$30 off During Our Annual Pro Sale. View Details »

マイク品質は重要!! / Microphone quality matters

hamham
October 06, 2022

マイク品質は重要!! / Microphone quality matters

hamham

October 06, 2022
Tweet

More Decks by hamham

Other Decks in Technology

Transcript

  1. マイク品質は重要!! 2022/10/6 Kei Asuda

  2. オンライン会議においてマイク品質は重要 マイク品質が悪いと言いたいことが伝わりづらい 言い直しによって会議時間も長引く 聞いてる方がストレスになる。集中しづらい

  3. 考慮すべきこと • マイク・スピーカーともよいに越したことはない。 • マイクの品質チェックは「指向性」「音量」も含め、他の人に協力してもらうことが必要 音声品質 • 長時間つけてて疲れない • 自分はAirPods

    Pro(カナル型)をメインでつかってて外耳炎になった。。 装着感・快適性 • ミュートのON/OFFがしやすい • ハード側でソフトウェアミュートと連動できるとベター 操作性 • スマホ+Bluetoothだとデスクから離れて他のことができる • 外で使うものならサイズ・重量などの持ち運びやすやも考慮 利便性・携帯性 • オフィスやカフェなど周りがうるさい場所で使うには考慮必要 • 会議用スピーカー、ネックスピーカーは音漏れするため使う場所を選ぶ 遮音性・音漏れ • 満足できるものであれば高くても買う • 音楽視聴など他の用途でも活用できるものだとコスパがよい 値段
  4. シーン別おすすめ 話す機会が多い会議 聞けばよい会議 プレゼン・配信 自宅 (1人) 会議室用スピーカー →快適性と操作性を優先 スマホ+骨伝導イヤホン →装着感と利便性を優先

    ※ベッドで寝ながらもできる ダイナミックマイク/コンデンサーマイク →音声品質を優先 自宅 (with家族) ノイキャンヘッドセット →遮音性を優先 スマホ+骨伝導イヤホン →装着感と利便性を優先 ※家事・育児もこなせる -(そもそも向いてない) オフィス (自席) ノイキャンヘッドセット →遮音性を優先 ※大きめのヘッドセットだと、会議中に他 の人から話しかけられない スマホ+骨伝導イヤホン →装着感と利便性を優先 ※トイレやコンビニもいける -(そもそも向いてない) オフィス (1人会議室) お好みで -(会議室を専有しないように) USB接続の高音質マイク →音声品質を優先 ※さすがにオーディオインターフェースは 持ち運べない オフィス (複数人会議室) 会議室用スピーカー ※広さに合わせてスペック選ぶ -(会議室用スピーカー) ※参加者として認知されるために音声OFF でZoomやTeamsに入っておくべき (参加してないと思われると自分の陰口が 始まるリスクあり・・・) -(スタジオへ) カフェ -(情報漏洩危険) ノイキャンイヤホン →遮音性を優先 ※周りがうるさいので骨伝導は厳しい -(怪しい人扱い注意)
  5. 私の環境 iPhone Windows PC Logicool Zone Wireless SHURE SM58SE (with

    UR22C) eMeet Luna Shokz OpenMove Logicool StreamCam (内蔵マイク) XLR 無線USB 無線USB 有線USB Bluetooth Bluetooth Google PixelBuds Pro Bluetooth Apple EarPods 有線3.5mm (Lightning変換) Bluetooth Apple AirPods(Gen2) BOSE NC700 Bluetooth 有線3.5mm Bluetooth SONY SRS-NB10 骨伝導イヤホン USB&Bluetooth マルチペアリング ヘッドセット ネックスピーカー ダイナミックマイク ※オーディオイン ターフェース必須 会議室用スピーカー ノイキャン ヘッドホン インナーイヤー 型イヤホン ノイキャン付き カナル型イヤホン Webカメラ 有線イヤホン
  6. 次に狙っているもの DJI MIC Anker PowerConf S500 SHURE MV7 会議室用スピーカー。約25,000円。 10人程度の会議室で使うものだが自宅で使いた

    い。ミュートボタンを押せばZoomやTeamsのソ フトウェアミュートと連動できる。 本来はカメラに接続して使用するワイヤレスマ イクだが、スマホやPCでも使うことができる。 約50,000円。レシーバーをデバイスに接続し、 トランスミッターを胸元に付けて使用する。 配信者がよく使っているダイナミックマイク。 約35,000円。XLR接続でもUSB接続でも使うこと ができる。マイク品質は文句なし。 SONY ECM-G1 本来はカメラに接続して使用するショッ トガンマイクだが、3.5mm入力でスマホ でも使うことができる。約15,000円
  7. マイク品質デモ 実際にデバイスを使ってマイク品質の違いをチェック

  8. 製品画像引用元 https://www.shure.com/ja-JP/products/microphones/sm58 https://www.steinberg.net/ja/audio-interfaces/ur22c/ https://emeet.com/products/speakerphone-luna https://www.sony.jp/active-speaker/products/SRS-NB10/ https://www.bose.co.jp/ja_jp/products/headphones/noise_cancelling_headphones/noise-cancelling-headphones-700.html https://www.logicool.co.jp/ja-jp/products/webcams/streamcam.html https://www.logicool.co.jp/ja-jp/products/headsets/zone-wireless-bluetooth.html https://www.apple.com/jp/shop/product/MNHF2FE/A/earpods-with-35-mm-headphone-plug https://jp.shokz.com/products/bone-conduction-headphone-openmove

    https://www.apple.com/jp/airpods-2nd-generation/ https://store.google.com/jp/product/pixel_buds_pro?hl=ja https://www.ankerjapan.com/products/a3305 https://www.shure.com/ja-JP/products/microphones/mv7 https://www.sony.jp/ichigan/products/ECM-G1/ https://www.dji.com/jp/mic