案件を経験することもで きる。 大きな裁量 • 標準技術スタック(P.8参照)を軸 に、顧客ごとに最適な技術スタッ クを選定できる。 • ビジネスパートナーという立ち位 置であり、顧客と一緒に課題解決 に取り組むことができる。
  5. エンジニア~データサイエンティストが密に連携してプロジェクトを推進します。 スキルや志向次第で、データサイエンティストの業務領域に踏み込んで活躍することも可能です。 5 ②データサイエンティストとの協業 アセスメント (要件定義など) PoC (概念実証) インテグレーション 保守・運用

    協業 モデル組込み データサイエンティスト 業務範囲と内容 モデル開発 モデル改善 アセスメント・ ビジネス要件定義 エンジニア 業務範囲と内容 要件 定義 設計 開発 テスト 保守・運用 アプリへのインテグレーション 開発したモデルがアプリで動作するように 適切なI/Fを定義。それに合わせてコードを 改修する データパイプラインの構築 実験用コードで動作していたパイプライン をワークフローエンジンなどで動作するよ うに改修する モデルデプロイ環境の構築 モデルの訓練から推論APIへのデプロイまで の一連の環境を整備する
  6. 会社全体の技術志向の高さや、AI技術への独自の取り組みなどが整っており、 エンジニアリングに集中できる環境です。 6 ③開発に集中できる会社基盤・企業文化 技術志向の高い環境 業務効率化の基盤 ⚫ ABEJA Platformを活用した開発効率の向上 ABEJA

    Platformに、AI/MLモデルの開発に必要なコンポーネントを集 約しています。これを活用することで開発効率を高めることがで きます。 ⚫ 各種ツールを用いたスムーズな社内コミュニケーション 社員全員が、Slackとnotionを活用。 基本的に情報はオープンであり、自由にアクセスできます。 GitHubによる設計議論やレビューも活発です。 ⚫ 経営陣・事業責任者の技術への理解 代表や事業責任者の出自がエンジニアであるため、技術に対する 理解が深いです。また、ビジネスサイドも開発経験者やE資格保有 者など技術に明るいメンバーが多く、同じ目線で顧客・業界課題 に向き合うことができます☺ ⚫ 社内勉強会の定期実施 自分が関わっていないプロジェクトやナレッジを横断的に学べる 機会が豊富にあります。 (例)プロジェクトレビュー(随時)、雑談会(週1回)、社内勉 強会の開催(週1回)など
  7. 機械学習モデルを組み込んだ多種多様なプロジェクト・案件に携わることができます。 7 直近のプロジェクト事例 視聴履歴や配信コンテンツの類似度を基に ユーザーに適したコンテンツをレコメンド するシステムを開発 蓄積された過去の膨大なドキュメントを解 析することで、ユーザーが効率良くナレッ ジ検索するためのシステムを開発 ナレッジ検索システム

    顧客からのお問合せ(ご指摘)内容を解析、 重要度毎に分類することで人手で行ってい た作業を一部自動化するシステムを開発 問い合わせ重要度判定システム 映像コンテンツ レコメンドシステム
  8. 標準技術スタックを軸に、顧客ごとに最適な技術スタックを選定の上、開発を進めます。 高品質なシステム開発のために、コードレビュー、IaC、CI/CDなど高い水準のガイドラインを定めています。 8 標準技術スタック Programing Language Application Framework ML Framework

    Monitoring Infrastrcture DevOps
  9. お客様や組織の課題を自分ごととして捉え、 テクノプレナーシップ(※1)を持って課題解決に取り組んでいただける方を求めています。 9 ソフトウェアエンジニアに求める人物像 機械学習を組み込んだシステムの開発がしたい 幅広い技術を習得、活用していきたい 顧客や社内のメンバーと協業しながら開発に携わりたい 成長を続ける組織の中で、組織づくりや組織開発に挑戦したい ※1:テクノプレナーシップとは、 進化するテクノロジー(Technology)を用いて、どのような社会を実現していくかを問い続ける姿勢(Liberal

    Arts)、そしてこの円環を推進する力(Enterpreneurship)を表した造語です。
  10. 10 エンジニアメンバーのご紹介 近藤 聡 Satoshi Kondo AI系の受託開発会社、Web系のサービス開発会社、 フリーランスを経て、2020年2月にABEJA入社。 大手企業のレコメンド基盤、需要予測システムな どをフルスクラッチで開発。現在はプレイングマ

    ネージャーとしてプロジェクトに関わりながら、 チーム運営、エンジニア採用等にも携わっている。 河﨑 敏弥 Toshiya Kawasaki 創業間もないABEJAへ入社。Deep Learningを使っ た店舗映像解析のクラウド処理基盤の開発をリード。 その後ABEJA Platformの立ち上げ、エッジ領域の 機械学習機能の開発も経験。現在は画像処理・機械 学習を用いたアプリ開発や、SaaSの開発を担当。 MLOps環境構築、データ基盤、インフラ構築、 バックエンド開発などを得意としている。 鈴木 肖太 Shota Suzuki SIerにてDX支援組織の立ち上げ、機械学習を活用 したドキュメント検索システムの開発などに従事。 その後、自社SaaSの機械学習モデルを含むサービ ス全体の設計・開発をリード。2022年2月ABEJA入 社。プロジェクトを技術面でリードする傍ら、デー タサイエンティストとの協業を効率化するプロジェ クトテンプレートの設計・開発を担当している。 石川 尊教 Takanori Ishikawa ドリコムにてブログ・パッケージの開発・導入、 自社サービスの運営に携わる。その後、ミクシィ にてmixiアプリやmixiプラットフォーム、XFLAG スタジオのプラットフォーム基盤の開発を経験。 2017年2月ABEJA入社。ABEJA Platformの設計と 開発を担当。得意な技術スタックは React Native、 Elixir など。
  11. 平均残業時間 数字で見るABEJA~エンジニア版~ ※2022年8月実績 51分/日 11 ※2022年10月実施アンケートをもとに作成 ABEJAの良いところ 人間関係 1位 成長できる環境

    1位 組織文化 3位 働く環境(制度やオフィス) 3位 平均出社日数 57% 29% 14% 0% 0日 1日 2日 3日以上 全員が リモートワーク活用 勤務開始時間・終了時間 4時台 5時台 6時台 7時台 8時台 9時台 16時台 17時台 18時台 19時台 20時台 21時以降 開始 終了 有給のとりやすさ 86% とりやすい 89% 78% 11% 11% 11%
  12. Corporate Profile 会社名 : 株式会社ABEJA 本社所在地 : 〒108-0073 東京都港区三田一丁目1番14号 Bizflex麻布十番2階

    設立日 : 2012年9月10日 事業内容 : デジタルプラットフォーム事業(企業のDX推進を総合的に支援) 資本金 : 1億円 従業員数 : 84人(2022年9月末時点) CEO : 代表取締役CEO 岡田 陽介 取締役 : 代表取締役CEO 岡田 陽介 代表取締役COO 取締役CFO 社外取締役 社外取締役 社外取締役 小間 基裕 英 一樹 田中 邦裕 (さくらインターネット株式会社 代表取締役社長) 麻野 耕司 (株式会社ナレッジワーク 代表取締役社長) 的野 均 (SOMPOホールディングス株式会社 デジタル戦略部長) 主要株主 : SOMPO Light Vortex株式会社 ヒューリック株式会社 株式会社インスパイア・インベストメント SBI AI&Blockchain投資事業有限責任組合 SBI Ventures Two株式会社 株式会社NTTぷらら PNB-INSPiRE Ethical Fund 1投資事業有限責任組合 VC Worldwide, Ltd. (Nvidia) アーキタイプベンチャーファンド投資事業有限責任組合 Google International LLC 株式会社ABEJA 2022年10月 初版 コーポレートデザイン統括部 人事グループ