Ansibleをやろうと思ったきっかけ/The-reason-why-I-want-to-learn-Ansible

 Ansibleをやろうと思ったきっかけ/The-reason-why-I-want-to-learn-Ansible

829e112d84c7c719c123d52b69fba5f0?s=128

Hiroki Matsumoto

December 19, 2019
Tweet

Transcript

  1. Ansibleをやろうと思ったきっかけ ~ Ansibleもくもく会 in 札幌 ~

  2. 松本 宏紀 ( まつもと ひろき ) お仕事 + システム・アーキテクト +

    ソフトウェア・エンジニア ( 主にバックエンド全般 ) + オフショアラボ・チームリーダー + デブサミ2019「Spring Bootでマイクロサービス作って苦労したお話」発表。 + Google Cloud Next ‘19 in Tokyo 「大規模エンタープライズ システムをマイクロ サービスで 刷新。その開発プロセス再定義まで道のり」登壇 個人の活動 + Kubernetes Sapporo for Beginners主催者。 + @hirokimatsumo13 自己紹介
  3. 背景1 インフラ回りは担当していない。 担当していない? + ミドルウェア設定は、自分が依頼する事が多い。 + セキュリティ回りも依頼する事が多い。 + 新しいサーバーやらなんやらを構築を依頼する事が多い。

  4. 背景1 依頼する。 自分 インフラ Sさん インフラ Bさん slack,JIRAチケット で依頼 変更レビュー

  5. 背景2 僕たちのインフラ。 引用元:https://speakerdeck.com/broadleaf/developersummitsummer-iac?slide=8

  6. 背景2 僕たちのインフラ。 引用元:https://speakerdeck.com/broadleaf/developersummitsummer-iac?slide=9

  7. 背景2 僕たちのインフラ。 引用元:https://speakerdeck.com/broadleaf/developersummitsummer-iac?slide=10

  8. 背景2 僕たちのインフラ。 引用元:https://speakerdeck.com/broadleaf/developersummitsummer-iac?slide=10

  9. 背景2   引用元:https://speakerdeck.com/broadleaf/developersummitsummer-iac?slide=13

  10. 背景2   引用元:https://speakerdeck.com/broadleaf/developersummitsummer-iac?slide=26

  11. 目的 インフラの人にあまり手間かけずに伝えたい。 IaCで使っている言語を、共通言語として扱いたい。 自分 インフラ Bさん プルリク (レビュー) インフラ Sさん

    暇になったぞ!